サービス名称を lamire に変更いたしました。

キャッチ

秋コーデにマスト!今っぽい”首元スカーフ”の巻き方を徹底レクチャー

2018-19の秋冬コーデには首元スカーフがマスト!ひとつあったら何パターンものスカーフアレンジができて、いつもと違ったコーデができるかも。大人女子が今すぐ取り入れたいおしゃれな巻き方4パターンを教えるので、全部覚えておくと使えるかも♡

スカーフのおしゃれな巻き方教えます♡

導入

2018-19の秋冬コーデに必須なスカーフ。おしゃれな人は既に取り入れていて、首に巻くのがトレンドです。首元スカーフもいろいろなパターンがあるので、大人女子におすすめのおしゃれなスカーフの巻き方4パターンを教えます。使うスカーフやサイズ、巻き方、巻く位置…によってガラッと雰囲気が変わるので、全部マスターしておいて損ナシ!

 

 

 

スカーフの簡単な折り方からレクチャー

スカーフの基本の折り方「バイアス折り」をレクチャー。バイアス折りのやり方はいろいろありますが、私がやってみて一番きれいで簡単だと思った方法を紹介します。

 

バイアス折り

大判スカーフも小さめスカーフも、この”バイアス折り”でOK。この折り方をマスターすれば、きれいに巻けますよ。

 

 

 

巻き方①まずは基本の【ループノット】

ループノットは、基本中の基本と言われるスカーフの巻き方です。大きめスカーフとミニサイズとではやり方が違いますが、最近のスカーフはほぼ45cmのミニサイズのものが多いので、その仕様でやってみます。

 

 

結び方の手順紹介

ループノット

結び目を作る時は、後から反対側の先端を通すので緩めにしておくのがポイント。

 

ループノット

結び目がネクタイのようにシュッとして見えるので、大人っぽい雰囲気になりますよ。バンダナや硬めの素材でやってみてもいいかも。

 

 

スカーフのサイズや巻く位置で印象チェンジ

首や腕に巻く用のスカーフを使ってみる

スカーフサイズ

スカーフを折るのが難しいという人は、首や腕に巻くのにちょうどいいサイズのものもあるので、そういうスカーフを使ってみるのも手。三角のスカーフや細長いスカーフはアパレルショップにあることが多いので探してみて。

 

 

 

結ぶ位置によっても印象が違う!

結ぶ位置

結び目の位置によってもイメージが全然違うので、同じスカーフでも印象を変えられますよ。サイドで結ぶとこなれ感、真ん中で結ぶときっちり感が出ますね。

 

 

今のトレンドはこれ!結び目を後ろに

スカーフ後ろ

 

そして、最近ではスカーフの結び目を後ろに持ってくるのもトレンドです。普通に結んで、結び目を後ろにするだけで今っぽいアレンジになりますよ。

 

 

少し変化をつけたアレンジテク

ネジネジして結ぶ

ネジネジ結び

基本のループノット結びより凝って見えるのが「ネジネジ結び」。結び目はループノットと同じで、首の部分をネジっているだけなのにおしゃれ見え。これは、石原さとみさんがドラマ”校閲ガール”でやっていたテクニックです♡

 

 

結び目にリングでアクセント

リング結び

こちらは、スカーフを結ばず代わりにリングを通す方法。バイアス折りをしたスカーフを首にかけて両方の先端をリングに通したら完成。細めのリングよりも、存在感のある大ぶりなリングを使うときれいにまとまりますよ。

 

 

 

巻き方②華やかさが出る【二重巻き】

二重巻き

こちらは、バイアス折りをしたスカーフを二重に巻いて先端をサイドで結ぶだけの簡単アレンジ。首元が開いた服に合わせると顔周りに華が出ますよ。

 

 

細いタイプでボリュームダウン

ドットスカーフ

細長いスカーフを二重巻きにしてみました。普通のスカーフよりもボリュームダウンできるので、さり気ないアクセントとして使えます♪

 

 

 

巻き方③クラシカルな【三角ドレープ巻き】

三角ドレープ

三角ドレープ巻きは、スカーフを三角に折って巻くだけです。首元にボリュームが出て存在感強めなスタイルに。クラシカルなコーデにピッタリですね。

 

 

 

巻き方④ボリュームを出すなら【カウボーイ巻き】

カウボーイ巻き

三角ドレープ巻きよりもボリュームを出すなら「カウボーイ巻き」三角ドレープ巻きと同じく、スカーフを三角に折り首に巻いたら後ろで結ばずに前に先端を持ってきます。

 

カウボーイ巻き

その先端を結んで完成。この結び方は服の中にINしてもOKなので、派手すぎかもと思ったら襟の中に入れてチラッと見せてもかわいいかも。

 

 

 

首元のおしゃれはスカーフで♡

締め

首元のおしゃれはスカーフで決まり。アレンジ次第で何通りもの巻き方ができるので、スカーフをおしゃれに活用して、映えるコーデをしてみて。

[記事公開日]2018.9.19 [最終更新日]2018.9.22

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県