定番だけどトレンド感満点♡《黒×茶》のコンビが控えめに言って最強説

この秋、シックにコーデをキメるなら黒×茶のコンビは外せません。共に定番色ながら、クールな黒と優しいブラウンのギャップが着こなしに奥行きを出してくれるんです。しかも、ブラウンカラーは2018秋のトレンド!これは早速コーデに取り入れなきゃ♡

この秋最強なのは、黒×茶の大人っぽ配色!

ブラウンのビッグシルエットのニットに黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

2018秋、大注目のブラウンカラー。シックでやわらかな色合いはどんなカラーとも相性抜群だけれど、カジュアルな中にも大人っぽさを演出したいなら、断然ブラックとのコンビがおすすめ!クールなブラックと優しいブラウンというダークカラー同士ながら印象の異なる2色を組み合わせることで、簡単にニュアンスのある着こなしが楽しめるんです。この秋は、黒×茶の最強コンビにとことん頼っちゃうと致しましょう♪

 

 

 

ワンツーコーデもこなれて見えます

シンプルなワンツーコーデでもこなれ見えを叶えられるのが、黒×茶配色の強み。カジュアルな着こなしだって、黒と茶色のコンビにかかれば一気に大人っぽく見違えます。ダークカラーの、しかも無地アイテム同士の組み合わせだと「地味に見えそう…」と思われがちですが、シルエットなどに気を付ければグッと洗練された雰囲気に仕上げることができちゃうんですよ。

 

ブラウンのパーカーに黒のタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

カジュアルなパーカーも、こっくりと深いチョコレートブラウンならシックな印象。黒のタイトスカートで凛とした女っぽさをプラスすれば、きれい目に着こなすことも可能です。パーカーの袖をまくったり、ショートブーツを合わせたりすることでちょっぴり肌を見せると、程よい抜けをつくることができますね。

 

黒のサーマルトップスにブラウンのコーデュロイのサロペットを合わせた女性出典: WEAR

あたたかみのある生地が秋らしさ満点だけれど、油断するとほっこりしがちなコーデュロイのサロペットも、黒×茶の配色で着こなすのが大正解。サーマルTにレイヤードしてラフに着るなら、ちょっぴり細身のシルエットのものをチョイスすると大人っぽさをキープできますよ。

 

黒のニットにブラウンのマキシスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりとしたニットにギャザーがたっぷり入ったマキシスカートで、ゆるずるシルエットを楽しんで。ローゲージニットと軽やかなコットンスカートの素材感のギャップも、こなれ見えを叶えるポイントのひとつ。ウッドパーツを使ったピアスやもふもふのファーバッグもブラウンでそろえて、秋らしさを思いきり満喫しちゃいましょう♡

 

ブラウンのタートルニットワンピに黒のレギンスをレイヤードした女性

出典: WEAR

ボリュームたっぷりのタートルネックがかわいいモカブラウンのニットワンピには、レギンスをレイヤードしてトレンドライクに。高い位置でくしゅっとまとめたお団子ヘアが、タートルネックの小顔効果をいっそう高めてくれますね。

 

 

 

柄アイテムの投入でコーデにリズムを

単調になりがちな2色コーデにリズムを出してくれる柄アイテムは、黒×茶を使った着こなしでもとっても頼りになる存在♡チェックやボーダーといった定番柄はもちろん、レオパード柄のようなトレンド柄も積極的に投入してみて。落ち着いたブラックとブラウンの組み合わせだからこそ、その柄の持つ魅力がグンと引き立つこと間違いありません。

 

黒のカシュクールニットに黒とブラウンのチェック柄の前ボタンスカートを合わせた女性

出典: WEAR

定番でありながら、2018秋のトレンドでもあるチェック柄はぜひ押さえておきたいところ。黒をベースにブラウンカラーの格子が入った金ボタン付きのエレガントなフレアスカートは、カシュクールデザインのリブニットを合わせてとことんレディライクにキメちゃいましょ。

 

黒とブラウンのボーダートップスに黒のスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

定番中の定番であるボーダー柄も、ブラック×ブラウンの配色なら季節感がグンとUP。足首がのぞく丈感の黒スキニーにVANSのオールドスクールでミニマルシックにまとめたら、パリジェンヌのように小粋な秋のフレンチマリンコーデを堪能できちゃいます。

 

黒のワンピースにブラウンのレオパード柄のスカートをレイヤードした女性

出典: WEAR

一見インパクトのあるレオパード柄ですが、ブラウンやベージュなどベーシックカラーが使われているものが多く、黒アイテムと組み合わせれば派手になりすぎることもありません。たとえば黒のワッフルワンピにロングスカートをレイヤードするような、小面積で取り入れる着こなしからトライしてみるのもアリですよ!

 

 

 

もし1色プラスするなら?

黒×茶のコンビに1色プラスして、3色コーデに挑戦してみましょう。差し色としてピリッと効かせてもいいし、同系色を選んでまろやかなグラデコーデを楽しむのもOK!3色のうちの2色がベーシックなブラックとブラウンだから、多色づかいでもごちゃごちゃせず着こなせるのが嬉しいですね。

 

 

差し色をピリッと効かせて

ブラウンのスウェットから白シャツをのぞかせて、黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

黒×茶のコンビと相性バッチリの差し色は、やっぱりクリーンなホワイト。ダークカラー同士の組み合わせに、清潔感と軽やかさを同時に添えてくれるのが何とも頼もしい。ブラウンのビッグスウェットからほんのちょっぴり白シャツをのぞかせるだけで、着こなしがグッと引き締まりますよ。

 

オレンジのニットに黒のスカートを合わせて、ブラウンのチェック柄のテーラードジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

黒とブラウンのシックな色合いだからこそ、もう1色をとびきりビビッドにしてみるのも素敵。グレンチェック柄のテーラードジャケットにオレンジのニットを仕込めば、生真面目なジャケットスタイルも一気に華やぎます。リブニットスカートやレオパード柄のファーバッグでほんのりレディに寄せたら、足もとはコンバースでハズすくらいがちょうどいいかも♡

 

 

同系色でまろやかコーデに

ベージュのニットタンクに黒のワイドパンツを合わせて、ブラウンのチェック柄シャツを羽織った女性

出典: WEAR

スリット入りのニットパンツにチェックシャツを合わせたリラックスコーデは、インナーにベージュのタンクトップを入れてこなれ感たっぷりに。ぬいぐるみのようにもこもことしたボア素材のウエストポーチもブラウンカラーを選んで、まろやかな色の連なりを楽しんで。

 

黒のパーカーにブラウンのレオパード柄タイトスカートを合わせて、キャメルのコーデュロイジャケットを羽織った女性出典: WEAR

女度高めなレオパード柄のタイトスカートを、ビッグシルエットのパーカーでカジュアルダウン。パーカーとスカートをつなぐようにコーデュロイジャケットをゆるっと羽織れば、ブラックとブラウン、そしてキャメルやベージュが織りなす秋ならではのコクありグラデコーデが完成します。

 

 

 

秋コーデはビタースウィートな黒×茶コンビに頼りっきり♡

黒ブラウスに茶色パンツを履いた女性出典: WEAR

ハンサムな黒と、どこか優しげなブラウンのコンビはこの秋最強の組み合わせ。ぜひあなたもこの配色を取り入れて、秋コーデをシックにアップデートしてみてくださいね。

[記事公開日]2018.10.26 [最終更新日]2018.11.01

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング