キャップをかぶるとカジュアルすぎる…秋、きれいめに使いこなすには?

キャップでカジュアルコーデは鉄板だけど、たまにはきれいめにキャップを使いこなしたい。「でもどうしてもカジュアル気味になっちゃう…」っていう人も中にはいるはず。今回はキャップを使って秋のきれいめコーデを完成させるちょっとした秘訣を紹介します。

秋コーデでキャップをきれいめに使いたい

ベージュのキャップコーデ出典: ZOZOTOWN

キャップをかぶるとどうしてもカジュアルすぎてしまう…もう少しきれいめに使いたい!そんなあなたに、秋のキャップコーデをきれいめに着こなすためのテクニックを紹介します。”ハズし”として上手く使ってあげるのがポイントですよ♪

 

 

 

コーデの組み合わせでカジュアルさ軽減

コーディネート次第でカジュアルさを軽減できちゃうんです。女性らしいアイテムを取り入れたり、ボーイッシュな組み合わせを避けるだけ!難しいことはないのでぜひポイントをおさえてくださいね。

 

 

ワンピースと合わせてみる

ミニ丈ワンピ×キャップのコーデ出典: WEAR

タイトなシルエットが女性らしいミニ丈ワンピース×ベージュのキャップで程よい大人カジュアルを楽しんで。大人女子なら黒タイツでセクシーすぎるのを防いであげた方が◎オーバーサイズのデニムジャケットで少しだけメンズライクな着こなしが今っぽい。

 

ストライプのワンピ×キャップ出典: WEAR

パッと目を引くレジメンタルストライプのきれい見えワンピースの、ハズしアイテムとしてキャップを使いこなしてみて。キマリすぎないコーディネートがおしゃれ見えの秘訣です!上級っぽく見える”柄×柄”のスタイルも靴下となら意外とできそう♪

 

リブニットワンピ×キャップ出典: ZOZOTOWN

旬のピタッとシルエットがかわいいニットワンピースは、黒のキャップで少しかっこよく着こなして。ワンピのウエストにリボンがついているので、甘さもちょうどよく残ります。足元はショートブーツで秋っぽくするのがおすすめ♡シンプルなスタイルなので、アクセサリーは存在感のあるものを身につけるとコーデがクラスアップします。

 

 

パンツと合わせる時はスニーカ禁止

サス付きパンツ×キャップコーデ出典: WEAR

パンツと合わせる時はスニーカーやぺたんこ靴で合わせるとカジュアル感が強まってしまうので、ヒールで合わせるのがマストです!ちょいおじ感のあるチェックのパンツ×サスペンダーでトラッド風コーデには、グリーンのキャップで色を足してあげると程よく華やかなスタイルに仕上がる。

 

キャップ×デニムのコーデ出典: WEAR

デニム×キャップの定番のカジュアルコーデは、小物選びにこだわってあげるのがGOOD!シューズはレオパード柄でトレンド&季節感を出してあげて、バッグはファーで女子っぽさを演出するとバランスのいいコーデが完成します。

 

スキニーパンツ×グレーのニットカーデ出典: WEAR

辛口な黒スキニーにはダボっとしたカーデを合わせて、ゆるぴたシルエットを作ってあげて。シンプルなこのコーディネートにキャップをプラスしてあげれば、アクセントになってくれること間違いなし。紙っぽ素材のクラッチバッグでおしゃれ度も高まってます。

 

 

カジュアル度が高い時は1点女っぽアイテムを投入すべし

ルーズなカーデコーデ出典: WEAR

シルバーのプリーツスカート×キャップのちょいスパイシーなコーデには、女性らしいオーバーサイズのボアコートを合わせてみて。ゆったりお尻まで隠れるこの丈感が、おしゃれっぽく見せてくれます。足元はショートブーツで引き締めれば、メリハリのあるスタイルを作れる!

 

ベージュのフレアスカートコーデ出典: WEAR

ハリ感のあるベージュのスカートはロング丈が大人っぽくてかわいい。トップスはぴったりめを選べばさらに女性らしく魅せてくれます。+キャップで少しカジュアル要素があるとさらに素敵なコーディネートにアップデートされる!スカートはもちろんだけど、デコルテがきれいに見えるクルーネックのトップスのおかげで女っぽアピールも抜かりない。

 

ラメ入りスカートのコーデ出典: WEAR

キラッ光るゴールドのプリーツスカートが主役のこのコーディネートは、黒のピタッとニット&ブーツだけだと少しモードすぎるかも…?そんな時はベージュのブルゾンとキャップをコーデを和らげてあげるのがGOOD。肌触りの良さそうな女性らしいブルゾンのおかげでキャップコーデがカジュアル見えしすぎないですよね!

 

 

 

ルーズなヘアスタイルで女っぽさアピール

キャップをかぶった時のヘアスタイルも重要ですよね!キャップ×ストレートヘアだとストリート感が出ちゃうかも。ちょっとアレンジしてあげるといいですよ。

 

ルーズなお団子ヘア出典: ZOZOTOWN

カーキの大人っぽいキャップには、ルーズなまとめ髪が好マッチ。ロングヘアさんは、キャップをかぶるときには、まとめてあげた方が顔まわりがすっきりするのでおすすめです!コーディネートはナチュラルカラーで整えると女性らしさがアップするはず。

 

白のキャップ×伊達眼鏡出典: ZOZOTOWN

ミディアムヘアさんは、少しウェッティーな外ハネがこなれて見えます。秋にぴったりなコーデュロイ素材のキャップを選べば、白でも季節感をアピールできちゃう!もっとおしゃれっぽくアップデートしたいなら、プラスで伊達眼鏡があってもいいかも。コーデはモノトーンなどの大人っぽいスタイルが似合いそうです。

 

 

 

カジュアルだけじゃないキャップの良さ発見

ニットにキャップをかぶった女性出典: WEAR

いつもカジュアルに使っていたキャップも、コーディネートやヘアスタイルを工夫すればきれいめにも使えるんです♡今回はそんなカジュアルすぎない秋のキャップコーデを紹介しました。ぜひ参考にしてみてください!

[記事公開日]2018.11.14 [最終更新日]2018.11.19

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事