きゅっと結ぶ?ラフにたらす?今年の秋ブラウスは”ボウタイ”がヒット!

クラシカルなボウタイブラウスを、秋コーデに取り入れてみない?ボウタイを襟元できゅっと結んだり、無造作にたらしたりとアレンジが楽しめるボウタイブラウス。レトロな着こなしがトレンドの2018秋は、そんなボウタイブラウスが大人気なんですよ♡

秋はボウタイブラウスでレトロコーデに挑戦!

黒のボウタイブラウスのタイを垂らして着て、チェック柄のパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

襟もとに付いたリボン状のタイが、クラシカルムード満点のボウタイブラウス。タイを蝶結びにしたり、あるいは無造作にたらしたりと、ボウタイの結び方次第でアレンジを楽しめるのも魅力ですよね。

 

そんなボウタイブラウス、2018秋はレトロな着こなしが注目を集めていることもあってじわじわと人気が上昇中!この秋は、ぜひあなたもボウタイブラウスを使ったコーデに挑戦してみませんか?

 

 

 

ボウタイブラウスって?

そもそもボウタイとは、襟元でリボンのように結ぶ蝶ネクタイのこと。そのボウタイのディテールをブラウスに取り入れたのが、ボウタイブラウスなんです。

 

白のドット柄のボウタイブラウスにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ブラウスの襟に付けられたボウタイをきゅっと結べば、とっても華やかでクラシカル。カジュアルなデニムも、ボウタイブラウスを合わせるだけでエレガントさがグンとUPしちゃうんです。レトロな着こなしが気分の秋には、うってつけのアイテムですよね♡

 

 

 

きゅっと結んでクラシカルに

まずはオーソドックスに、襟元でボウタイをきゅっと結んで着てみましょう。コンサバに着てしまうと通勤着のようになってしまうから、あくまでもカジュアルなアイテムと合わせるのがおすすめ。いつもの秋コーデも、クラシカルに格上げできちゃうこと間違いありません。

 

マドラスチェックのボウタイブラウスにネイビーのワイドパンツを合わせた女性出典: WEAR

カラフルなマドラスチェックのトップスはポップな印象が強いですが、襟元でボウタイをリボン結びするだけでシックな雰囲気に。ネイビーのワイドパンツにキリッとINしたら、キャスケットや小ぶりのチェーンバッグで秋のレトロコーデを満喫しちゃいましょ。

 

黒のドット柄のボウタイブラウスにキャメルのタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ほんのりと透けるドット柄のボウタイブラウスには、こっくりとしたキャメルのスカートを合わせて季節感を演出。長めのボウタイがエレガントなブラウスとワーク調のカジュアルなスカートのコンビが、互いの魅力を引き立てあうMIXコーデに仕上げてくれますね。

 

黒のボウタイブラウスにデニムのジャンパースカートを合わせた女性

出典: WEAR

大ぶりのボウタイがドレッシーな黒のブラウスを、デニムのサロペットスカートをレイヤードすることでカジュアルダウン。ベレー帽やメガネでレトロテイストをプラスしつつ、足元にレオパード柄のパンプスを合わせてほんのちょっぴりエッジの効いた着こなしを楽しんで♡

 

花柄のボウタイブラウスのリボンを片結びした女性

出典: ZOZOTOWN

ボウタイを結ぶときに、ひとつだけループを作る片結びもおすすめ。ボウタイの先の長さが不揃いになるので着こなしにリズムが出る上に、蝶結びにするよりも甘さをセーブすることができるんです。長さのあるボウタイは、他にも2重に巻いて結ぶなどいろいろなアレンジが楽しめますよ。

 

 

 

タイを無造作にたらすのも◎

襟元のボウタイを蝶結びせず、無造作にたらせばこなれ感たっぷりの着こなしに。おすまし顔のボウタイブラウスも、こじゃれた雰囲気に見違えます。リボンのように結ぶときよりもクールさが増すから、ボウタイブラウスを格好よく着たいときはぜひ試してみて!

 

白のボウタイブラウスをタイを垂らして着て、グレーのパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

とろんと艶やかなサテン地のボウタイブラウスは、タイをきちんと蝶結びにするとコンサバに寄りすぎてしまいがち。センタープレスの効いたきれいめパンツに合わせるなら、長くタイをたらすのがちょうどいいバランスです。もこもこのファーが付いたパンプスを合わせれば、マスキュリンな中にも大人のかわいらしさが薫る着こなしに♡

 

ブラウンのドット柄のボウタイブラウスにデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ポルカドットがチャーミングなボウタイブラウスを、すとんとしたシルエットのハイウエストスカートに潔くIN。秋らしいブラウンと淡すぎず濃すぎないブルーデニムが、レトロムードを盛り上げます。軽やかに揺れるボウタイが縦のラインを強調してくれるのも嬉しいポイントですね。

 

ゴールドのレースのボウタイブラウスをタイを垂らして着て、デニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ラッセルレースがゴージャスなボウタイブラウスは、前後逆に着られる2WAY仕様。きゅっと絞った袖口など甘めのデザインだから、タイはきちんと結ばず無造作にたらして。ちょっぴりラフなグレーデニムを合わせれば、リッチ感のあるレディカジュアルスタイルが完成します。

 

 

 

肌寒くなったら羽織りをプラス

秋も深まってほんのり肌寒くなってくると、カーディガンやトレンチコートなどの出番も増えてきますよね。ボウタイブラウスは、そんな羽織り系アイテムとの相性が抜群。アウターの前を開けて羽織れば、襟元のボウタイが華やかなアクセントになってくれるんです。寒さがまだそれほど厳しくない秋ならではの着こなしを、とことん楽しんじゃいましょう♡

 

ネイビーのドット柄のボウタイブラウスにカーキのパンツを合わせて、ネイビーのカーディガンを羽織った女性

出典: WEAR

ネイビーのドット柄のボウタイブラウスに、同じ色のカーディガンをさらりと肩掛け。アンサンブル風に着こなすことでフェミニンさがUPするから、ボトムスはラフなベイカーパンツでバランスを取るのが◎ベレー帽やもこもこのファーバッグ、ころんとしたベロアのバレエシューズなどガーリーな小物でまとめても、程よく甘さをセーブすることができますよ。

 

白のボウタイブラウスにデニムを合わせて、ベージュのコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ときには白のボウタイブラウスとデニムに、トレンチコートを合わせる王道スタイルに挑戦してみるのはいかが?タイをきっちり結ばず、抜け感のあるカットオフデニムをチョイスするなど、キメすぎないのがポイント。ボタンレスデザインのだぼっと羽織れるトレンチコートも、こなれ見えを叶えるのに一役買ってくれますね。

 

レオパード柄のボウタイブラウスにデニムを合わせて、ライダースを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

トレンドライクなレオパード柄のボウタイブラウスは、短めのタイが凛とした印象。デニムとライダースでとびきりハンサムにキメつつも、足もとはヒールを合わせて女っぽさをひとさじ。甘さをそぎ落とした、クールビューティーな着こなしを完成させて。

 

 

 

ボウタイブラウスでレトロな秋を満喫しましょ

ドット柄のボウタイブラウスを着た女性出典: ZOZOTOWN

クラシカルなボウタイブラウスは、秋のレトロな着こなしにピッタリ!タイをきゅっと結んだり、ラフにたらしたりと、その日のコーデに合った着方で楽しんでくださいね♡

[記事公開日]2018.9.26 [最終更新日]2018.9.28

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS