黒のファーコートのコーデ

コーデを一瞬で格上げしてくれる「黒のファーコート」素材別紹介

[記事公開日]2017.1.29
[最終更新日]2020.4.17

存在感抜群でコーデのポイントになってくれるファーコート。黒なら重厚感があり、リッチな印象です♡ファーコートと一口に言っても様々な素材があるので、アイテムによってイメージが変わります。今回は、素材別に黒のファーコートの魅力をご紹介します。カジュアルでデイリーに使えるフェイクファーも紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

触りたくなる柔らかな毛質♡キュート&キレイ目な黒のラビットファーコート

軽くて柔らかいラビットファーは、若い世代にも気軽に取り入れられる素材です。ふわふわなシルエットが可愛らしい印象で、黒なら上品な光沢があるコートになります。軽いので長時間着ていても疲れないですし、他のファー素材に比べてお手頃価格なのも嬉しいですね。

上品な黒のラビットファーのコートです。シンプルなデザインですが、毛が柔らかくモコモコしているので、可愛らしいですね。きれいめなコーデに合わせてリュクスな印象を楽しむのもよいですし、カジュアルスタイルに合わせればエレガントに格上げしてくれそうです。

黒のノーカラーラビットファーを着た女性出典: ZOZOTOWN

ジャケットのようなラビットファーコートもあります。ショート丈なので、合わせるボトムスを選ばず、気軽に使えそうですね!ノーカラーなので首元はマフラーやストールで遊ぶと◎

ハリ感のあるゴージャスな毛質♡クール&スタイリッシュな黒のフォックスファーコート

フォックスファーは、長めで光沢のある毛質が特徴です。毛の密度があり、ハリのある素材なのでボリュームのあるゴーシャスなコートになります。存在感抜群なので、コートを主役にするようなコーディネートにするといいですね。毛が抜けにくいのも嬉しいポイントです。

ゴージャスな長めのコートですね。ボリュームがあるので、ベルトでウエストをマークしてすっきりと着こなしています。パーティーシーンなどの特別な日に活躍してくれそうなアイテムです。

シンプルなコートでは満足できないあなたにオススメの、柄入ったフォックスファーコート。ファーコート2着目に買うならこんなコートもありですね!オレンジとシルバーの柄が、存在感抜群。トップスにボリュームがあるので、下半身はタイトにまとめてバランスを取ると◎ブラックのスキニーを合わせればよりモードな印象になりますよ。

この記事もチェック

その他、ムートン、ミンク、ラム♡ゴージャスな黒のファーコート

代表的な素材のファーコートをご紹介しましたが、ファーコートの種類はまだまだあります。同じ黒のファーコートでも、ものによって質感が違うので印象が変わりますよ。お値段の張るものなのでコーデの合わせやすさはもちろん、肌触りなどにもこだわってお気に入りを選びたいですね♪

ムートンコートは手触りの良さを気にしましょう。肌が弱い人は、チクチクしないか、試着のときに気にしてみてくださいね!こちらはムートンのロング丈のファーコート。デニムとシンプルなトップスのスタイルでも、合わせるだけで一気に華やかに。あまりボリュームがないのですっきりと着こなせそうです♪

ラムファーのショートコートです。長い毛が贅沢で、トレンド感あふれるデザインが魅力的です。こちらはショート丈なので使いまわしがしやすいでしょう。カジュアルスタイルにも綺麗めにスタイルにも合わせることができそうです◎

黒のミンクファーコートを着た女性出典: Amazon

ミンクのファーコートは高級品として有名なので、「いつかは自分も・・・」と憧れを持っている女性も多いのではないでしょうか?毛並みが美しく、ひと目で高級感を感じさせる光沢が魅力。保温性と耐久性が高く、コートとしての性能も申し分ないと言われます。さすがに気軽には買えない価格ですが、海外のコレクションでもよく取り上げられるミンクのコート。一生に一枚はGETしたいですよね♡

この記事もチェック

使い勝手がいい♡カジュアルでデイリーな黒のフェイクファーコート

リアルファーのコートを沢山見てきましたが、「とても買えない」と落胆された方もいるのではないでしょうか?ご安心ください!これからご紹介するフェイクファーのコートはリアルファーに比べてお手頃価格です。また、お手入れも簡単なので、毎日ザクザク使いたい方は、あえてフェイクファーをチョイスするのも◎デザインもトレンド性を取り入れたものが多いので、おしゃれさんはぜひ挑戦してみてください♪

部分によってファーの長さが違う、動きのあるコートです。パンツもトップスもカジュアルなアイテムですが、ファーコートを取り入れるだけで一気にリッチな装いに。ボトムスをシンプルにして、大胆なYラインシルエットをつくりましょう!

シンプルな黒のフェイクファーコートなら、合わせるアイテムを選ばないので毎日でも着まわすことができそうです。ブルーのミニスカートと合わせてキュートに。ファスナーで前を閉めることができるので、コートを主役にしても◎

ざっくりとした粗目のファーコートは、カジュアルなコーディネートによく合います。デニムに白トップスという定番スタイルも、ファーコートをあわせることでドレッシーに格上げ♪フェイクファーのコートは雨に濡れてもお手入れが簡単なので、天気の悪い日でも安心して着ることができますね。

黒のファーコートのコーデ出典: XZ

いかがでしたか?黒のファーコートは、コーデのポイントになってくれる存在感抜群のアイテム。一言で「ファーコート」といっても、素材、毛の長さによってボリュームや手触りも変わりますし、光沢の度合いも違います。値段も高いので、必ず店頭で試着してから選びましょう。一方、フェイクファーのコートなら比較的、気軽に入手でき、毎日のコーデにも取り入れることができますね。手入れも楽なのでヘビーに着たいという方にもオススメです。今シーズン、あなたはどのファーコートを選びますか?

PICK UP

ファッションのピックアップ記事