寒くて寝付けない…そんな夜は卒業!冬でもぐっすり眠れる方法5つ

冬の寒さが辛くて眠れない日々…あるあるですよね。寝るのが大好きな私は、それが本当に許せなかったんです。でもね!普段の睡眠生活を少し見直しただけでとってもぐっすり眠れて朝の目覚めもとびっきりよくなりました。そんな方法知を眠れぬ大人女子のために紹介することにしました。

寒くて寝付けない…そんな夜はもう卒業!

冬の夜は本当に寒くて辛いですよね。布団に入っても全然寝付けなくて、どんどん過ぎていく時間。やっと寝れたと思ったら…「げっ!まだ5時前じゃん。あと1時間以上寝れたのに…(泣)」って寒くて起きちゃうんですよね。休日だったらまだマシだけど、平日になると仕事にも影響するし疲れやすくなったり、睡眠1つで負の連鎖が。

 

そんな地獄weekは回避するしかありません。毎日爆睡、体調崩し知らずの私が寒くてもぐっすり眠れる方法を紹介します。参考になれば嬉しいです♡

 

 

 

①熱すぎるのはNG!「冬でもぬるま湯に浸かる」

寒い冬はジーンと痺れるくらいあったかいお湯に浸かりたくなりますよね?でもそれは実はNG行動だったみたい…。熱すぎるお湯に使ってしまうと、逆に目が冴えてしまってなかなか寝付けなくなってしまうのです。適温は、38〜40度が良いと言われていますよ。入浴中から入浴後の体温の下がり方大きいと、余計に寒く感じてしまうんです。

 

 

 

②寝るちょい前の「ホットミルク」

寝る前にホットドリンクを飲むのもGOOD。定番はやっぱり”ホットミルク”ですよね。寝る直前に温かい飲み物を飲むと、体の内側からポカポカしてきますよね!ホットドリンクが入ったカップももちろん温かいので、少し冷えた手先も温めてくれるのもホットドリンクがよしとされる理由の1つ。

 

 

 

③布団を重ねるよりも「ナイトウェアを選びを大切に」

睡眠科学 パジャマ 14,000円/ワコール

睡眠中は体温が下がるみたい。だからと言って布団を何枚も重ねるのはNG!寝返りがうてなくなったり、より良い睡眠に繋がらないという理由です。確かに重たい布団は苦しいし、寒さとは別のところで寝にくい。そんな時はパジャマから解決しましょう!ワコールから出ている「睡眠科学のパジャマ」が私のイチオシです。

 

睡眠科学は、眠るときの動き・温度・肌へのここちよさを追求したブランド。他の綿花に比べて天然油脂分が多く、独特のしなやかさを持つインド綿の超長綿「ラムコ ®」糸が使用されているので、まるで赤ちゃんの肌のような感触。空気を含みやすいふわふわとした生地がここちよくて、冬はあったかくより良い睡眠にエスコートしてくれるんです。長い時間着ているパジャマこそ、こだわってみるといいかも。

 

 

 

④「温活グッズ」を活用してみましょう

あったかさをサポートしてくれる、温活グッズをを取り入れてみるのも良い手です。

 

 

シルクの部屋 シルクおやすみソックス

シルクおやすみソックス(ショート) 1,200円/シルクの部屋

夜寝るときに普通の靴下だと足首部分の締め付け気になったり、ムレたりもしちゃいますよね。そんなときは夜専用の靴下「シルクおやすみソックス」を選んでみて。この靴下は天然繊維のシルク100%で、通気性が良いのに保温力にも長けていて、快適に過ごせるのが嬉しい魅力。靴下もちゃんと睡眠用を選んであげれば、より良い睡眠に繋がるはずです。

 

 

レディーウォーマー おやすみ前の温熱習慣へそきゅう

レディーウォーマー へそきゅう 1,100円

レンジでチンして使う「へそきゅう」は、おへそのあたり乗せて使う温活アイテムです。おへその下には大きな血管が流れているので、おへそを温めることでお腹からポカポカしてくる!この発熱球は約20分間保ってくれるので、寒さを感じずに寝付けちゃいます。

 

 

ケンユー 首肩ほっこり温熱ベルト

ケンユー 首肩ほっこり温熱ベルト 1,000円

こちらもレジでチンのタイプの温活アイテム「首肩ほっこり温熱ベルト」。これは体に巻きつけて使用します。ベルトの中身がジェルなので巻いた感じも苦しくないのでリラックスできちゃう。首肩と書いてありますが温めたい好きな部分にも使えて、例えば腰や膝などの関節にもおすすめ!温かさは40〜50分持続してくれます。

 

 

 

熟睡しすぎて寝坊しないように注意して

ちょっとしたことで、寒さに負けずぐっすり眠れるようになれますよ。ただし冬の睡眠が改善されても寝坊は禁物ですよ!心地よい睡眠を手に入れてノンストレスな毎日過ごしてくださいね♡

 

 

 

information

ワコールお客様センター ☎︎0120-307-056
シルクの部屋 ☎︎075-463-4639

 

 

※価格は全て税抜き・編集部調べです

[記事公開日]2018.12.13 [最終更新日]2019.2.06

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS