定番服もみるみる新鮮に!手持ちの冬服を今年っぽく着る5つの方法

流行に左右されないベーシック服は大人女子の味方的存在。新しい冬服も買うけど、手持ち服でも今年っぽくコーデできないの…?そんなときにぜひ試してみて欲しいテクがあるんです。定番だからってマンネリ化させないで、新鮮な雰囲気を纏ってみませんか?

手持ちの冬服を今年っぽコーデにする5つのテク

https://wear.jp/aya35s/13746315/出典: WEAR

旬なファッションアイテムに目移りしつつも、クローゼットの中の定番アイテムも有効に使いたい!と思うのは私だけではない…はず!流行に左右されないベーシックな冬アイテムを、今年らしい雰囲気で着るには一体どのような工夫をすればいいの?今回は5つのアイデアをご紹介。

 

 

 

1.ボトムスだけ旬アイテムにしてみる

トップスは今までと同じものでも、ボトムス一つを旬なアイテムに。そうすることで一気にトレンド感満載なスタイルになります。特におすすめなのはニットパンツとフレアパンツ!どちらもシルエットで差をつけることができる優秀品です。

 

https://wear.jp/kao1469/13742805/出典: WEAR

毎年欠かさず袖を通すタートルネックニットも、ボトムスを太めリブのニットパンツにすることで洗練された印象に!同系色でまとめることで、こなれ度もグッとあがります。

 

https://wear.jp/characo52/13502624/出典: WEAR

メンズライクな仕上がりになりがちなパーカーも、ホワイトのリブパンツと組み合わせればどこかきれいめな印象になります。スニーカーでルーズに履いても、ヒールと合わせてストンとしたシルエットを楽しんでもGOOD!

 

https://wear.jp/terachaaaan/13727554/出典: WEAR

おしゃれさんの間でブーム再燃中なのがフレアシルエットのパンツ。コンパクトなトップスと合わせれば、新鮮なムードを纏うことができるはず。

 

http://zozo.jp/shop/landwards/goods/36180865/?did=61976560出典: ZOZOTOWN

ホワイトやベージュなど柔らかいカラーを選ぶことで、一見難しそうな見た目のフレアパンツも取り入れやすくなりますよ。ちょうど良い着こなしにしたいなら、締め色は使わずにふんわりと仕上げて。

 

 

 

2.スカーフを巻く・結ぶ・垂らす…で十分!

ワンテクで定番コーデの印象を変えたいならスカーフも見逃せません!華やかな色味が多いスカーフ、ちょこっと結んだり巻いたりするだけで、ガラッと雰囲気を変えてくれる優れものなんです♡

 

https://wear.jp/yamashita0401/13747241/出典: WEAR

くすみカラーのトップスに渋色のスカーフをベルトのように巻けば、大人っぽさが増すスタイルに♡ウエストマークすることで脚長効果も期待できちゃうかも。

 

https://wear.jp/mimimilk/13690773/出典: WEAR

シンプルなモノトーンスタイルに差し色気分で赤いスカーフを取り入れて!それだけで華やかさが桁違いに変わります。

 

http://zozo.jp/shop/marjour/goods/34363642/?did=59277834&rid=1011

出典: ZOZOTOWN

顔まわりを明るく見せるのにちょうどいいスカーフ。無地のトップスにアクセントを加えてくれるので何枚か持っておくことをおすすめします。

 

 

 

3.必殺レギンス仕込みで変わる雰囲気!

取り入れるだけであっという間に旬顔になれると話題のレギンスももちろん外せない!オーバーサイズのトップスに新鮮味が欲しいときはぜひ取り入れてみて。

 

https://wear.jp/shino1226/13345023/出典: WEAR

ゆるぶかな白ニットにベージュのレギンスを合わせてシルエット美人に。インナーに仕込んだ白Tやスニーカーのベージュなど、細部にもこだわることで完成度が高まります。

 

https://wear.jp/102302230326theer/13525648/出典: WEAR

小物の色を際立たせたければ白っぽコーデが鉄板です!白レギンスは簡単に取り入れられるのにおしゃれ度はかなり高め。持っておいて損はない一本ですよ。

 

http://zozo.jp/shop/auntierosa/goods-sale/35228314/?did=60642554出典: ZOZOTOWN

シンプルなブラックはどんなアイテムとも相性抜群。大人カラーのローカットスニーカーと合わせれば一気に今年顔に変身します。

 

 

 

4.トレンド柄小物があればなんだって新しく見える

大人女子のクローゼットの大半を占めているであろう無地のアイテム。手っ取り早く鮮度を高めたいなら、トレンドの柄アイテムを取り入れるのが正解!

 

https://wear.jp/yunpi/13666355/出典: WEAR

派手なイメージのレオパード柄も、ブラウン×ブラウンの組み合わせなら浮かずに取り入れることができます。華奢なショルダータイプのバッグで女性らしさもUP!

 

https://wear.jp/harupi1230/13444489/出典: WEAR

足元に柄を取り入れるときはとことんシンプルにまとめて。野暮ったく見えがちな白ニット×ブルーデニムも、レオパード柄さえあればこなれた仕上がりに♡

 

https://wear.jp/kinapuri/13298365/出典: WEAR

スニーカースタイルにチェック柄のトートバッグを合わせて、気品あるスポーツミックスコーデに格上げ。あえて正反対の雰囲気のアイテムを取り入れることでこなれ感が上がるんです。

 

 

 

5.定番アイテムのレイヤードが一番新しいかも

おしゃれさんの定番テクニックのレイヤード。この冬は定番アイテム同士のレイヤードがもっとも旬の兆し。今まで一枚で来ていたアイテムも、重ねれば驚くほど今っぽい!

 

https://wear.jp/tomoka0125/13633020/出典: WEAR

黒ニットに白カットソーを合わせただけなのに、まるで初めから一枚のアイテムだったかのようなおしゃれさ。袖口からインナーの白色をちょこっとのぞかせるのがこなれ見えするポイントです。

 

https://wear.jp/emineo/13736336/出典: WEAR

ネックラインがゆったりと開いたニットも、ボートネックのカットソーをレイヤードしてあったか&おしゃれにアップデート。定番カラー同士だからこそ、どう合わせても失敗が少ないんです。

 

https://wear.jp/chihiro0921/13691338/出典: WEAR

ここ最近はシャツの中にタートルネックをレイヤードしたスタイルも人気。ライトアウターとして活躍させていたオーバーサイズのシャツもタートルINして軽く着崩してあげて!そうすることで抜け感のあるスタイルに早変わり!

 

https://wear.jp/kanako1122a/11628946/

出典: WEAR

レイヤードしたトップスの上からさらにカーディガンを羽織ることで、かなり凝った雰囲気を醸し出すことも。よくよく見てみると全て定番アイテムなのに、重ね着するだけでまるで別物を身につけているような感覚になれるので、お試しあれ!

 

 

 

定番服は賢くアップデートさせてマンネリ化を防ぐべし!

デニムパンツにボアコートの女性出典: WEAR

定番だからってワンパターン化させないで、いつもと違ったスタイルを楽しんでみるのもいいかもしれません♡

[記事公開日]2018.12.13 [最終更新日]2018.12.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ