ツヤっと目元がこの冬マスト♡リキッドアイシャドウの上手な使い方&おすすめアイテム

ツヤっとした質感と上品な発色で、今期トレンドのリキッドアイシャドウ。どのブランドからも発売されていますが、どのように使うのかいまいちピンときていない人も多いのではないでしょうか?ここでは、旬の目元が叶う塗り方と合わせて、おすすめのリキッドアイシャドウ3種をご紹介。気になっていた人もそうじゃない人も、ぜひトライしてみて♡

秋冬のトレンド!リキッドアイシャドウはどう使う?

今期、様々なブランドから発売されているリキッドタイプのアイシャドウ。パウダータイプのアイシャドウにはない魅力がたくさんある一方、「ちょっぴり使いこなすのが難しい」と感じている人も多いみたい。

そもそもリキッドタイプのアイシャドウって、パウダータイプとどこが違うの…?ここではリキッドタイプの特徴と合わせて、旬顔が叶う塗り方のコツをご紹介。最後には今期おすすめのアイテムも、ずらりとお見せしちゃいます♡

 

 

 

まずは特徴をサクッとおさらい!

まずはリキッドアイシャドウの魅力を深掘り。パウダータイプと何が違うのか…?そのあたりも詳しく解説しちゃいますよ。

 

 

✔︎水々しくツヤ感がきれいに出る

リキッドアイシャドウは名前の通り、水分量が多いアイシャドウ。上品なツヤ感をきれいに出すことができ、使うだけで目元がパッと華やかになります。秋冬のマットな肌との相性も抜群♡

 

 

✔︎少量でも発色がいい

パウダータイプより発色がいいのも特徴のひとつ。暗い場所でもよく映えるので、夜メイクにもおすすめなんです!もちろん、目元を目立たせたい日や、しっかりめに仕上げたい日など、デイリー使いもOK。同じアイシャドウでもパウダータイプとは仕上がりも特徴も異なるので、気分に合わせて使い分けている人が多いですよ!

 

 

✔︎肌に定着しやすく、速乾性が高い

また、パウダータイプと比べて、肌に定着しやすく速乾性もすごく高い!なので時間がたってもヨレにくく、塗りたてのきれいな状態をキープしてくれるんです。秋冬は乾燥により目元がくすみやすくなると思いますが、リキッドアイシャドウならそのお悩みも解決。濃密な発色&上品なツヤ感が夜まで続くんですよ♡

 

 

 

3つの特徴を踏まえて塗り方をマスター!

さて、ここからは本題。リキッドアイシャドウの塗り方のコツをご紹介します。使うものは、リキッドアイシャドウ…のみ!チップもブラシも使わず、指で塗っていきますよ。

 

 

《step1》目頭から目尻にかけて1本線を引く

まずは目頭から目尻にかけて、1本線を引きます。一気にたっぷりとつけすぎないよう、ボトルの口で液をしごいてからまぶたにのせましょう。

 

 

《step2》指で線を引くように伸ばしていく

まぶたにのせたら時間をおかず、矢印の方向に、線を引くように素早く伸ばしていきます。リキッドアイシャドウは思っている以上に乾くのが早いので、きれいに仕上げたいならここはスピーディーに!

 

よく点置きして、ポンポンとなじませる人も多いのですが…。この塗り方だと点置きした場所だけ濃くなり、全体に塗りムラができてしまうので、慣れていない人は避けるのがベター。反対に今まで上手に塗れなかったという人も、線を引いて横に伸ばすようにすれば、美しく仕上げることができるはず♡

 

 

《step3》指で上から優しくおさえ、ラメを定着させる

伸ばしたら指で上から優しくおさえ、ラメを定着させます。この行程を挟むことでまぶたとの密着度が上がり、じわっと内側から発色したような、深みのある目元が完成。

 

 

《finish》仕上がりは?

単色でもきれいにグラデーションになっていますよね?濃くしたい場合は、都度、目頭から目尻にかけて1本線を引いて指で伸ばす…。これを繰り返すことで、理想の目元に仕上がりますよ♡

 

 

 

下まぶたは手に取ってから馴染ませるのが正解◎

では、下まぶたはどう仕上げるべき…?直接まぶたにのせると濃くなりすぎてしまうので、一度手の甲などに取ってから、指でなじませるのが正解。この時も指の先っぽを使って、す〜っと肌の上を滑らせるように塗っていきましょう。

 

 

 

リキッドアイシャドウのおすすめはこちら!

最後に今期おすすめのアイテムを3種ピックアップ!どれも発色よし、ツヤ感よしで、今っぽまぶたが叶うこと間違いなしなので、気になる人はぜひお店でチェックしてみてください。

 

 

美しいツヤ感が簡単に出せる「エスプリーク グロウ アイヴェール」

エスプリーク グロウ アイヴェール 各色1,200円(編集部調べ)/コーセー

潤いのあるツヤと立体発色で、ぱっちりとした大きな目元に仕上げる「グロウ アイヴェール」。肌への親和性が高く、保湿力が高い美容液成分をしっかり配合。透明感溢れる、濡れたようなツヤのあるまぶたが完成します。

 

カラーは全8色。今回はブラウンをメインに、この秋使えそうな4色をピックアップしましたよ。

 

・BR332…リッチな輝きのゴールドブラウン
・BR333…陰影を与えるモカブラウン
・BR334…深みのあるカーキブラウン
・RD430…パールがきらめくバーガンディレッド

 

この他にもアイベースとして使えるBE330(クリームベージュ)や、まぶたに馴染みやすいBE331(ライトベージュ)、まぶたを彩るPK830(フローラルピンク)、ミステリアスな雰囲気漂うPU130(ダスティパープル)と、魅力溢れるカラーがたくさん♡

 

実際に使用したのは、BR333のモカブラウン。まぶたにとろけるように馴染み、秋冬らしいヌーディーな目元に。こちらは指で伸ばしましたが、付属のチップを使っても均一に仕上がるそうですよ。上品な細かいパール入りで、落ち着いた色味でも華やかな印象になります。

 

 

WP処方で夜まで崩れない目元を実現「ファシオ リキッドアイカラー WP」

ファシオ リキッドアイカラー WP 各色1,200円/コーセーコスメニエンス

きらめく目元が一日続くファシオの「リキッドアイカラー」。WP処方で汗・皮脂に強く、汗をかきやすい夏も、乾燥が気になる冬も、ヨレずに美しいまぶたをキープ。時間がたってもくすまず、まぶたへの色うつりがしにくい処方になっています。

 

カラーは全10色。こちらも今期使えるブラウンをメインに、デイリーに使える4色をピックアップしましたよ。

 

・BE-2…ベースとしても使えるクリームベージュ
・BR-8…柔らかな印象を与えるピンクブラウン
・BR-9…シーンを問わず使えるライトブラウン
・GD-7…派手すぎず肌に馴染む上品ゴールド

 

この他に、ベースに使えるWT-1(ホワイト)や血色感が生まれるPK-3(ピンク)、爽やかなBL-4(ブルー)や感度高めなGR-5(グリーン)などバリエーションも豊富。目元に深みが生まれるPU-6(パープル)やシックにキマるBR-10(ダークブラウン)も人気のカラーなのだとか。

 

実際に使用したのはBR-8のピンクブラウン。リキッドアイシャドウの中では比較的薄づきなので、初めてに人でも失敗することなく、均一に色をのせることができそう♡ 繊細なパール入りで、グッと惹き込まれるような印象的な目元に仕上がります。

 

 

ひと塗りで存在感のある目元に「シュウ ウエムラ アイ フォイル」

アイ フォイル 各色3,000/シュウ ウエムラ

まるでジュエリーのように、華やかに目元を彩るロングラスティング処方のリキッドアイシャドウ。長時間ヨレにくく、快適なつけ心地を可能にするダブルポリマー技術を採用。ぼかしたり、ブレンドしたり、その発色のよさを活かしてアイライナー代わりに使ったり…と、これ1本でアイメイクの幅がグンと広がります。

 

カラーはメタリックな8色展開。今回はデイリーに使える4色をピックアップしましたよ。

 

・コッパー…秋冬にぴったりの赤み混じりコッパーカラー
・ブロンズ…大人っぽさも華やかさも叶えるゴールド混じりのブラウン
・ダークブロンズ…ひと塗りで奥行きのある目元に仕上がるダークブラウン
・シャンパンゴールド…アイコンシャスメイクにぴったりのきらめきゴールド

 

この他に、主役級のお目立ち目元が叶うイエローゴールドやピンクゴールド、攻めたメイクをしたい日にぴったりのガンメタルやハープライトと、それぞれに魅力があるんです!

 

実際に使用したのはデイリーに使えるブロンズ。まぶたとの密着度が非常に高く、伏し目もきれいにキマりますよ。発色がよく暗闇でも映えるので、パーティーメイクにもぴったり。冬のマット肌と合わせて、質感MIXメイクを楽しみましょう♡

 

 

 

トレンドのリキッドシャドウを上手に使いこなそう♡

使うだけで旬の目元が叶う、リキッドアイシャドウ。コツをつかめば誰でも簡単に使いこなすことができるので、今シーズンぜひトライしてみてくださいね。

 

 

 

information

コーセー(エスプリーク) ☎︎0120-526-311
コーセーコスメニエンス(ファシオ) ☎︎0120-763-328
シュウ ウエムラ ☎︎03-6911-8560

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2018.12.06 [最終更新日]2018.12.07

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県