ただ塗り重ねるだけはNG!ガサガサリップメイクのきれいなお直し方法

ちょぴり油断するだけでカサついてしまう唇。特に乾燥しやすい秋冬はケアしていても皮が向けてしまったり、リップメイクをお直ししようと上から塗り重ねても、きれいにのらないこともありますよね。そんなガサガサリップをきれいにお直しして、ぷるるんリップを作る方法をレクチャー!

乾燥する季節のリップ直しの方法が知りたい!

乾燥する秋冬は、どんなにしっかりケアしていても唇がカサついてしまいますよね?「メイク直しをしよう」と上からリップを重ねても、皮向けが目立ってしまいなんだかいまいちな仕上がりに…。

 

ガサガサリップのお直しは、ただ塗り重ねるだけではダメ!ぷるるんリップを叶えるには、ある4つのアイテムとちょっとしたテクニックが必要なんです。本格的な乾燥シーズンに備えて、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

 

お直しに必要なのはこの4つ!

カサつき唇のお直しに必要なのは、クレンジング綿棒、ヴァセリン、ティッシュ、そして手持ちのリップの4つ。

ヴァセリンはリップバームでもOKで、選ぶ時のポイントはテクスチャーがこっくりしていることです!普通のリップクリームだと薄膜すぎて、唇表面のカサつきによる凹凸をカバーできないので、皮向けが気になる人はリップバームやヴァセリンのように”厚い層”ができるものがベスト。クレンジング綿棒は無印良品で190円で購入したものです。

 

 

 

ガサガサリップメイクをきれいにカバーする《お直し5ステップ》

ではでは、早速お直し方法をレクチャーしていきますよ!

 

 

《step1》クレンジング綿棒でリップメイクをオフ

まずはクレンジング綿棒で、唇に残ったリップメイクを全てオフします。きれいにお直しするためには、このオフする工程が実は一番重要だったりするんです!

 

というのも、いくら保湿効果が高いルージュのリップでも、カサついてところどころリップが取れている唇に重ねたら、仕上がりは当然イマイチに。塗りムラもできてしまうので、まずはクレンジングしてメイク前の状態に戻すこと。綿棒を唇表面で転がして、ガサつきの原因となる皮も優しく絡め取っていきましょう。

 

 

《step2》ヴァセリン(リップバーム)を唇全体にのせる

リップメイクをオフしたら、ヴァセリンを唇全体にのせていきます。量は気持ちたっぷり目に、カサつきによる凹凸感が気にならなくなる程度にしっかりと塗っていきましょう。

 

 

《step3》指でポンポンとヴァセリン(リップバーム)をなじませる

塗り終えたら、ポンポンと優しく抑えて、ヴァセリンをなじませていきます。ヴァセリンやリップクバームは、通常のリップクリームと比べると潤いが浸透しにくいので、この工程もしっかりと。きちんと馴染ませておくことで、仕上がりがよりきれいになります。

 

 

《step4》ティッシュをあて、油分をオフする

後はリップを重ねて…といきたいところですが。その前にティッシュをあてて、余分な油分をオフします。せっかく塗ったヴァセリンが落ちすぎてしまわないよう、ふわっと優しくあてるのを意識。リップを塗り重ねる前に、べたっと感がないか手で触って確認しましょう。

 

 

《step5》上からリップを重ねて完了♡

唇のカサつきもカバーできた!ヴァセリンのべたっと感も気にならない!唇がベストな状態に整ったら、リップを塗って完成。表面がなめらかなので、驚くほど塗りやすいんです♡

 

 

《finish》仕上がりは?

ちなみに仕上がりはこんな感じ。皮向けやカサつきが一切気にならないですよね?色ムラもなく、リップが唇にピタッと密着しています!ぷるるんリップを維持するためにも、クレンジング綿棒、ヴァセリン、ティッシュは必ずポーチに常備しておきましょう。

 

 

 

NOTガサガサ!日々のケアにスペシャルアイテムも+

お直し方法をマスターすることも大切ですが、唇のコンディションを整えておくことも同じくらい大切ですよ。特にこれからの季節は、リップクリームだけでは乾燥を防ぎきれません!美容液成分がより多く配合されている「リップトリートメント(リップ美容液)」や、短時間で唇に潤いをチャージしてくれる「リップパック」を定期的に使って、スペシャルな保湿ケアも。

 

カサつきやごわつき、それによるくすみが気になる人はリップスクラブもおすすめですよ。スクラブを塗って唇をマッサージするだけで、血行もよくなり唇のトーンも上がります。リップトリートメントは1本1,000円前後、リップパックは1枚100円ほど、リップスクラブは1つ2,000円前後で購入できるので、カサつきが気になる人はこちらも合わせてチェックしてみて!

 

 

 

朝から夜までぷるんな唇♡お直し術をマスターしよう

私自身唇の皮が薄く、すぐに皮が向けてしまうのですが…。紹介したお直し方法だと、唇がどんな状態でもきれいにリップがのるんです!必要なものも手頃に揃えることでができるので、みなさんもぜひこれからの季節試してみてくださいね。

[記事公開日]2018.11.13 [最終更新日]2018.11.16

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県