パンツの線が丸見え?【ショーツライン】を防止する対策方法&下着の選び方

パンツやスカート履いたときに、ショーツラインが出たら恥ずかしい…!パンツのラインが出ない対策方法、ショーツラインを防止する下着の選び方を紹介。下着うつりしやすい服の特徴、ショーツラインがひびかない対策方法を学んで、後ろ姿に自信を持とう♡

あなたの後ろ姿大丈夫?ショーツライン・下着うつりは幻滅の元!

出典: ZOZOTOWN

パンツやスカートを履いたとき、後ろ姿もしっかり確認してますか?パンツ&スカートの形や素材によっては、恥ずかしいことにショーツラインがくっきり出てしまうことがあるんです。おしゃれにキメたはずなのに、ショーツや下着の線がくっきり出ていたら…幻滅の元!

 

そこで今回は、ショーツラインが出やすい服の特徴、下着うつりを防止する方法、ショーツや下着のラインが出ないインナーの選び方を紹介します。

この記事もチェック

 

 

 

ショーツライン・下着うつりとは?

出典: ZOZOTOWN

「ショーツライン」「下着うつり」とは、パンツやスカートを履いたときに下着の線が透ける下着の線が目立ってしまうこと。

 

とくにタイトなシルエットのボトムスや、淡い色の服、ホールド力のないやわらかい素材のボトムスを履くときに起こる現象。ショーツのラインが出てしまうとみっともないだけでなく、下着からはみ出るお尻のお肉まで目立ってしまい恥ずかしい思いをしてしまうんです。

この記事もチェック

 

 

 

【注意】ショーツラインが響きやすいパンツ&スカートって?

注意①タイトなスキニーパンツ

出典: ZOZOTOWN

タイトなスキニーパンツは、ピタッと脚にフィットする分お尻もぴったぴた。脚を細く見せたいがためにタイトすぎるスキニーパンツを履いてしまうと、ショーツラインはもちろん、下着からはみ出るお尻のお肉までくっきり…。

 

 

注意②淡い色のパンツ&スカート

出典: ZOZOTOWN

淡い色や白のパンツやスカートは、爽やかで清潔感があるからお仕事着に取り入れる女性も多いはず。うっかり色物のショーツを履いてしまうと、光に透けて下着ラインが丸見えに…。爽やかどころか目のやり場に困ってしまいます。

 

 

注意③とろみ素材のパンツ&スカート

出典: ZOZOTOWN

サテンやレーヨンなど”とろん”とした質感の生地で作られたパンツ&スカートは、ゆったりしたシルエットでもショーツラインが響きやすいので要注意。階段を登ったりしゃがんだりすると、やわらかい素材がお尻に張り付いてショーツラインが目立つんです。

 

 

注意④色っぽタイトスカート

出典: ZOZOTOWN

細身なシルエットが特徴のタイトスカートは、お尻から脚にかけてを色っぽく見せてくれる大人なスカート。ただし、下着選びに注意しないと、お尻にショーツラインが響いてしまい”いやらしい”感じになってしまいます。

 

 

注意⑤おしゃれなリブパンツ

出典: ZOZOTOWN

リブパンツは、伸縮性のあるリブ素材で作られたここ最近トレンドのパンツ。やわらかい素材でホールド力はないので、レースや装飾付きの下着はがっつり響いてしまいます。おまけにショーツからはみ出るお肉まで見えてしまうので、下着に気をつけないとおしゃれどころかダサ見え…。

 

 

注意⑥ほっこりニットスカート

出典: ZOZOTOWN

秋冬になると履く機会が増えるニットスカートも、下着のラインが出やすいです。とくに薄手のニットスカートやタイトなシルエットは注意が必要。お尻にフィットするように伸び縮みした時に、ショーツのラインを拾ってしまうので後ろ姿にも気をつかって。

 

 

 

下着の線を撲滅せよ。ショーツライン防止&対策アイテム

防止アイテム①ベージュのショーツ

出典: ZOZOTOWN

ベージュのショーツは、白や淡い色のパンツ&スカートを履くときに、下着の色が透けてしまうのを防止できます。レースや装飾がないのはもちろん、縫い目のないベージュのショーツを選ぶと、タイトなシルエットのパンツやスカートを履くときに下着の線が響かないのでおすすめ。

 

 

防止アイテム②Tバック&ソング

出典: ZOZOTOWN

セクシーな印象が強いTバックですが、元々は下着のラインがひびかないようにするためのアイテム。お尻の丸みを美しく見せてくれる効果もあるので、スキニーパンツやタイトスカートなど細身のボトムスを綺麗に履きこなせます。さらにベージュ色を選べば、下着が透ける淡い色のボトムスにも使えるので機能的。Tバックに抵抗がある場合は、食い込みにくくて履きやすいソングも◎です。

 

 

防止アイテム③ボクサータイプのショーツ

出典: ZOZOTOWN

Tバックなんて私にはちょっと…そんな人はボクサータイプのショーツがおすすめです。装飾や縫い目のないシームレスなタイプのボクサーショーツなら、下着の線がひびかないだけでなく、お尻の横部分まで布面積があるのでお肉がはみ出てしまうのも防止してくれますよ。

 

 

防止アイテム④ガードル

出典: ZOZOTOWN

太ももあたりまで長さのあるガードルなら、下着のラインはもちろんお尻のラインまでカバーできます。余分なお肉を引き上げてくれるので、お尻の丸みがきれいに見えたり、上向きにキュッと上がった美尻に見せることができます。ベージュ色を選べば下着うつりがきになる全てのボトムスに使えるのでおすすめです。

 

 

防止アイテム⑤ペチコート

出典: ZOZOTOWN

ペチコートは、スカートやワンピースの下に履く下着うつり防止用のインナーです。淡い色のスカートやとろみ素材のスカートに重ねて着ることで、下着が透けて見えたりショーツラインの線が響いてしまうことを防止できます。ただし、ペチコートを履いていることに安心して、濃い色や派手色のショーツを履いてしまうとうっすら透けてしまうので注意して。

 

 

 

下着の線もうひびかない!ショーツラインを防止して後ろ姿も美しく♡

出典: ZOZOTOWN

前から見たらおしゃれなのに、後ろ姿はショーツラインくっきりだなんて勿体無い。下着が透ける・下着の線やラインがひびきやすい服を着るときは、ショーツラインが出ないインナーを選んで賢く防止しましょう。これで後ろ姿に自信が持てそう♡

この記事もチェック

[記事公開日]2018.10.28

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県