ニットのチクチク問題を解消!かゆくならない素材の選び方・対処法

かわいさ重視で買ったニットがチクチクして着心地が悪いと、なんだか悲しい気分になりますよね。そうならないためにも、選び方は超重要。購入前に見極めて失敗知らずになりましょう。すでに持っているチクチクニットの対処法も教えます!

ニットチクチク問題を解決したい!

白のVネックケーブルニット出典: ZOZOTOWN

すごくかわいいニットなのにチクチクするから着れないなんてイヤ。チクチクニットには共通した特徴があるんです。その特徴さえおさえておけば未然に防ぐことができますよ。既に持っているチクチクニットの対処法も教えます。これで今日からチクチク知らず!

 

 

 

チクチクしやすいニットの特徴はこれだ

チクチクしやすいニットには分かりやすい特徴があります。そこを重点的に見て買い物をすると、買ってから実はチクチクするニットだったということが防げますよ。

 

 

糸が太め

パープルのケーブルニットにデニムパンツ出典: ZOZOTOWN

ニットの糸が太めだとその分編み方も荒くなりますよね。それもチクチクする原因のひとつなんです。ビッグシルエットのニットや編み目が大きいニットは糸が太いものが多いので1枚で着るとチクチクする可能性が大です。

 

 

首まであるピタッとしたニット

カーキのタートルネック出典: ZOZOTOWN

これは経験ある人が多いはず。普段ニットを着てもチクチクを感じないのに首回りがピタッとしたニットを着た途端になんか痒い…これは仕方ないことなんですが、首回りは皮膚が薄いのでどうしても摩擦で痒くなってしまうんです。

 

 

素材がウール100%

グレーのウールニットにチェックスカート出典: ZOZOTOWN

ニットといえばウールですが、完全にウール100%のものはチクチクしやすいです。暖かさは文句なしだけどチクチクするのは避けたいですよね。素材表示を見てウール100%だったらチクチク覚悟で買ったほうがいいかも。

 

 

 

もしチクチクしてしまったときは…?

とはいえ既にチクチクするニットを持っている人もいますよね。お気に入りだけどチクチクするニットをストレスフリーで着る方法や、タートルネックニットが好きだけどチクチクが気になる人の為に対処法をレクチャーします!

 

 

対処法①インナーを挟む

チクチクするニットを素肌に触れさせないように一枚挟めばOKです!

 

ブラウンニットに白インナー

出典: WEAR

ニットのインナーにするのはなんでもOKですが、ニットから見えるものならコーディネートに合ったものを選んでくださいね。そのインナーが意外とコーデのポイントになることもあるので、チクチクを回避しつつおしゃれ見えさせて。

 

黒ニットのインナーに黒タンクトップ出典: ZOZOTOWN

見えにくいですが、ニットの下に黒のレースインナーを着ています。襟元からチラッとレースが覗いていて、さりげないおしゃれポイントにもなりますね。同系色で合わせるとコーデの邪魔をせずに着こなせます。

 

白のレースタンクトップ出典: ZOZOTOWN

インナーの色で迷ったら、使い勝手のいい白が一番いいかも。襟元から見えてもいいように胸元や肩紐にデザイン性のあるものを選ぶと、間違えて見えちゃった感がしなくて、むしろおしゃれな人だと思われそう♪胸元がざっくり開いているニットの時にも重宝しますよ。

 

 

対処法②タートルネックニットはオフタートルにする

首回りをピッタリさせないようにすることが大切なので、首元にゆとりがあるものを選ぶのがポイントです。

 

パープルのオフタートルネックニット出典: ZOZOTOWN

 

首をすっぽり覆っていても、首にピタッと密着していなければ着心地がかなり変わりますよ。冬は絶対首元に隙間を作るたくない人は、タートルネックの中でも、首にゆとりがあるものを選ぶとチクチクが解消されそうですね。

 

ブラウンのワイドニット出典: ZOZOTOWN

完全に首回りを覆っていなくても、首の付け根あたりが暖かいだけでも十分なこともありますよね。チクチクするくらいなら、首回りに多少隙間があっても許せるかも。チクチク対策としてオフタートルも着てみては。

 

 

 

チクチクしないニットが欲しいならこれ

チクチクしない素材もあるので、購入前に確認すると安心して着られますよね。これから紹介する3つの素材が含まれてるニットは、チクチクすることが少ないので目安としてチェックしておくとGOOD。

 

 

カシミヤ

カシミヤ混のオフタートルニット出典: ZOZOTOWN

高級素材「カシミヤ」のニットがチクチクしないのは有名ですよね。肌触りのよさに定評があるので、ちょっと高くても長く着られると思えば買ってもいいかも。数パーセントでも含まれているニットは柔らかくて着やすいですよ。

 

 

シルク

シルク混のパープルニット出典: ZOZOTOWN

光沢やしなやかさが魅力の「シルク」もまた、チクチクしない素材のひとつ。保温性も抜群なので文句なしの素材です。シルク混のニットは、着た時の滑らかさが全然違って、ゴワつきとは無縁。発色のきれいなニットに使われていることが多いですよ。

 

 

ナイロン

キャメルのナイロン混ニット出典: ZOZOTOWN

意外と「ナイロン」も優秀な素材なんです。軽くて丈夫なナイロン混のニットは、比較的ロープライスで手に入るものが多いですよ。型崩れや色落ちもしにくくチクチク感も軽減するコスパのいい素材です。

 

 

 

チクチクニットを回避せよ!

ベージュニットをきた女性出典: ZOZOTOWN

着心地のいいニットはいつでも着たくなりますよね。デザインだけではなく素材も加味して選ぶと、チクチク問題も減りそうですよ。チクチクのストレスを軽減しておしゃれを楽しみましょ♡

[記事公開日]2018.11.15 [最終更新日]2018.11.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県