2018秋はパンツ<スカートが大多数。パンツ派さんのスカートコーデは何が正解?

2018秋のファッションは、パンツよりもスカートが人気ムード!普段パンツ派のみなさんも、せっかくだからこの機会にスカートコーデを楽しみたくないですか?この秋、パンツ派さんでもトライしやすいスカートコーデのコツをご紹介します。

パンツ派さんの秋スカートコーデ

普段はパンツ派だけれど2018年はスカートがキテるから便乗したい!ということで、この秋はパンツ派さんもスカートコーデを楽しんじゃいましょう!

白パーカーにデニムジャケット、チノスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

パンツ派さんのスカートコーデはスカートを履きやすくするのがポイントになってきます。スカートはスカートでもカジュアルなものを選んだり、かわいくなりすぎないよう全体をメンズライクに持っていったりと、ちょっとした工夫をすることでグッと履きやすくなりますよ。

 

 

 

カジュアルに履けるスカートを選んでみる

花柄やひらひらとしたフェミニンなスカートには抵抗がある、という人はカジュアルに履けるスカートを選んでみて。特にパンツにも使われている素材を中心に見てみると、カジュアルで履きやすいものが揃っています。

 

 

カジュアルの定番デニムスカート

オレンジのボーダートップスにデニムフレアスカートを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

デニムスカートならどんなトップスとも合わせやすくて秋の雰囲気にもぴったり。シンプルにボーダートップスを合わせれば大人カジュアルに楽しめます。フレアシルエットのデニムスカートは華やかさもあって◎

 

 

タイトシルエットで大人っぽく

オレンジの柄ブラウスにレザージャケット、タイトなデニムスカートを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

もう少し大人っぽく履きたいという人には、タイトシルエットのものがおすすめです。カラーはインディゴをチョイスすると落ち着いた印象に。鮮やかなブラウスとレザージャケットで、パンチを効かせたコーデがおしゃれです。

 

 

チノスカートはフレアシルエットで

ボーダートップスにマウンテンパーカー、チノスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

カジュアルベーシック代表のチノスカートもパンツ派さんにおすすめ。カラーは基本のベージュで、フレアシルエットを一本持っていると使えます。マウンテンパーカーと合わせて、アウトドアライクな着こなしがかわいい♡

 

 

秋素材のコーデュロイスカート

グレーのロゴスウェットに赤系のコーデュロイスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

秋らしいコーデュロイ素材を使ったスカート。スウェットやパーカーなど程よくボリュームがあり、リラックス感あるトップスと相性が良いです。秋らしいテラコッタカラーを主役に。

 

 

 

デニムパンツorレギンスをレイヤード

デニムパンツやレギンスをスカートにレイヤードした着こなしが今年らしいスタイル。同時に履きやすさもアップするからパンツ派さんにはぴったりなんです♪フェミニンなスカートでも、夏に履いたサラッとしたスカートでも、ボトムスのレイヤードで気兼ねなく楽しめます。

 

 

白レギンスでおしゃれ感アップ

黒のカーディガンにベージュのペンシルスカート、レオパード柄のバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ベージュのペンシルスカートに白レギンスをレイヤード。一本でも履けるスカートに、あえてレギンスをレイヤードさせた感がおしゃれ度をグッと高めます。足元はバレエシューズで控えめに、スニーカーでカジュアルもいいかも♪

 

 

花柄スカートもハンサムに

 

花柄スカートにレギンスの女性出典: WEAR

パンツ派さんにはちょっと抵抗のある花柄スカートも、黒レギンス×ライダースジャケットとコーデすればハンサムルックに。オールブラックなのに華やかさのある着こなしで、重見えしない!

 

 

レーススカート×デニムパンツがGOOD

ロゴスウェットに白のレーススカート、かごバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

デニムパンツをレイヤードさせる場合は、透け素材のものを合わせる良い感じ。しつこく感じるレイヤードスタイルも程よく抜け感が出せます。特にレース刺繍のスカートとデニムパンツは相性抜群!かごバッグを投入したリラックス感ある着こなしがおしゃれです。

 

 

 

スカートの女子っぽさがNGなら”かっこよく”着る

スカート独特の女子っぽさが苦手だという人は、とことん”かっこよく”着てみましょう。メンズライクなアイテムを一緒に合わせることで女子っぽさが抑えられるので、もっと気軽にスカートコーデを楽しめるようになりますよ!

 

 

スポーティーアイテムを投入

黒スウェットにチェックのタイトスカート、サコッシュを合わせたコーデ出典: WEAR

秋らしくてかわいいチェックスカートにはスウェットトップスをON。ゆったり×タイトなシルエットでグッドバランスに仕上がります。さらにサコッシュバッグを投入して、スポーツテイストに持って行くと◎

 

グレーパーカーにマスタードのプリーツスカート、ファーボディバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

グレーのパーカーに上品なプリーツスカートというギャップのある組み合わせ。このギャップがおしゃれ度をグッと引き上げるんです。ファーのボディバッグをプラスすれば、季節感も高まります。

 

 

レザーやミリタリーアイテムで辛めに

レザージャケットベージュのプリーツスカート、グレーのコンバースを合わせたコーデ出典: WEAR

フェミニンなスカートにはレザーアイテムを合わせてピリッと締めて。ボーダートップスにレザージャケットというスタイルが定番おしゃれです。他にもブーツやサッシュベルトなど、秋のレザーアイテムがスカートと相性抜群!

 

ミリタリージャケットに黒のスカート、モカブラウンのチェーンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

程よく辛めに仕上げるならミリタリージャケットがちょうどいいですよ。羽織ればたちまちかっこよくなるから、サラッとキメたい時用に持っておくと便利♪寒くなってきたらMA-1を羽織っても良さそうです。

 

 

 

スカートコーデも自分らしさを大切に

黒スカートにボアジャケットの女性出典: ZOZOTOWN

スカートが苦手だという理由は人それぞれ。その苦手部分をカバーできるようにちょこっと工夫を加えれば、パンツ派さんでもスカートコーデが着こなしやすくなると思います。今回ご紹介したコーデをぜひ参考に、自分にあったスカートコーデを楽しんでみてくださいね。

[記事公開日]2018.10.21 [最終更新日]2018.10.24

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県