脚が太いからって諦めないで!レギンスコーデ脚痩せマニュアル2018秋

太ももパンパン、ふくらはぎモリモリの脚太いさんな私にレギンスコーデは無理…。でも空前のレギンスブームだし、やっぱり履いてみたい!そんなあなたにお届けする、レギンス脚痩せマニュアル。これでもう、脚が太いからってレギンスを諦めなくても大丈夫♡

脚が太い私だってレギンスコーデを楽しみたい!

レギンスがリバイバルヒット中だけれど、太ももパンパン、ふくらはぎモリモリの私にはちょっと無理…。

白のケーブルニットにベージュのレギンスを合わせた女性

出典: WEAR

でも、こんな風に素敵にレギンスを履いているおしゃれさんを見たら、やっぱり履きたいと思っちゃう。脚が太い私でも、レギンスをスッキリ履くコツってあるのかな?たとえば、レギンスの選び方とか洋服との合わせ方とか…。もしあなたも空前のレギンスブームを前にため息をついていたのなら、一緒にレギンス攻略に挑戦してみない?

 

 

 

脚太いさんにはどんなレギンスがおすすめ?

脚太いさんのレギンス攻略は、レギンス選びから既に始まっています!平面的だと膨張して見えるので、リブなど表面に凹凸のある生地が◎タイトすぎて、ピチピチとしわが寄ってしまうデザインも避けたいところです。同じサイズでも、ブランドによってシルエットや長さ、伸縮性がまちまちだから、できる限り試着するのが大切ですよ。

 

 

チェックポイント1▽素材感でのっぺり防止

チャコールグレーの細リブレギンスの着画

出典: ZOZOTOWN

脚を細く見せるには、縦ラインを強調できるリブレギンスがおすすめ。ただ伸縮性が高い分、太リブだと脚の太いところで広がってしまうので、細めのリブを選ぶのがポイントです。

 

ブラウンのワッフルレギンスの着画

出典: ZOZOTOWN

表面がぽこぽこと格子状になっているワッフルレギンスも、陰影をつくることで脚がのっぺりと見えることを防いでくれます。よりカジュアルにレギンスコーデを楽しみたいなら、ワッフルレギンスもチェックしてみて。

 

 

チェックポイント2▽ゆとりのあるデザインが◎

白シャツにベージュのロングカーデを羽織り、黒の裾広がりのリブレギンスを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

タイトなレギンスばかりでなく、幅広のレギンスもたくさん見つかるのが今回のブームの特徴。すとんとしたシルエットが肉感を拾いにくいのは一目瞭然ですよね。

 

黒のワンピースにグレーのスリット入りリブレギンスをレイヤードした着画出典: ZOZOTOWN

ふくらはぎから下の部分で広がるスリット入りのレギンスも、脚痩せ効果の高いアイテム。足首周りにゆとりを出すと同時に鋭角的に素肌を見せることで、ふくらはぎの太さをうまくごまかすことができちゃうんです♡

 

裾がメロウ処理されたくるぶしが出る丈の黒レギンスの着画

出典: ZOZOTOWN

もしタイトなシルエットのレギンスを選ぶなら、くるぶしが見える丈で足首の細さをアピールしてみて。裾が広がるメロウフリルが入っていれば、より足首を細く見せることができますよ。

 

 

 

着こなしテク1▽とにかく長いアイテムと合わせる!

嬉しいことに最近のレギンスコーデは、ワンピースのような丈の長いアイテムとのレイヤードが主流。これなら太ももはバッチリ隠せるし、ふくらはぎも何とかなりそう。脚のラインをカバーできる上にトレンド感も叶えられるなんて、すごくラッキーかも。

 

黒のマキシワンピにベージュのレギンスを合わせた女性出典: WEAR

マキシ丈のスウェットワンピに、スリット入りのリブレギンスをプラス。ほんの少しのぞかせる程度なら、ベージュのレギンスでも膨張して見えることはありません♡

 

ベージュのパーカーにレオパード柄のロングスカートを合わせて、グレーのレギンスを履いた女性

出典: WEAR

スカートにレギンスをレイヤードするときも、長め丈のスカートを選ぶのが絶対条件。ぺたんこ靴でカジュアルに仕上げるときは、足の甲を出すとスッキリ見せることができますよ。

 

白のロンTに黒のレギンスを合わせて、トレンチコートを羽織った女性出典: WEAR

ロングアウターで脚をすっぽりカバー。コートがカーテンの役割を担ってくれるから、ビッグシルエットのトップスにレギンスを合わせる、ちょっぴり勇気の要るコーデにも挑戦できちゃいそう♪

 

 

 

着こなしテク2▽なじませ配色が吉

レギンスを履くと、くっきり出てしまう脚のライン。これをなるべく目立たせなくするには、なじませ配色がおすすめ。ボトムスやシューズなどと色をつなぐ感覚で同系色のレギンスを合わせると、脚が太いのもうまくごまかせちゃうんです♡

 

ピンクベージュのニットに黒のタイトスカートを合わせて、黒のレギンスを履いた女性

出典: WEAR

ふんわりと優しいピンクのざっくりニットを使ったガーリーコーデには、スカートと色をそろえた黒レギンスを。スカートとレギンスの色をつないで視線を縦に流せば、スッキリとした印象に仕上がります。

 

黒のタートルニットにキャメルのシャツワンピをレイヤードして、ベージュのレギンスと靴を履いた女性出典: WEAR

肌色に似たベージュのレギンスは、シューズとつなげて脚をすらりと長く見せて。黒タートルにレイヤードしたベージュのシャツワンピが太ももからふくらはぎもしっかりカバーしてくれるから、淡色コーデも怖くありません♪

 

黒の花柄ワンピースに黒のレギンスを合わせて、カーキのミリタリージャケットを羽織った女性

出典: WEAR

柄アイテムにレギンスを合わせるときも、ベースと同じカラーのレギンスをチョイスするのが◎。重たく見えがちなフルレングスの黒レギンスも、スリット入りなら軽さを出せますね。

 

パープルのニットワンピにグレーのレギンスを合わせて、グレーのチェスターコートを羽織った女性

出典: WEAR

グレーのチェック柄コートとレギンスをつないで、脚のラインをカモフラージュ。INにパープルのニットワンピを仕込めば、スタイリッシュなワントーンコーデが完成します。

 

 

 

着こなしテク3▽小物で視線をそらす

脚太いさんがレギンスを履きこなす上で、意外にあなどれないのが小物の力。バッグやシューズなどの小物をアクセントに効かせるだけで、レギンスから視線をそらすことができるんです。手持ちのアイテムでも気軽にチャレンジできるテクニックだから、ぜひ試してみて。

 

ブラウンのニットワンピに同素材のレギンスを合わせて、柄物のバッグを合わせた女性

出典: WEAR

カーデワンピとセットになったブラウンのレギンスは、ゆるっとしたシルエットとスリットが脚痩せ効果抜群。インパクトのあるパイソン柄バッグで視線をそらせば、まさにパーフェクト♡

 

カーキのTシャツワンピースに黒のレギンスを履いて、黒のベレー帽とバッグを合わせた女性

出典: WEAR

レギンスと同じカラーの小物を散りばめることで、視線を分散させるのもアリ。ベレー帽や短めに斜め掛けした巾着バッグなどでトップスに視線を集めると、さらにスッキリと見せることができますね。

 

ブラウンのニットワンピに黒のレギンスを合わせて、チェック柄のストールを肩掛けした女性

出典: WEAR

ストールのような巻き物も、レギンスから視線をそらすのに有効です。フェミニンにふわりとまとったり、カジュアルにぐるぐると巻いたりと、コーデに合わせて巻き方を変えられるのも楽しい♡お団子ヘアで重心UPをはかるのもポイントですよ。

 

白のスウェットにオリーブのレギンスを合わせて、レオパード柄のボディバッグを斜め掛けした女性

出典: WEAR

だぼっとしたトップスにレギンスを合わせる冒険コーデは、キャップにボディバッグの斜め掛けでとにかく上半身に視線を集めて。レオパード柄のもこもこ素材なら、ひときわ目を引くこと間違いナシ。このコーデの場合は、肉感が出にくい厚みのあるレギンスを選ぶのがマストです!

 

 

 

番外編▽レギパンを使うという選択肢も

レギンスのようにフィット感抜群だけれど、1枚履きに耐えられるようデザインされたレギンスパンツは、ちょうどスキニーとレギンスの中間的アイテム。このレギンスパンツを、レギンス感覚で使ってみませんか?比較的ハリのある生地のものが多いから、脚のラインを拾いにくいというメリットがあるんです♪

 

GUのリブスリットレギンスパンツ

出典: GU

レギパンといえばユニクロが有名ですが、GUからはスリット入りのトレンドライクなレギパンも発売されています。普通のレギンスよりも厚みがある上にスリットの効果で、さらなる細見せが期待できそう!

 

黒のスウェットに黒のレギンスパンツを合わせて、カーキのキルティングジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

レギンスをパンツのように履くコーデこそ、レギパンを活用するのがベストかも。フィット感はあるけれど程よく肉厚だから、スキニーを履く感覚でチャレンジできますよ。

 

ベージュのワンピースにブラウンのコーデュロイのレギパンをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

普通のレギンスと同じように、ロング丈のワンピースにレギパンをレイヤードしてももちろんOK!コーデュロイ素材のものを選ぶと、季節感も盛り上がります。

 

 

 

脚太いさんだって、レギンスコーデを楽しんで♡

カーキワンピにレギンスを履いた女性出典: WEAR

脚が太いからと諦めていたレギンスも、工夫すればトライできそう!ぜひあなたも、これを機にトレンドライクなレギンスコーデを楽しんでくださいね。

[記事公開日]2018.10.30 [最終更新日]2018.11.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県