薄着に見えて寒くないんです!実はしっかり暖かい防寒コーデテクニック

モコモコに着込んだ見るからに暖かいコーデもいいけれど、抜け感がちょっぴり足りない気が。秋冬コーデに抜け感を出すなら薄着に見えて実は暖かいコーデがいいんです。見た目は抜け感たっぷりだけど、着ている本人は全然寒くない防寒コーデを作るテクを紹介します♡

薄着なのにしっかり防寒コーデに仕上がる秋冬のあったかテク4選

デニムにパーカーの女性出典: ZOZOTOWN

秋冬は寒さ対策コーデをしているうちに、気が付いたら着膨れしていることありませんか?暖かさはもちろん大切ですが、ダサ見えするのはイヤですよね。薄着に見えるけど実は暖かくて抜け感も作れるコーデテクを紹介します。

 

 

 

軽くて優秀【薄手キルティングアウターコーデ】

まずは、軽くて暖かいアウターから紹介していきます!厚手のコートは見るからに暖かいけど脱いだら結構かさばるのがネック。薄手のキルティングアウターなら着ても持っても軽くて暖かいので、いいことしかないんです。

 

カーキのキルティングアウター出典: ZOZOTOWN

ショート丈の薄手キルティングアウターは、サラッと軽く羽織れる優秀アイテム。薄手でも中綿が入っているのでしっかり暖かいんです♪カーキはこなれ感も満載なので、アウターに迷った時の救世主になりそう。この軽さを知ったら他のアウターには戻れないかも。

 

ベージュのキルティングアウター出典: ZOZOTOWN

ベージュの薄手キルティングアウターはコーデを優しい印象に見せられるアイテム。メンズライクなコーデに羽織るだけでちょっぴりレディな雰囲気にもできますよ。2018秋冬のトレンドになっているブラウンコーデにも使えそうですね。

 

黒のロングキルティングコート出典: ZOZOTOWN

ロング丈のアウターって、大げさなものが多くてボリュームが気になるところ。ロング丈こそボリュームを抑えてコンパクトに見せたいですよね。薄手のキルティングアウターはロング丈でもストンとしたシルエットのコーデになるので、スッキリまとまりのあるスタイルになりますよ。

 

 

 

裏側モコモコ【裏起毛スウェット&パーカーコーデ】

アウターが邪魔になりそうな日は、裏起毛のスウェットやパーカーが頼りになります♪スッキリ見えて内側はモコモコ暖かいので、バレずに防寒できますよ。スウェットやパーカーの中に着込むのもアリですね。

 

ブラックの裏起毛パーカー出典: ZOZOTOWN

冬には一見寒そうなアウターなしのコーデ。でも実は内側がモコモコしているからアウターを着ている並みに暖かいんです♡パーカーもボトムス次第では着膨れ対象になるので、ボトムスはボリューム抑えめでサラッとした素材のものを選ぶと◎

 

ボルドーの裏起毛パーカー出典: ZOZOTOWN

ワイドシルエットのトップスは羽織るアウターに困りがち。だったらアウターなしでも暖かくできる方法を見つけたらいいんです。上に何かを羽織るより裏毛のモコモコ感で暖かい方が着心地もいいですよ。インナーに薄手のタートルネックを着込んだら冷え込む日でも乗り切れそう。

 

ベージュのスウェットにホワイトリブパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

腕周りがゆるっとしたスウェットはアウターを着ると腕周りだけもたついて不格好に見えるので、内側に着込むのが賢いです。薄手のインナーを着込んだら見た目以上の暖かさを感じられるはず。

 

 

 

意外と温かい【ローゲージニットコーデ】

ニットは目が詰まっている方が暖かそうですが、実はローゲージのざっくりニットは空気を含むのでハイゲージに劣らずに暖かいんです。ハイゲージニットよりも抜け感のあるローゲージニットでこなれた冬コーデをしてみては。

 

白のローゲージタートル

出典: ZOZOTOWN

タートルネックのニットでピタッとしたハイゲージのものはコンパクトに見える反面、首回りがかなりタイトな印象に。抜け感を出すなら、タートルネックニットもローゲージがおすすめ。ゆるっと感がかわいいコーデに仕上がります。

 

ベージュのローゲージニット出典: ZOZOTOWN

Vネックのニットもローゲージがかわいいかも♪ハイゲージニットはサラッときれい目に見える分物足りない感が…首回りが空いているからこそボリュームを出す意味も込めて、ざっくりとしたローゲージニットを選んでみて。

 

グレーのローゲージニット出典: ZOZOTOWN

ボトムスがシュッとしている場合もローゲージニットが使えます!デニムパンツがゆるっとしているからハイゲージニットでメリハリをつけたいところですが、2018冬はローゲージが今っぽい。シルエットもかわいいローゲージニットでメンズっぽコーデもいいかも。

 

 

 

一枚あるだけで違う【レギンスコーデ】

足元がモッサリしていると重めなコーデに見えるので、足元に抜け感を出したいけれど寒さに負けてボリューミーになっている人をたくさん見かけます。足元の暖かさをキープしつつ抜け感を出すなら「レギンス」が使えますよ。

 

モカのリブレギンス

出典: ZOZOTOWN

膝下丈のワンピースの足元って意外と悩みどころ。タイツを履いても野暮ったいし、履かないと寒そうな見た目になりそうですよね。そういう時こそレギンスの出番です。足の甲が見えるだけで抜け感が出るので、迷ったらレギンスを履いてみて♪

 

ブラウンニットワンピにベージュレギンス

出典: ZOZOTOWN

ニットワンピは風通しがよくてスースーしやすいので冬は絶対タイツやボトムスが必須なアイテム。でもその組み合わせに飽き飽きしたらマンネリ回避でレギンスを投入!タイツよりもボトムスよりも抜け感があって新鮮なスタイルになりますよ。

 

 

 

バレずに防寒しちゃいましょ

黒スキニーにキルティングジャケットの女性出典: WEAR

モコモコの防寒コーデもかわいいけれど、薄着に見えて実は防寒しているコーデの方が抜け感があって今っぽいかも♡着膨れ回避の為にも薄着見えするテクを知っていると使えます。

[記事公開日]2018.11.24 [最終更新日]2018.11.30

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング