春まで待てない!冬からはじめるレースタイトスカートの大人コーデ術

春からと言わず、レーススカートを冬コーデに取り入れてみませんか?特にレースタイトスカートは、2019冬人気のゆるトップスとも相性抜群♡重たくなりがちな冬コーデに、繊細に透けるレースタイトスカートで軽やかさと華やかさをプラスしちゃいましょう!

真冬だってレースタイトスカートが履きたいんです!

ふわふわのブラウンのゆるニットに白のレースタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

上品な透け感と、ちょっぴり女っぽいシルエットが大人女子のハートをくすぐるレースタイトスカート。春になったらたくさん履こうと今から心待ちにしている人もきっと多いはず。でも、せっかくならレースタイトスカートを冬コーデにも活躍させてあげませんか?重たくなりがちな冬の着こなしに、繊細に透けるレースが軽さを出してくれるんですよ。

 

 

 

×ニットがやっぱりかわいい

2019冬大人気のゆるニットと、レースタイトスカートの相性は抜群!ゆるピタのキュートなシルエットを簡単にメイクできちゃいます。太めの糸でざっくりと編まれたニットなら、レースとの質感のギャップも楽しめるのが嬉しいポイント。逆にハイゲージのコンパクトなニットをチョイスすると、程よくレディな仕上がりに♡

 

 

ざっくりゆるニットで旬バランスを叶えて

黒のゆるタートルニットにベージュのレースタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

優しいナチュラルベージュのレースタイトスカートに、ビッグタートルニットをゆるっと合わせて。リラックス感のあるニットがレースの甘さをセーブしてくれるから、かしこまりすぎず履くことができちゃいます。厚手のタイツとショートブーツで足元をしっかりガードすれば、北風もへっちゃらですね。

 

グリーンのゆるニットをブラックのレースタイトスカートにインした女性

出典: WEAR

ドロップショルダーのクルーネックニットは、パッキリとしたブルーグリーンもあいまってとってもカジュアル。ニットのカラーの強さに負けない黒のレースタイトスカートを合わせたら、マニッシュなレースアップシューズとソックスでアクティブに仕上げてみて。

 

ブラウンのゆるめのハイネックニットをブラウンのレースタイトスカートにゆるくインした女性

出典: WEAR

ざっくりと編まれたニットと繊細なレースの異素材コンビなら、ブラウンのワントーンコーデものっぺりしません。フロントをゆるくインしてハイウエストを強調することで、長め丈のタイトスカートでもバランスよく着こなすことができますよ。

 

 

きれいめに着るならコンパクトなニットを

ハイゲージの黒タートルネックニットをグリーンのレースタイトスカートにインした女性出典: WEAR

コンパクトなリブタートルニットにレースタイトスカートを合わせれば、グッとフェミニンな印象に。鮮やかなグリーンのカラーレースがとびきり華やかだから、他のアイテムを黒でまとめてスカートをコーデの主役に抜擢しちゃいましょ。

 

ネイビーのニットアンサンブルにカーキのレースタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

レトロなニットアンサンブルとレースタイトスカートで、クラシカルなレディスタイルを満喫してみるのはいかが?ネイビーとカーキのダークカラー同士の組み合わせなら、気になる甘さもセーブできます。ポイントに白小物を添えると、コーデにメリハリが出せますよ。

 

 

 

スウェットやパーカーでカジュアルに

「そうは言っても、レースタイトスカートはフェミニンすぎる…」というカジュアル派さんは、ぜひスウェットやパーカーにレースタイトスカートを合わせてみて。スポーティーなトップスがスカートの甘さを抑えてくれるから、こなれたMIXコーデに仕上げることができちゃうんです。

 

背中にロゴがプリントされたグレーのスウェットに白のレースタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

オフホワイトのマキシ丈レースタイトスカートを、USED感のあるチャコールグレーのスウェットでカジュアルダウン。スウィートな白レースとちょっぴりやんちゃなロゴスウェットのタッグが、絶妙な甘辛バランスを引き出してくれますね。

 

オートミールのスウェットパーカーにグリーンのマーメイドシルエットのレーススカートを合わせた女性

出典: WEAR

オーバーサイズのフーディ―に、ニュアンスのあるグレイッシュグリーンのレーススカートを合わせて。ゆるゆるっとルーズなトップスでもラフになりすぎないのが、気品あふれるレースの底力。裾の部分がフレアになったマーメイドスカートなら、フーディ―のボリュームもしっかり受けとめられますよ。

 

レーススカートにパーカーコーデの女性出典: WEAR

淡いベージュのレーススカートは、思い切ってワントーンコーデに仕上げるのもアリ!コートはもちろん、タイツやスニーカーもベージュで揃えればまろやかなカジュアルさが。パーカーだけは白にしてメリハリをつけるとバランスが整いますよ。

 

グリーンのフーディに白のレースタイトスカートを合わせて、黒のレギンスをレイヤードした女性

出典: WEAR

リバイバルヒット中のレギンスを、レーススカートにもレイヤードしちゃいましょう。裏地のないスカートでも透け感が気にならなくなる上に、こなれ感もグンとUP!VANSのオールドスクールやレオパード柄の布バッグなど、カジュアル小物もしっくりなじんでくれますね。

 

 

 

アウターコーデに軽さと華やぎをプラス

透け感のあるレースタイトスカートは、ダークカラーが多くなりがちなアウターコーデに軽さを出すのにも最適。同時に華やかな印象もプラスできちゃうから、「今日のわたし、ちょっと地味…?」と感じたときは、ボトムスをレースタイトスカートに変えてみるのもひとつの手ですよ。

 

キャメルのニットにネイビーのレーススカートを合わせて、チェック柄のチェスターコートを羽織った女性

出典: WEAR

フェザーヤーンニットにレースタイトスカート、そしてグレンチェック柄のチェスターコートを合わせたきれいめコーデ。アウターの中はキャメルとネイビーのこっくりとした色づかいですが、透け感のあるレーススカートが抜けを出すのに一役買ってくれます。

 

白のケーブルニットにイエローのレーススカートを合わせて、黒のボアジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

ケーブルニットにボアジャケットを羽織った着こなしに、レースタイトスカートで軽やかさを演出。淡いイエローなら、黒でまとめてもコントラストが付きすぎずやわらかな印象に仕上がります。ざっくり編まれたニットやもこもこのボア、さらにほんのり透けるレースという異素材を組み合わせることで、コーデにリズムが出せますね。

 

グレーのカーディガンにグリーンのレーススカートを合わせて、ベージュのダウンコートを羽織った女性出典: WEAR

THE・防寒のイメージが強かったダウンが脚光を浴びている2019冬。ボリュームたっぷりのダウンコートも、レースタイトスカートに合わせれば軽さのある着こなしに。パンプスでとことんレディに仕上げてもいいけれど、ポインテッドトゥのショートブーツでちょっぴりモードにキメちゃうのもアリかも♡

 

 

 

冬コーデにもレーススカートを取り入れちゃいましょ

ネイビーパーカーに白スカートコーデの女性出典: WEAR

重たくなりがちな冬の着こなしに、軽さと華やかさの両方を演出してくれるレースタイトスカート。春からといわず、ぜひ今からたくさん活躍させてあげてくださいね。

[記事公開日]2019.2.12 [最終更新日]2019.2.15

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング