あなたの見た目年齢、大丈夫?”年が出ちゃってる”7つのパーツにご注意

20代後半になると徐々に肌のハリもなくなり、見た目年齢が気になるところ。では、どんな部分に年齢は表れるのか…?これについては意外と知らない人が多いみたい。しっかりケアしているつもりなのに、思わぬところで"老け認定"されるのはイヤですよね。ケアすべき場所をきちんと押さえて、今からしっかり対策しておきましょう!顔・身体に分けて、年齢が出やすいパーツを7つご紹介します。

あなたは大丈夫?年齢が出やすいパーツにご用心

20代後半になると、肌のハリがなくなり「ちょっぴり老けたのかな?」なんて思うことも…。年齢には逆らえないと思いつつ、でも老けて見られるのはイヤ!と思ってしまうのが正直なところですよね。

 

では、顔・身体のどんな部分に年齢は表れるのか…?今回は、対策方法と合わせて詳しくご紹介します。今からしっかりケアをして、老け顔を回避しましょう!

 

 

 

年齢が出ちゃってる”顔のパーツ”は?

毎日ケアする顔ですが、思わぬところに年齢が出ている場合も…!鏡を見て、自分は大丈夫か一度チェックしてみましょう。

 

 

日々の疲れが積み重なって表れる「目元」

目元周辺は顔の中でも特に皮膚が薄く、外部の刺激を受けやすい場所。クレンジングの摩擦や、PC・スマホの見過ぎも老け目元の原因なので、まずはその2つを注意!

 

それにプラスして、しっかり睡眠をとることや、日焼け止めを必ず塗ること、そしてアイクリームや目元専用シートで保湿することも大切なポイント。良くも悪くも影響を受けやすいパーツなので、日々ケアをして美しい目元をキープしましょう!

 

 

ニコッと笑った後は要注意「ほうれい線」

アラサーに差し掛かり、突如現れ始めるほうれい線。これは、顔のたるみによってできる”シワ”。原因は、紫外線ダメージや乾燥、加齢や栄養不足…などあらゆる要素が組み合わさり、肌にハリがなくなるからだと言われています。

 

日々できる対策としては、口角をキュッとあげて口元の筋肉をしっかり使うこと。舌を出して、時計周り→反時計周りと動かす「ベロ回し運動」も効果的ですよ。

 

化粧水をつける際は、舌でほうれい線部分を内側から押し出して、シワにも水分を浸透させましょう。これだけで、ほうれい線が薄くなったのを実感することができるはずです!

 

 

リップの馴染みが悪くなってきたら即ケア「唇」

ぷるんと潤ったハリのある唇は、女性らしく若々しい。いつまでもそうありたいとは思いつつ、それもなかなか難しいようで…。

 

唇も乾燥や紫外線ダメージにより日々刺激を受けています。「以前より血色が悪くなってきた」「縦じわが気になる」など少しでも変化を感じたら、すぐにケアを始めましょう。

 

毎日リップクリームを塗るのは基本。それと合わせて、定期的にリップスクラブや唇専用の美容液でスペシャルケアすることが大切です。また、スクラブでマッサージすることで血行の促進にも繋がり、唇自体の血色感もアップしますよ。スクラブ、美容液共に比較的手頃な値段で買えるので、ぜひお店をチェックしてみてください。

 

 

10年前より明らかに黄色くなってません?「歯」

日々の汚れが蓄積されていくところといえば、そう”歯”ですよね。「10年前より明らかに黄色くなっている!」と感じる女性も多いはず。どんなにメイクで繕っても、歯が汚れていたら台無しです。

 

歯医者に定期的に通いホワイトニングを受けるのが理想ですが、金銭的・時間的に余裕がない人は市販のアイテムで対策しましょう。ホワイトニング効果のある歯磨き粉やマウスウォッシュ、そして集中ケアできるデンタル用のパック…などアイテムの種類も豊富。日々の生活の中でケアするだけで歯の白さが変わるので、こちらも早速対策しましょう。

 

 

 

年齢が出ちゃってる”身体のパーツ”は?

顔よりもケアが怠りがちな身体…。忙しくても年齢が出やすいパーツだけは、しっかりとケアするべきかも!こちらも対策と合わせて紹介していきますよ。

 

 

日々過酷な状況に置かれている「手」

手は身体の中で一番年齢が出やすいパーツ。衣服に隠れず常に外気に触れている状態なので、紫外線や乾燥などのダメージを直に受けてしまうんです。また、一人暮らしの女性なら、洗い物や掃除などで手を酷使することも多いですよね?手も顔と同じように、ハリがなくなると一気に老けた印象に…!

 

一年を通してこまめにハンドクリームで保湿をし、常に潤いをキープ。手が荒れやすい人は刺激の少ない洗剤を使用するのもおすすめですよ。爪も専用のオイルで保湿して、指先まで抜かりなくケアするようにしましょうね。

 

 

顔の色と変化が出てきていませんか?「首」

どんなにしっかりメイクしても、隠せないのが首の肌質。シワやたるみの他に、日焼けによって顔の色と違いが出てくることも…。

 

シワができないように日頃からキレイな姿勢を意識すること、そして顔と合わせて首にも化粧水や乳液をなじませてあげるといいでしょう。また、日焼け対策の為に、一年を通して日焼け止めをしっかり塗っておくことも重要ですよ。

 

 

ガサガサかかとや黒ずみに要注意「足」

「あまり見られないから…」と油断しがちな足。気づいたら角質が溜まって黒ずんでいたり、乾燥してガサガサかかとになっていたりと、やはり年齢が出やすいパーツです。

 

乾燥しやすいかかとは、ボディクリームやローションで保湿するのが基本!定期的にスクラブで角質を除去して、潤いが浸透しやすい滑らかな状態をキープしましょう。また、血行を促すために、こまめなマッサージを取り入れるのもおすすめです。

 

 

 

細かいパーツも徹底に!抜かりなくケアしましょう

顔・身体に年齢が出やすくなるアラサー世代。全身くまなくケアするのが理想ですが、最低でも今回紹介した7つのパーツだけはしっかりとケアするようにしましょうね。

[記事公開日]2018.10.21 [最終更新日]2019.5.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS