かぶり率高め!おしゃれさんがこぞって身につけてる冬アイテム5つ

あれ、この人もあの人も!?大人女子がおしゃれの参考にしている人は同じアイテムを持っている…?実はおしゃれさんがこぞってGETしているアイテムは共通しているかも。2018冬コーデでみんなが"持っている率高め”の冬アイテムはこれでした♡

おしゃれさんが持ってる率高めの冬アイテムリスト

マルジェラコーデ出典: WEAR

プチプラもブランド物も上手に操り自由自在にコーディネートをするおしゃれさんたち。そんな彼女たちが、お金をかけているおしゃれなアイテムには共通しているものがありました!ということで2018冬、おしゃれさんがこぞってGETしているアイテムを5つ紹介していきます。

 

 

 

ANATOMICA(アナトミカ)のデニムパンツ

アナトミカのデニムパンツ出典: ZOZOTOWN

デニムパンツはプチプラでもおしゃれで形のいいものがたくさんあるけれど、長〜く履いて味を出したいと考えるおしゃれさんは、やっぱり1本はこだわりのものを持っていましたよ。

 

赤のバレエシューズ出典: WEAR

アナトミカのデニムは、シルエットが抜群にきれいで人気。特にマリリンモンローが履いたいたデニムをベースに作られた「618 MARILYN」は持っている率高めです!デニムの裾をぐるぐるとたっぷりロールアップして履くのがかわいい。

 

アナトミカのデニム出典: WEAR

ゆったりしたアナトミカのデニムに、ラージサイズのケーブルニット合わせたこのコーデはゆるっと感が絶妙でおしゃれ。さらにスカーフが入ることでコーディネートに程よいアクセントが加わって、ワンランク上のスタイルにアップデートされちゃいます。

 

 

 

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)の足袋シューズ

マルジェラの足袋ブーツ出典: WEAR

足袋のようなバレエシューズやブーツを履いてるおしゃれさん、よく見かけませんか?特に代表的なマルジェラの足袋シューズはお値段がかなり張るけど、10年先も大切に履いていたいと思える1足です。一般的なバレエシューズやブーツに比べて、モードさが強いのでコーデに入るだけでメリハリがつくこと間違いなし。

 

マルジェラのバレエシューズ出典: WEAR

黒スキニーとチェックジャケットのカジュアルコーデ。今っぽく着こなすならカットソーを2枚レイヤードして着るのがおすすめです。足元はマルジェラの足袋バレエシューズ×白ソックスでキメればこなれ感が漂うコーディネートに。

 

足袋ブーツのコーデ出典: WEAR

全体的に重さのあるこのコーディネートは、ヒールありの足袋ブーツでかっこよく着こなしてあげるのがGOOD!トレンチコート袖口をロールアップして中のニットをチラ見せしてあげると、こなれ感があふれ出ます。

 

 

 

TEN.(テン)のシルバーアクセ

テンのシルバーリングをした手出典: ZOZOTOWN

TEN.のシルバーアクセサリーは、線が細いものが多いのが特徴。シルバーなのにゴツゴツしていないから女性らしく取り入れられますよ。

 

tenのシルバーアクセ出典: WEAR

1番左のピアスはピアスホールがチェーンになっているのでキャッチなしでもつけられるデザインに。後ろから見てもきれいなのでアップのヘアスタイルやショートヘアさんにおすすめ。真ん中の2連リングは、シンプル&クールなので重ね付けにも良さそう♡1番右のスプリング状のデザインリングはボリュームはあるものの、繊細なシルエットが魅力となっていますね。

 

トレンチコートのコーデ出典: WEAR

ロングのダボっとトレンチ&首元のスカーフが特徴の、ヴィンテージっぽいこのコーディネート。ボリューミーで存在感が溢れるリングを合わせれば、さりげなくコーデを引き締めてくれます!このリングは流れるようなラインが女性らしくて美しい。

 

 

 

beautiful people(ビューティフルピープル)ライダース

beautiful peopleのライダース。最近では各ブランドとのコラボ商品も目立つくらい人気のアイテムになってきていますよ。オイリーでしっとり感があるこのレザーは、高級感もおしゃれ度もMAX。

 

BPのライダース出典: WEAR

ユニクロのチェック柄のタックワイドパンツにビューティフルピープルのレザーを合わせれば、全体的に高見えするスタイリングに見えますよね!タックの入ったワイドパンツと組み合わせれば、ジャケットを着ているかのようなきっちり感が生まれる。

 

BPとデニムのコーデ出典: WEAR

シンプルな白のカットソー×薄色デニムのカジュアルコーディネートに、レザーが入るだけで一気にハイセンスっぽい着こなしに格上げされちゃいます。シンプルなコーデには、少し強めのレザーがしっくりくる。

 

 

 

manipuri(マニプリ)のスカーフ

トレンドのスカーフは古着で掘り出し物を探すのも楽しいし物はかわいいけど、1枚くらいブランンド品を持っていても損はないはず。マニプリならヨーロッパの40〜70年代のデザイン風のハイセンスなスカーフが手に入ります。

 

manipuriのスカーフ出典: WEAR

ベーシックなら茶色のニットトップスは、首元に程よいあきがあるのでチョーカーっぽくスカーフを巻いてあげましょう。素材はシルクなので首元がざらつくこともないので、つけ心地もいいはずです。

 

manipuriのスカーフ出典: ZOZOTOWN

剣先型のシルクスカーフ。無地×パイピングのデザインは探すと意外とないのです。ブラウン×ネイビーの配色が可愛すぎて好みの人は多いんじゃないでしょうか?首元だけでなく、バッグやヘアに巻いて楽しむこともできちゃう。

 

赤のスカーフコーデ出典: ZOZOTOWN

マニプリらしいデザインのこのスカーフは、広げると大きく女性の絵が描かれています。巻いてしまうと見えないけど、そこも含めてなんだかおしゃれかも♡ヴィヴィットな赤×青の配色はコーデのエッセンスになってくれるはず。

 

 

 

身につけるだけでおしゃれさん認定!

足袋バレエシューズを履いた女性出典: WEAR

おしゃれさんがこぞってGETしている冬アイテムを、コーディネート合わせて紹介しました。どれもちょっぴりお値段は張るけど、長く使えると考えると納得なはず。身につけるだけでおしゃれって思われちゃうので、参考にしてくださいね。

[記事公開日]2018.12.02 [最終更新日]2018.12.06

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県