120%使いこなして!単色アイシャドウできれいなグラデeyeを作るコツ

[記事公開日]2019.11.16
[最終更新日]2019.11.29

「トレンドカラーを手軽に楽しめる」「程よい抜け感が作れる」などの理由で、人気が拡大している単色アイシャドウ。ですが、一部では「グラデーションがうまく作れない」「ぼかすのが難しい」などの声もちらほら出ているんです。キレイなグラデーションを作るコツはあるの?今日から実践できる簡単な方法をレクチャーします♡

単色アイシャドウでもグラデーションアイは作れるんです!

「程よい抜け感が作れる」「トレンドカラーが手軽の楽しめる」そんなパレットにはない魅力で、人気を拡大している単色のアイシャドウ。ですが、使用者の中には「グラデーションがうまく作れない」「ぼかすのが難しい」など、いまいち使いこなせていないと感じている人も多いみたい。

 

キレイなグラデーションを作るコツはあるの?チップ・ブラシ・指塗りどれがおすすめ?単色アイシャドウでグラデーションを作る方法をまとめてみました♡

 

 

 

グラデーションにしたいなら、チップは避けるのがベター

チップはアイシャドウを使う上ですごく便利なツールですが、”単色アイシャドウでグラデーションを作る場合”には避けるのがベターです。

 

指塗り・ブラシ塗り・チップ塗りの仕上がりを見ても分かる通り、チップは他の2つに比べて色がしっかりつきやすい。「アイホールに薄くぼかしたいな〜」と思っても、力の加減が難しいんです!チップは色味をはっきりと見せたい時だけ使用し、グラデーションを作る時は指塗りorブラシで仕上げるなど、その日のメイクに合わせて使い分けるのがおすすめです。

 

 

 

一番キレイに仕上がるのは、意外と指塗り

では、指塗りとブラシ塗りだとどちらが簡単なのか?これは個人差はあると思いますが、私は指塗りがおすすめです。絶妙なソフトタッチで発色を弱めることができますし、ぼかすのも簡単です!また、パールなどの質感をキレイに出すこともできるんですよ。

 

二重幅にアイシャドウを濃いめにのせて、アイホールに向かって指でぼかしていくだけ。「もう少し濃くしたいな〜」という時は、都度アイシャドウを二重幅にのせて、色を調整していきます。

 

アイホールは薄く、二重幅は濃く…のキレイなグラデーションになっていますよね?派手すぎず抜け感があり、今っぽいおしゃれな目元に。指塗りならテクニックなしで、グラデアイが簡単に作れちゃいますよ!

 

 

 

肌に定着しやすいクリームアイシャドウは”トントン塗り”で

「ぼかすのが難しい」と思われがちなクリームアイシャドウは、トントンと優しくタッピングしながらアイホールに広げていきます。目元のファンデーションを崩さずにぼかすことができるので、仕上がりもよりキレイに。

 

こちらも自然なグラデーションになっていますよね?ブラシ塗り・チップ塗りよりも密着度が高いので、節目もキレイにキマります。トントントン…と細かくタッピングするだけなので、不器用さんでもすぐにトライできちゃいますね!

 

 

 

流行りの単色アイシャドウを120%使いこなそう!

紹介した方法なら、誰でも簡単にグラデーションが作れるはず。メイクの幅も広がるので、ぜひ試してみてくださいね♡

 

 

今回使った単色アイシャドウはこちら!

シングルアイカラー クリーミィ 800円・シングルアイカラー 800円/ヴィセ アヴァン(価格は編集部調べ)

さまざまな質感や輝きで、単色でも組み合わせても”なりたい目元”に仕上がる「シングルアイカラー」。ひと塗りでしっかりと発色し、時間がたっても色くすみしません。グラデーションしやすい色設計になっているので、その日の気分によって使い分けることができますよ。

 

秋の新作「シングルアイカラーー クリーミィ」は、透明感のある発色と、温度を感じるナチュラルなツヤ感が特徴。なめらかに伸び広がり、まぶたにぴたっと密着します。アイベースとしても使える優れものなんです!

 

 

 

SHOP INFO

コーセー(ヴィセ アヴァン) 0120-526-311

 

 

※価格はすべて税抜きです

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事