アイシャドウもチークもリップも…メイクは”指塗り”すればグッと垢抜けるんです♡

「メイクがキマらない」「化粧後もなんか野暮ったい」など、メイクの仕上がりに満足していない女性は"指塗り"にトライしてみて!ブラシやチップとは違い、指塗りすることでふんわりとした発色を作ることができるので、今っぽい抜け感が手に入るんです。パウダーアイシャドウ、パウダーチーク、マットリップ、ツヤ系リップと4種類のコスメを使って、指塗りの魅力をご紹介♡

どこか野暮ったいそのメイク、”指塗り”で解決するかも!

「メイクをしてもあか抜けない」「流行りのカラーを使っているのになぜか野暮ったい」など、メイクの仕上がりに満足していない女性はいませんか?それ、“指塗り”で解決するかもしれませんよ。

指塗りとは名前の通り、ブラシやチップなどのツールを使わず自分の指で塗る塗り方のこと。メイク上手さんのこなれ顔は、この”指塗り”がポイントなんです!今回は、誰でもできる指塗りの基本技をわかりやすくレクチャーします♡

 

 

指塗りメイクはここがすごい!

《指塗りメイクの魅力①》今っぽい抜け感が出せる

《指塗りメイクの魅力②》リップやシャドウの発色を弱めることができる

《指塗りメイクの魅力③》アイテムの質感をキレイに出すことができる

 

ツール塗りと違い、指塗りはふんわり感が絶妙な”ソフトタッチ”。発色を弱めるとともに、今っぽい抜け感のある仕上がりが叶います。肌×肌だからこそ生み出せる、ツヤっぽい質感も魅力のひとつ。指塗りにすることで密着度も上がるので、素肌感を活かしたメイクを楽しむことができるんです。

 

普段ツールを使って塗りがちな、パウダーアイシャドウ・パウダーチーク・マットリップ・ツヤ系リップが指塗りすることでどう変わるのか?基本の塗り方と合わせて、そのあたりもチェックしてみて!

 

 

 

基本の塗り方①《パウダーアイシャドウ》を指塗りする

パウダーアイシャドウはチップやブラシに頼りがちだけど、たまには指塗りに変えてみて!いつものカラーにニュアンスが加わり、また違った印象になるんです。

 

 

HOW TO MAKE UP♡

おすすめの塗り方はこちら。ベースカラーをアイホール全体に伸ばし、締め色アイシャドウをまぶた中央にオン。それをぼかすように中間色を塗れば、色・ラメ感が混ざり合ったナチュラルなグラデアイに。重ねるだけでは作れない、絶妙なカラーでこなれ感を演出♡

 

 

ツール塗りと指塗りの違いを比較!

色味が強く出るツール塗りと違い、指塗りだとふんわりと柔らかな目元に。紹介した塗り方は、ブラウンのアイシャドウ以外でも応用することができますよ。色をナチュラルに混ぜ合わせることができるのも、指塗りの魅力の1つです♡

この記事もチェック

 

 

 

基本の塗り方②《パウダーチーク》を指塗りする

パウダーチークも指塗りすれば、よりマットな仕上がりに。ブラシと違いピンポイントで色をのせることができるので、ナチュラルな血色感を作り出すことができるんです。チークがしっくりこないな…と感じるようになった大人女子にこそ試してほしい塗り方かも!

 

 

HOW TO MAKE UP♡

パウダーチークは指の腹でポンポンと色をのせてから、2本の指でカタツムリ塗り。色を足したい時は、チークを指につけ足して最初にのせた位置にトントンと優しく馴染ませましょう。こうすることでじわ〜っと発色したような、にじみ感ある仕上がりになります。

 

 

ツール塗りと指塗りの違いを比較!

ツール塗りは塗る範囲が広すぎてちょっぴり子どもっぽい印象…。それに比べ指塗りは火照ったようなナチュラルな血色感ですよね?ふんわりしすぎず、だからといって馴染みすぎない。セミマットな質感は、大人女性のメイクにぴったり。

 

 

 

基本の塗り方③《マット系リップ/ツヤ系リップ》を指塗りする

最後はリップを指塗り。ツール塗り・指塗りで大きく雰囲気が異なるので、その日のメイクや気分に合わせて塗り方を変えてみて!

 

 

HOW TO MAKE UP♡ 《マットリップを指塗り》

マットリップは「浮く」「老ける」などの理由で”苦手意識”を持っている女性も多いようですが…。指塗りはそんな人にもおすすめなんです。唇中央にのみリップを直塗りし、そこから外側に伸ばしていくだけ。これだけでマットリップの発色を、丁度よく調整することができます。

 

 

ツール塗りと指塗りの違いを比較!

比べてみるとその差は歴然!指塗りのボケ感が、肌との馴染み度を高めてくれるんです。輪郭をぼかすことで、抜け感がさらにアップしますよ。

 

 

HOW TO MAKE UP♡ 《ツヤ系リップを指塗り》

誰しも1本は持っているツヤ系のリップ。これも指塗りすることで、まったく違った印象に。唇の内側に直塗りした後、外側に伸ばしていく塗り方がおすすめですよ。

 

 

ツール塗りと指塗りの違いを比較!

指塗りすることで、素の唇の質感を活かすことができるんです。じんわりとした発色で、ナチュラルなのに色っぽい♡口角と輪郭をしっかりぼかすことで、グラデリップ風に仕上げることもできますよ。買ったはいいけどなんか似合わなくて使ってない…というリップも、指塗りすることで発色を弱めることができしっくりくるようになるはずなので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事もチェック

 

 

 

これだけで即こなれ♡指塗りをマスターして

普段から使っているパウダーアイシャドウ・パウダーチーク・マット系リップ・ツヤ系リップも、塗り方を変えるだけで大人っぽい抜けのある仕上がりに。今回紹介した指塗りメイクはどれも簡単なものばかりなので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

[記事公開日]2018.9.05 [最終更新日]2019.4.17

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS