【無地党さんの柄コーデ計画】上手な”秋冬柄”の取り入れ方をレクチャー

無地党さんもたまには柄物を取り入れてみませんか?2018秋冬にはレオパードやチェックなどのトレンド感満載の柄物アイテムがたくさん登場していますよ。無地コーデに柄物を1点プラスしたら、いつもと違ったコーデができそうです♡

秋冬こそ!無地党さんの柄コーデ

黒スウェットにチェックパンツ出典: ZOZOTOWN

無地コーデもいいけれど、たまには柄物をコーデに取り入れてみませんか?秋冬らしいレオパードやチェック柄などが目白押しですよ。トレンド感満載の柄物が揃っている秋冬だから、コーデに1点プラスしたらいつもと違うスタイルになって新鮮かも。無地党さんでも取り入れやすくなる着こなしを紹介します!

 

 

 

柄物は顔回りよりもボトムスで取り入れる

無地党さんは顔回りをスッキリまとめたスタイルに慣れているので、急に柄物が顔回りにくるといつもとの違いに違和感を持ってしまいそう。まずは、ボトムスで柄物を取り入れるところから始めてみると、スッと馴染んでくれそうです。

 

白ニットにレオパードスカート出典: ZOZOTOWN

2018秋冬に大ブームのレオパード柄も、ボトムスなら取り入れやすいかも。強めな柄はボトムスにすると顔の印象を左右しないので、気軽に着やすいです。また、レオパードはグレーベースやブラウンベースがありますが、柔らかく見えるのはブラウンやベージュベースの柄ですよ。

 

ベージュニットにブルーのチェック柄スカート出典: ZOZOTOWN

チェックもトレンド柄のひとつ。毎年人気のチェック柄はきっと来年もまた着られるので、気に入った色味があったら買っておくのがおすすめです。カラフルなチェック柄もたくさん登場していますが、無地党さんはブルーやグリーンなどの落ち着いた寒色系チェックがしっくりくるはず。

 

グリーンニットにチェックパンツ出典: ZOZOTOWN

モノトーンのチェック柄ボトムスなら、無地党さんも選びやすいのでは?トップスにも落ち着いた色味を持ってくれば派手さを感じにくいですよね。チェック柄のパンツでトレンド感のあるコーディネートをしてみて♪

 

 

 

アウターアリコーデのインナーにしてちょい見せ

柄トップスも柄ボトムスも、アウターを羽織ってしまえば目立ちすぎることはないですよ。ちょっと派手かなと思っても、アウターを着てしまえば問題なし。襟元や袖口などからチラッと見せるのもかわいいんです。

 

グレーアウターにボーダーインナー出典: ZOZOTOWN

ボアアウターのインナーとしてボーダーTを仕込んでチラ見せ。柄が入るとコーディネートの印象もガラッと変わりますよ。アウターのファスナーを締めて襟元からボーダーを覗かせてもポイントになります。

 

カーキアウターに花柄スカート出典: ZOZOTOWN

ロングコートの裾からスカートがひらりと見えるのもいいですよね。コートよりも薄手で透け感のあるスカートはマキシ丈でも重さを感じないので、足元が野暮ったくならずにレイヤードできてGOOD。後ろ姿もかわいいチラ見せです。

 

ラインニットワンピにネイビーコート出典: ZOZOTOWN

さりげなく襟元にデザインの入っているニットワンピは無地党さんも着やすいアイテムなはず♪コートを羽織って胸元から柄をチラ見せ。ラフで抜け感のあるコーディネートですね。ワンポイント程度の柄は手始めにもってこいですよ。

 

 

 

大柄より小さめ柄で目立ちすぎ回避

大柄はやっぱり目立つので無地党さんからするとハードルが高いですよね。だったら小さめ柄からマスターしていきましょう。いつものコーデにスッと馴染んで目立ちすぎることもありません。

 

小花柄スカートのブラウンコーデ出典: ZOZOTOW

小花柄のスカートでレトロかわいい柄コーデは、2018秋冬トレンドのブラウンでまとめるとおしゃれ見えしますよ。トップスをあえてアウトで着ることで柄の面積を減らしてます。控えめな小花柄がコーデのアクセントにもなっているレディなコーディネートです。

 

パープルニットに小花柄マキシスカート出典: ZOZOTOWN

こちらも小花柄ですが、モノトーンになると雰囲気がガラッと変わりますね。丈が長い分、派手見えしやすいのでシルエットはフレアよりもタイト気味にするとバランスが取れますよ。マキシ丈でも、大辛に比べて柄の存在感が少ないコーデです。

 

グレーニットにミニドットのマキシスカート出典: ZOZOTOWN

ミニドットのマキシスカートは品のいいコーディネートに見えるので、大きめドットのようなポップな雰囲気ではなくきれいめに履きこなせますよ。全体的に落ち着いた色味でまとめるシックなスタイルにあって大人っぽさも演出できます。

 

 

 

やっぱり小物がハードル低めですぐできる

トップスやボトムスで柄物を取り入れるよりも、手軽にできるのは小物ですよね。無地コーデにひとつプラスすると引き立て役として活躍しそうです。

 

チェックのウールキャップ

出典: ZOZOTOWN

トレンドのチェック柄の帽子はいろいろなブランドから発売されており、おしゃれに見えるアイテム。季節感のあるチェック柄キャップはコーディネートのアクセントとして使いやすいですよ。

 

赤チェックのストール出典: ZOZOTOWN

寒くなってきたら必須のストールは、トレンドを意識しつつチェック柄をチョイス。無地党さんも柄物を取り入れるチャンスですよ。チェック柄ストールやマフラーは秋冬にたくさん出てくるので、お気に入りを見つけて♪

 

 

 

秋冬服は柄物を取り入れて

白スウェットに柄スカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

無地党さんもたまに柄物をコーディネートに取り入れると、スタイリングの幅が広がっておしゃれがもっと楽しくなりそう。柄物を1点プラスして、いつもと違ったコーデをしてみると柄物にハマるなんてこともありそうですよ♡

[記事公開日]2018.11.03 [最終更新日]2018.11.09

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県