【ネイビーコート×マフラー】似合う色&巻き方でコーデのおしゃれ度アップ

ネイビーコートに合うマフラーはどれ?レディースで人気のネイビーコートに似合うマフラーの色・デザイン・巻き方を紹介。ネイビー色のチェスターコート・ダッフルコート・Pコートなどに合うマフラーを、おしゃれ女子のコーディネートから学ぼう♡

ネイビーコートとマフラーのおしゃれなバランスって?

ネイビーのコートはどんな色とも合わせやすいから、1着持っておくと着回しやすくて万能ですよね。とくに寒い冬の季節は、ネイビーコートにマフラーを巻くだけでコーデが完成してしまうわけですが…「あれ、毎日同じコーデになってるかも」とマンネリ化を訴える女子があとをたたないんです。

出典: ZOZOTOWN

ただ手持ちのマフラーを巻くのもいいけれど、ネイビーコートに合うマフラーの色・デザイン・巻き方にこだわればもっとおしゃれになれるはず!そこで今回は、ネイビーコートのおしゃれなマフラー使いを紹介します。

この記事もチェック

 

 

 

ネイビーコート×無地のフリンジマフラーのレディースコーデ

出典: WEAR

ネイビーコートに合う定番のマフラーといえば、無地のフリンジマフラーですよね。シンプルなデザインだから合わせる服と喧嘩しないので使い勝手抜群。巻き方次第で雰囲気が変わるのも、飽きずに長く使えるポイントです。

 

出典: WEAR

流行り廃りのないネイビーのダッフルコートは、小物使いでおしゃれに差をつけるのが大人女子流。スニーカーで足元をはずしたり、グレーのマフラーをラフに巻いて”抜け感”を意識するとこなれた着こなしに近づきますよ。

 

出典: WEAR

マフラーとトップスを同じ色で統一すると、コーデがまとまって見えるのでバランスgood。ネイビー×グレー×黒のようにコーデに使う色を3色程度に収めると、シンプルだけどセンスの良さを感じる洗練されたコーデに見えるんです。

 

出典: WEAR

ネイビーコートの知的な雰囲気を最大限に引き出すなら、黒のフリンジマフラーにおまかせあれ。センタープレスがきっちり効いたワイドパンツと合わせれば、メンズ顔負けのスタイリッシュな着こなしが楽しめます。

 

出典: WEAR

ロング丈のネイビーコートはスタイリッシュな印象が強いですが、顔まわりに明るい色のマフラーを巻くことで雰囲気が和らぎます。ちょっぴりくすみがかったテラコッタ色のマフラーをチョイスして、ほっこりとした暖かみを感じるコーディネートに。

この記事もチェック

 

 

 

ネイビーコート×チェック柄マフラーのレディースコーデ

出典: ZOZOTOWN

ネイビーコートを女性らしく着こなしたい日は、チェック柄のマフラーをチョイスして。トラッド感漂う昔ながらの柄がコーデを品よく見せてくれるので、通勤やお仕事コーデにもぴったりなんです。

 

出典: ZOZOTOWN

細身でスタリッシュな印象が強いネイビーのチェスターコートに、馴染みのあるチェックマフラーを合わせれば親しみやすさがアップ。チェスターコートがほどよく”しっかり”見せてくれるから、デニムを履いたカジュアルな着こなしでも品が残って◎

 

出典: ZOZOTOWN

ネイビーコート×ニットワンピを合わせた”ゆるずる”コーデは、のっぺりした印象に見えてしまいそう…。マフラーは無地ではなく、目を引くチェック柄のマフラーをチョイスすれば、コーデの引き締め役として活躍してくれますよ。顔まわりに柄物を持ってくると目線が上に集まるので、自然にスタイルアップも狙えちゃう。

 

出典: WEAR

冬はどうしても暗い色を着る機会が増えるから、コーデ全体が重〜く見えがち。暗い色を着て地味見えしないように、赤のチェックマフラーを差し色感覚で取り入れて冬コーデに彩りを添えて。小物使いをちょっぴりこだわるだけで、華やかさがグッと増しますよ。

 

 

 

ネイビーコート×ニットマフラーのレディースコーデ

出典: ZOZOTOWN

ざっくりとした編み目でほっこり感たっぷりのニットマフラーなら、女性らしい”癒し”をプラスできます。ぐるぐる巻きのマフラーにくるまった姿で、大人かわいいギャップを狙って。

 

出典: WEAR

デニムとスニーカーでシンプルに着こなしたネイビーコートは、そのままじゃちょっと女っ気が足りないかも。白のニットマフラーで首元をぬくぬくに包めば、不思議と女性らしいシルエットに見せてくれるんです。

 

出典: WEAR

媚びた雰囲気が苦手な人は、ベージュやブラウンのような肌馴染みの良い色のニットマフラーをチョイス。しっかりして見える”ネクタイ巻き”にすれば、見た目はスタイリッシュさを維持しつつも首元ぽっかぽか。

 

 

 

ネイビーコート×大判フリンジマフラーのレディースコーデ

出典: ZOZOTOWN

大判サイズのフリンジマフラーで、首元にボリュームをたっぷり出すのも新鮮でおしゃれかも。ぐるぐるに巻いたり、垂らして巻いたり、巻き方のアレンジを楽しめば飽きる心配なしです。

 

出典: WEAR

顔が埋もれるくらいマフラーをぐるぐるに巻いて、首元にたっぷりのボリュームを出して。チェスターコートのような細身シルエットのネイビーコートは、首元or足元にボリュームを出すとコーデのアクセントになって新鮮ですよ。

 

出典: WEAR

ネイビーのボアコートにロングスカートを合わせた”ゆるずる”コーデは、ゆったりとしたフリンジマフラーをチョイスして雰囲気を統一。マフラーをあえて無造作に巻いて、休日にぴったりなリラックスコーデを完成させて。

この記事もチェック

 

 

 

ネイビーコートはマフラーとの合わせ技で、”脱”マンネリしましょ♡

出典: WEAR

ネイビーコートに合うマフラーの色・デザイン・巻き方を紹介しました。ネイビーのコートはレディースの定番アイテムだからこそ、マフラー使いでおしゃれに差をつけましょ♡

[記事公開日]2018.12.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県