キメすぎはダサい!トレンド服×ベーシック服=ちょうどいいこなれ感♡

トレンドのアイテムを冬コーデに取り入れたら、即今っぽいコーデになりますよね。でもトレンド服だけで固めたコーディネートは逆に頑張りすぎ感があってこダサいかも。ちょどいいこなれ感を作るべく投入したいのは、ベーシック服なんです♡

トレンド服×ベーシック服のちょうどいい冬コーデ

ベージュニットにレオパードスカート出典: WEAR

トレンド服だけで固めた冬コーデは、ちょっとキメすぎで逆にこダサいかも。トレンド服にはベーシック服を合わせるのがちょうどいい!このバランスがなにより大事なので、おしゃれな人のちょうどいいコーデバランスを盗んで♡

 

 

 

カジュアルなボアアウター×ロゴトップス

トレンドのボアアウターには、ベーシックなロゴトップスを合わせたらOK。ボアアウターが目立つ分、他のアイテムはなるべくシンプルにしたいので、ロゴトップスは派手すぎず地味すぎずなちょうどいいベーシック服ですよ。

 

白のボアアウターに白のロゴT出典: ZOZOTOWN

オーバーサイズのボアアウターには、あえてメンズっぽい無機質なロゴTを合わせてメンズライクな仕上がりに。同じ白でも素材感が違うだけでこなれたコーディネートに見えますよ。デニムパンツにスニーカーのラフなスタイルも、ボアアウターを羽織るだけで今年顔に♪

 

ベージュのボアアウターにオアシスT出典: ZOZOTOWN

アイボリーのボアアウターにはパキッとした白のロゴTを効かせると、メリハリのあるコーディネートに。アウターの肩を落として中のロゴTを見せると、いいアクセントになりますよ。ボアアウターは、襟がないタイプの方が顔まわりがスッキリしておすすめです。

 

カーキアウターにベージュプルオーバー出典: WEAR

ボアアウターは肩にかけてもサマになりますね。ゆるっとしたロゴTにボアアウターを羽織ろうと無理やり袖を通すと全体的に野暮ったく見えるので、肩にかけて抜け感を出すのが正解です。

 

 

 

暖かくて抜け感もあるニットレギンス×ニットワンピ

秋にはシャツワンピと合わせるのが定番だったニットレギンスは、冬ならニットワンピが相性抜群です。ゆるっとかわいくいきましょ。

 

ブラウンニットワンピにベージュレギンス出典: WEAR

あたたかみのあるベージュやブラウンでまとめたコーディネートは、ふんわりとした雰囲気になってかわいいですね。タイツよりもこなれて見えるニットレギンスは暖かいのにこなれ感の出るアイテムとして冬もまだまだ大活躍の予感がします。

 

ブラウンニットワンピに黒レギンス出典: WEAR

無難に黒のニットレギンスも使えます!一着目として買うなら黒が間違いないですよ。どんなコーディネートにも合うカラーなので黒タイツ感覚でニットワンピと合わせてみるといいかも。

 

チルデンニットワンピに黒レギンス出典: WEAR

マキシ丈のニットワンピの裾からチラッとニットレギンスが見えるスタイルもかわいいですね。何も履かないのも寂しいし、タイツだと重く見えそうなコーデには、ニットレギンスで暖かさもこなれ感も出してみて。ブーツともパンプスとも相性がいいので、困った時の救世主です。

 

 

 

トレンド柄のレオパードスカート×シンプルニット

2018秋冬のトレンド柄「レオパード」はかなりインパクトのある柄ですよね。これに合わせるのは断然シンプルなアイテムがいいんです。レオパード柄のスカートにベーシックなニットトップスをコーディネートしたらトレンド感のあるこなれたスタイルになりますよ。

 

ブラウンのシンプルニットにレオパードスカート出典: WEAR

トレンドのブラウンコーデも、レオパード柄と取り入れるとトレンド感がグッとアップしますね。全部ブラウンでまとめても、レオパード柄が入るだけで、物足りなさがなくなっておしゃれ見えすること間違いなしですよ♪

 

黒カーディガンにレオパード柄スカート出典: WEAR

黒が多めでちょっと強そうなレオパード柄には、レディ感のあるトップスや小物を合わせてバランスを取ってみて。スカートのインパクトが強いときは、きれいめなニットトップスを合わせるとまとまりが出てGOOD。スカートの黒とトップスの黒がリンクしているところもポイントです。

 

白タートルにレオパード柄スカート出典: ZOZOTOWN

強めな柄として扱われやすいレオパード柄は、白のタートルネックニットと合わせるときれいめな印象に。ニットの首が詰まっている分、ウエストマークをしたり小物でバランスを取るようにすると全体的にスッキリとまとりますよ。

 

 

 

パキッとカラーがかわいいカラーダウン×デニムパンツ

今まで防寒のためだけに着ていた人も多いであろう「ダウンジャケット」ですが、2018冬はおしゃれなアイテムとして人気です!しかもカラーダウンが激推しされていますよ。それに定番中の定番、デニムパンツがちょうどいいかも。

 

オレンジのダウンにデニムパンツ出典: WEAR

オレンジのダウンコートには、他に色をプラスせずにモノトーンでコーディネートするときれいにまとまります。デニムパンツもブラックを選ぶといいですね。オレンジは目立つカラーなのでショート丈のダウンコートを選ぶと派手になりすぎずに着やすいですよ。

 

ピンクのダウンにデニムパンツ

出典: ZOZOTOWN

濃いめのピンクのダウンコートには、ハイウォッシュデニムを合わせてストリート感強めなコーディネートに。足元はスニーカーでとことんストリートを極めたスタイルにしてみては。ダウンコートのピンクが効いているので、メンズっぽさの中にかわいさも感じるコーデになりますよ。

 

 

 

キメすぎないのがポイントです

デニムパンツにボアブルゾンコーデの女性出典: WEAR

トレンドアイテムで固めたコーデは、頑張りすぎ感があって逆にこダサいかも。ベーシックなアイテムを組み合わせることでこなれ感が生まれておしゃれな人に。キメすぎない方がいいみたい♡

[記事公開日]2018.12.18 [最終更新日]2018.12.21

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS