レトロなかわいさに胸キュン♡今年の秋コーデはボウタイブラウスに熱視線

この秋も大人気のレトロコーデ。襟にタイが付いたボウタイブラウスは、そんなレトロな着こなしに最適のアイテムなんです。いつものパンツをクラシカルに、あるいはスカートでとことんレディに、あなたもボウタイブラウスを秋コーデに取り入れてみませんか?

秋のレトロコーデにはボウタイブラウスがマストです

黒のボウタイブラウスにデニムを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

カジュアル重視だった夏コーデの反動か、ちょっぴりクラシカルなおしゃれが気になる秋。それなら、ボウタイブラウスを秋の着こなしに取り入れてみませんか?リボン状のタイがレトロムード満点のボウタイブラウスで、秋コーデをシックにキメちゃいましょう♡

 

 

 

ボウタイブラウスってこんなブラウス!

そもそも「ボウタイ」とは、蝶ネクタイのように襟もとで蝶結びにするリボン状のネクタイのこと。そんなボウタイのディテールを持つブラウスを、一般にボウタイブラウスと呼んでいます。

 

白のボウタイブラウスを着た女性

出典: BAYCREW’S

ボウタイ自体がフォーマルなアイテムなので、ボウタイブラウスも自然と上品な印象に。襟もとのボウタイはきちんと蝶結びにしてもいいし、片結びにするのも◎。よりカジュアルに着るなら、ボウタイを結ばずラフに垂らしてもかわいいんです。結ぶ位置でも印象が変わるので、ぜひ色々アレンジを楽しんでみてくださいね。

 

 

 

パンツコーデをクラシカルテイストに寄せて

エレガントなボウタイブラウスは、パンツコーデをクラシカルに仕上げるのにうってつけ。いつものカジュアルなデニムだって、ボウタイブラウスに合わせればお澄まし顔に見違えちゃうんです。逆にボウタイブラウスはフェミニンすぎて気恥ずかしい…というカジュアル好きさんも、パンツコーデになら取り入れやすいですよ。

 

ドット柄のボウタイブラウスに薄色デニムを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

ルーズなシルエットとダメージ加工がちょっぴりラフな薄色デニムを、透け感のあるボウタイブラウスでしっとりと女っぽく着こなして。長さのあるボウタイは、無造作に蝶結びにしてこなれた雰囲気に。べっ甲風のチェーンが付いた型押しバッグやベロアパンプスなどのレトロな小物が、秋らしさをいっそう盛り上げてくれますね。

 

ブラウンのヘリンボーン柄のボウタイブラウスに濃色デニムを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

やわらかなジョーゼット地のボウタイブラウスは、ブラウンカラーやヘリンボーン柄が秋のムードにピッタリ。きちんと感のある濃色デニムにミニショルダーやパンプスといった黒小物をそろえて、端正に着こなしてみるのはいかが?

 

オールドブラウンのボウタイブラウスにカーキのベイカーパンツを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

コクのある赤みブラウンがトレンド感満点のボウタイブラウス。たっぷりとしたボリュームスリーブが女性らしい印象ですが、短めのボウタイなら大げさになりすぎず程よくカジュアル♡メンズライクなカーキのベイカーパンツとも相性バッチリです。

 

ワインレッドのボウタイブラウスにグレーのチェック柄パンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

深みのあるワインカラーが季節感を後押しするボウタイブラウスは、カットソー素材なので着ていてとっても楽チンなのが嬉しいポイント。クラシカルなグレンチェック柄のパンツを合わせて、ストレスフリーにトラッドな着こなしを満喫しちゃいましょう。

 

 

 

ほんのりレディにキマるスカートコーデ

クラシカルな気分が高まる秋こそ、ボウタイブラウス×スカートのほんのりレディな着こなしがしっくりハマる季節♡ときにはボウタイブラウスに可憐なスカートを組み合わせて、レトロなお嬢さんコーデにトライしてみませんか?

 

キャメルのボウタイブラウスにレーススカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ほんのりくすんだ色合いとさりげない光沢が上品なサテン地のボウタイブラウスには、思わずきゅんとしてしまう繊細なレーススカートを合わせて。太ヒールのショートブーツなどで足もとにボリュームを出すと、レーススカートでも寒々しく見えません。ウッドアクセやファーバッグであたたかみを添えるのもGOOD!

 

ネイビーのドット柄ブラウスにブラウンのタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ステッチが効いたカジュアルなワークスカートに、ヴィンテージ風のボウタイブラウスを合わせちゃうのもかわいい♪すとんと落ちるタイトスカートなら、ラフになりすぎないのが嬉しいところ。透け感のあるブラウスとハードな生地を使ったスカートの素材感のギャップが、コーデに奥ゆきを出してくれますよ。

 

千鳥柄のボウタイブラウスにセットアップのスカートを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

きゅっと襟もとの詰まったボウタイブラウスとサーキュラースカートのセットアップは、着るだけできちんと見えが叶います。それもクラシカルな千鳥格子とあれば、もう最強♡くたっとした風合いがかわいいボストンバッグや軽やかなスニーカーでちょっぴりハズすと、嫌みなく着こなせそうですね。

 

 

 

インナーとしても大活躍してくれるんです♪

襟もとのタイがアクセントになってくれるボウタイブラウスは、ジャケットなどのインナーとしても使える優れものなんです。秋はまだ寒さがそれほど厳しくないから、ライトアウターの前を無造作に開けてボウタイをアピールしちゃうのもアリですよ。

 

ドット柄のボウタイブラウスにカーキのジャケットを合わせた女性

出典: WEAR

この秋もジャケットを使った着こなしが注目を集めていますが、襟もとが華やかに映えるボウタイブラウスはそんなジャケットのインナーにうってつけ。しかも辛口な印象のジャケットスタイルに、程よい女っぽさをプラスすることもできちゃうんです♡

 

黒のボウタイブラウスにデニムを合わせて、トレンチコートを羽織った女性

出典: BAYCREW’S

レトロなドット×ストライプ柄のボウタイブラウスを、ハイライズのインディゴデニムできれいめカジュアルに寄せたら、秋アウターとしてハズせない正統派トレンチコートをばさりと羽織ってみて。マットな質感のベレー帽をプラスして、フレンチシックにキメちゃうのもかわいいかも!

 

ピンクのニットにドット柄のボウタイブラウスを仕込んで、黒いスカートを合わせた女性

出典: BAYCREW’S

秋が深まってきたら、ニットのINにボウタイブラウスを仕込んじゃいましょう。オーソドックスに襟もとからボウタイをのぞかせるのはもちろん、バックやサイドでボウタイを結ぶアレンジもちょっぴり新鮮でおすすめですよ。

 

 

 

レトロな秋のおしゃれはボウタイブラウスが叶えてくれる

ドットのボウタイブラウスコーデの女性出典: ZOZOTOWN

秋のレトロな着こなしにピッタリのボウタイブラウス。ぜひあなたもボウタイブラウスをコーデに取り入れて、ちょっぴりレディな気分を満喫してみてくださいね♡

[記事公開日]2019.9.09 [最終更新日]2019.9.24

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング