確実におしゃれ見えが叶う♡2018-2019冬の鉄板コーデパターン5つ

即おしゃ見えする鉄板コーデパターンをキープしておけば、寝過ごした冬の朝でもパニクらずにすみますよね。そこで、ゆるニットやざっくりカーデ、ビッグスウェットなどを使ったコーデパターンを5つご紹介。時間がない朝は、この必勝パターンで乗り切って!

押さえておきたい!冬の必勝コーデパターン

白ニットに白のざっくりカーデを羽織って、レオパード柄のすとんと落ちるシルエットのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

寝過ごしがちな冬の朝でも、「このアイテムにこれを合わせれば大丈夫♡」という鉄板の組み合わせがあれば安心ですよね。そこで、確実におしゃれ見えする冬の必勝コーデパターンを5つご紹介。これで時間がない朝の「コーデが思いつかない!」問題を回避できますよ。

 

 

 

とびきりかわいいゆるニット×プリーツスカート

オーバーサイズ気味の、ゆるっと着こなすニットがトレンドの2018-19冬。そんなゆるニットコーデをとびきりかわいくキメたいなら、プリーツスカート合わせがおすすめ!ゆるニットのルーズな感じと、プリーツスカートのさりげないきちんと感が最高のハーモニーを奏でてくれるんです。

 

ネイビーのタートルネックニットにベージュのプリーツスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ゆるっとルーズなタートルネックニットも、端正なネイビーかつハイゲージなら上品な印象。歩くたびに繊細に揺れるアコーディオンプリーツスカートできれいめに寄せたら、シルバーの巾着バッグや白スニーカーで軽やかな抜けを演出して。

 

ベージュのニットに白のインナーを入れて、キャメルのプリーツスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ふんわりとしたニットと光沢のあるサテンを使ったプリーツスカートで、同系色コーデも表情豊かに。襟ぐりや袖口から白インナーをのぞかせるちょっとの手間で、着こなしがグッとこなれて見えますね。

 

グレーのケーブルニットにブルーのチェック柄スカートを合わせた女性

出典: WEAR

たぽ袖がかわいいドロップショルダーのケーブルニットに、チェック柄のプリーツスカートをON。どちらもトレンドながら幼く見えがちなアイテムですが、抑えた色づかいやマキシ丈を選ぶことで大人っぽく着ることができますよ。

 

 

 

ざっくりカーデにはタイトめボトムスを

ざっくりと編まれたニットカーディガンの人気は、まだまだ衰え知らず。今まで工夫を凝らして着てきたけれど、この冬は基本に戻ってシンプルに羽織りたい。だってやっぱり、ざっくりカーデが一番映えるのは、程よくタイトなボトムスでバランスよく着こなしたときだから♡

 

ボーダートップスにブラウンのケーブルニットカーデを羽織り、テーパードデニムを合わせた女性

出典: WEAR

なんだかんだ言って、ざっくりカーデと相性がいいのはスリムストレートやテーパードなど細身のデニム。カーディガンの丸みのあるシルエットをしっかり受けとめつつ、タイトに引き締めてくれます。ボーダーとコンバースをそろえれば、まさにカジュアルコーデの鉄板ですね。

 

白のトップスに白のざっくりニットカーデを羽織って、黒の細身のリブパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりカーデとニットパンツでリラックスムード満点の着こなしにトライするときも、細めのパンツなら合わせやすい♪それでいて裾はちょこっとフレアに広がっているから、こなれ見えもバッチリ。着痩せ効果の高いブラックで、着膨れとは無縁のWニットコーデを楽しんじゃいましょう。

 

黒のトップスにグレージュのタイトスカートを合わせて、オフホワイトのざっくりカーデを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

同じ細身のボトムスでも、淡いブラウンのタイトスカートならガーリーな雰囲気に。輪郭がぼやけがちな淡色コーデは、スカートがつくった縦ラインを濃い色のインナーやソックス×ブーツでさりげなく補強するのがポイントです。

 

 

 

ビッグスウェット×スキニーが冬コーデのマンネリに効く!

冬はどうしても、ニットばかりの着こなしになってしまうもの。ちょっぴりマンネリを感じたときは、スウェットコーデで気分を一新♡オーバーサイズのスウェットなら、インナーを仕込んでも着膨れが気になりません。シルエットにメリハリを出しやすいスキニーパンツを合わせて、アクティブに冬のおしゃれ倦怠期を乗り切っちゃいましょう!

 

黒のスウェットに白のインナーを仕込んで、スキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

腰周りをカバーしつつ、スウェットのボリュームをセーブできるビッグスウェットとスキニーは相性抜群のコンビ。白のインナーをはさんだり、スキニーの裾を折ってくるぶしをのぞかせれば、重たく見えがちな黒×ネイビーのワントーンコーデも軽やかに仕上がりますね。

 

ベージュのスウェットに黒タートルを仕込んで、黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

インナー次第で印象を変えられるのも、たっぷりとしたスウェットならでは。まろやかなベージュのスウェットを使ったスキニーコーデにレースインナーで甘さを添えるのもかわいいし、黒のタートルを仕込んでクールビューティーな大人の魅力をアピールしちゃうのもアリですよ。

 

白のビッグスウェットに黒スキニーを合わせて、キルティングジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

ビッグスウェット×スキニーに、アウターなどを重ねて外側からぬくぬくに仕立ててももちろんOK!キルティングブルゾンにカシミヤのストールをキュッと巻いて、ゆるピタのシルエットを引き立てつつしっかり防寒しちゃいましょ。

 

 

 

ワンピースにボトムス合わせがもはや鉄板

今ではワンピース1枚で着ると物足りなくなってしまうくらい、ワンピース×ボトムスのレイヤードは定番化。レギンスやスキニー、プレーンなデニムにワイドパンツ、そしてスカートと意外にどんなボトムスを合わせてもおしゃれ見えするから、合わせるボトムスで自分の個性をアピールしたいところ。手持ちのアイテムを有効活用できるのも、嬉しいポイントですね。

 

ネイビーのタートルネックニットワンピに白のレギンスをレイヤードした女性

出典: WEAR

ボリュームのあるタートルネックがポイントのニットワンピに、ホワイトのレギンスをレイヤード。脚が太く見えてしまいそうな淡色レギンスも、ワンピの裾からのぞかせれば問題ナシ。見えるか見えないかくらいのちら見せが、おしゃれ上級者っぽいこなれ感を上乗せしてくれます。

 

白のニットワンピにチェック柄のワイドパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ローゲージのニットワンピにチェック柄のワイドパンツを重ねれば、リラックス感ときちんと感の両方を兼ね備えた着こなしに。軽やかなスリット入りを選んだり、高めの位置にウエストマークして、下がりがちな重心をこっそり引き上げて。

 

黒のニットワンピースにドット柄のスカートをレイヤードした女性

出典: WEAR

ワンピースにスカートをレイヤードするのもかわいい♡見える面積が減る分だけ柄スカートのインパクトを中和できるから、ドットやチェックなどの定番柄はもちろん、レオパードのような「ちょっと派手?」と思う柄でもシックに着こなせそうですね。

 

 

 

オーバーサイズのアウターでゆるずるシルエットをメイク

こなれた雰囲気を醸し出せる、大げさなくらいのゆるずるシルエット。トライしてみたいけれど二の足を踏んでいる…という人にもおすすめなのが、オーバーサイズのアウターを羽織って外側からゆるずるシルエットを演出しちゃうこと。ビッグアウターが大豊作の2018-19冬ならではのこのテクニック、お手軽に旬の着こなしが叶えられるからぜひ試してみて!

 

グレーのニットに黒のリブパンツを合わせて、キャメルベージュのチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

いつもの着こなしも、オーバーサイズのアウターを羽織るだけでイマっぽいゆるずるシルエットに早変わり。大きな襟がポイントのチェスターコートは、顔周りから上半身にかけてシャープなラインをつくってくれるから、たっぷりとしたシルエットでもスッキリ見せられます。

 

白ニットに白のワイドパンツを合わせて、白のビッグシルエットのガウンコートを羽織った女性

出典: WEAR

ゆったりめのリブニットやコーデュロイのワイドパンツで、まろやかなホワイトをベースとしたゆるずるワントーンコーデに挑戦。仕上げに羽織ったガウンコートには両サイドに深めのスリットが入っていて、動きのあるドラマティックな着こなしが楽しめますよ♡

 

白のトップスにブルーのレース素材のマキシスカートを合わせて、黒のダウンコートを羽織った女性

出典: WEAR

2018-19冬注目のダウンコート。タイトなボトムスを合わせるのが定番だけれど、あえてマキシ丈のレーススカートにロングブーツを合わせてみても。ルーズなシルエットときれいめアイテムのギャップが、カジュアル一辺倒になりがちなダウンコーデに奥ゆきを出してくれます。

 

 

 

鉄板コーデでおしゃれ見えを叶えましょ♡

パーカーにプリーツスカートコーデの女性出典: ZOZOTOWN

この冬押さえておきたい、必勝コーデパターン5選。手持ちのアイテムを組み合わせてできるものが多いから、ぜひ忙しい冬の朝の参考にしてみてくださいね!

[記事公開日]2018.12.31 [最終更新日]2019.1.02

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県