おしゃれさんはここまで気にしてる!秋冬服の”今っぽトレンド丈”とは?

おしゃれさんは、服の丈感すらも自分のものにしておしゃれな着こなしを叶えているみたい。色や素材がおしゃれに影響するのはもちろんのこと、丈にも旬がありますよ。2018-19秋冬は、丈感からこなれた雰囲気を取り入れてみてもいいかも。

今っぽ丈、それはずばり”きちんと長い”&”ほどよく短い”!

洋服の色や素材はもちろんダイレクトにおしゃれを左右するけれど、意外に”丈感”って重要じゃありませんか?極端に長かったり短かったり、はたまた半端な丈だったり、よく考えると大事なポイントなのかも。

https://wear.jp/komasan1106/13348411/

出典: WEAR

そんな丈でも、今っぽさを取り入れて!2018-19にかけてトレンドライクなのは”長い”か”短い”かの両極端。今回はアイテム別におすすめの丈感とコーデを中心にファッションアイテムをご紹介。

 

 

 

トップスはずるっと長め丈orちょい短めが気分

今おしゃれな着こなしはトップスINよりもOUT。それ故トップスはINしやすいミディアム丈より、ルーズな雰囲気が楽しめる長め丈かスッキリ着こなせる短め丈が人気みたい!アレンジもたくさんできるので、気分によって違った着こなしを楽しんで。

 

 

ずるっと長め丈

http://zozo.jp/shop/ungrid/goods/33743929/?did=58308952

出典: ZOZOTOWN

カジュアルコーデの代名詞スウェットも、お尻が隠れるくらいの長め丈が旬っぽい!ロング×ロングのコーディネートにはヒールあるブーツを合わせてバランスアップさせるのが正解です。スウェットは洒落感の出るグリーンを選んで。

 

http://zozo.jp/shop/unemansion/goods/35299962/?did=60764503

出典: ZOZOTOWN

定番の無地カットソーも指先が隠れるくらい長い袖で、いつもと違う雰囲気をアピールシンプルなモノトーンコーデも微妙な袖の長さで一気に差がつきますよ。

 

http://zozo.jp/shop/moca/goods/34652046/?did=59819072

出典: ZOZOTOWN

こなれ見え確実なのはロングカットソーの上からベルトでウエストマークするテク。ボトムスにINしないぶんメリハリがつきにくくなるけれど、ベルトがあればそんな悩みも一気に解決!目線が上がるのでスニーカーでもスタイルアップが叶いますよ。

 

 

ちょい短め丈

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/35299809/?did=60763814出典: ZOZOTOWN

ショート丈のニットなら暗い色でも重たくならずに着こなすことができます。トップスINするとウエスト周りがもたついてしまう…という心配もなく、すっきりとした着こなしが実現できますよ。ブラウン・ベージュ・ブラックと落ち着いた同系色でまとめた装いで季節感のあるムードをまとわせて!

 

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/34782580/?did=60028497&rid=1083出典: ZOZOTOWN

今季は鮮やかなカラーアイテムも豊富。面積広めで取り入れるには難しそうなパープルやピンクも、コンパクトなニットならどうでしょう?パンツを清潔感漂うホワイト系にすればレディなパンツスタイルが完成します。さりげなく足元に柄アイテムを取り入れてこなれ感を後押しさせてみて。

 

 

 

パンツは変わらず十分丈でキープさせるのが正解!

様々な丈感のパンツが出ていますが、変わらずフルレングスでキープさせるのが正解!スニーカーでもパンプスでもブーツでも、とにかくボトムスはしっかり隠れるフルレングスで♡

 

http://zozo.jp/shop/moca/goods/23196232/?did=43282518&rid=1068

出典: ZOZOTOWN

今季人気爆発中のニットパンツ。付かず離れず、シルエットを一番きれいに見せてくれるのはフルレングスの落ち感。シックにブラウン&ブラックでまとめて。

 

http://zozo.jp/shop/iena/goods/34653502/?did=59800818

出典: ZOZOTOWN

テーパードのパンツはロールアップせずに、あえてずるっと履きこなすのが今っぽいのかも。鮮やかな赤ニットとレオパード柄のパンプスといつもよりも華やかな組み合わせですが、ベーシックなブラックがコーデの大変を締めて入れば問題なし。ベージュ系の小物を合わせれば全体のコントラストが和らいで、余裕のある大人の女性らしいスタイルの完成。

 

http://zozo.jp/shop/iena/goods/33200236/?did=57565536出典: ZOZOTOWN

ワイドパンツも当たり前ですがフルレングスで。ハイウエストのアイテムならトップスをインしてもアウトしてもきれいにキマります。この秋冬はいつもとは違う一本を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

アウターは今選ぶならショート丈が旬かも!

続々と登場しているアウターですが、いつもよりも多く目に止めるのは”ショート丈”のアウターたち。ライトアウターもヘビーアウターも、どうやら今季は短めの丈が旬みたいです!

 

https://wear.jp/keiko9615/11299218/

出典: WEAR

落ち着いたグレーが品を感じるボアジャケットはお尻が隠れるくらいの短さのものが◎そうすることで気になる腰回りを隠しつつ全体をすっきりと見せてくれます。抜け感は足元のスニーカーで演出すればボアにも軽さが加わって、メリハリのあるコーディネートに。

 

https://wear.jp/taroo/13229225/出典: WEAR

バックシルエットが丸みを帯びていてかわいらしい印象のマウンテンパーカーならメンズライクになりすぎることなく着こなすことができます。ハイウエストのボトムスと合わせてもバランスが取りやすく、着こなし次第で雰囲気を変えることができるのもポイント。

 

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/34584593/?did=59666879

出典: ZOZOTOWN

一気に人気急上昇中のダウンジャケットやキルティングジャケットもショート丈が断然おすすめ!特にダウンジャケットはロング丈だとコンサバ感が強く出てきてしまいがちですが、着丈を短くすることでカジュアルダウンされて、一気に取り入れやすい印象に!

 

 

 

丈感をアップデートさせてトレンドムードをGETして

黒ニットにグリーンパンツの女性出典: WEAR

いつもと似たテイストでも、丈感が違うだけでグッと洗練されるはず。ぜひワードローブに追加してみてくださいね♡

[記事公開日]2018.11.20 [最終更新日]2018.11.22

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県