かつてのブーツカット!《フレアデニムパンツ》がじわじわリバイバル中

かつて大流行したブーツカットデニムパンツが、2018年の秋「フレアデニムパンツ」としてリバイバル中。裾が広がったシルエットはおしゃれなだけでなく脚長効果も抜群なんです。今回は大人女子でも取り入れやすいコーデを中心にご紹介していきますね!

2018秋、フレアデニムパンツで作る秋コーデがじわじわキテます

かつで大流行したブーツカットデニムパンツを覚えていますか?それが2018年の秋、フレアパンツとしてリバイバル!

https://wear.jp/item/31568275/

出典: WEAR

フレア=裾の広がりを意味するフレアパンツ。太ももから膝にかけてのシルエットは細めだけれど、ひざ下から裾に向かうにつれて、だんだんと横に広がったシルエットのことを指します。2000年代に流行したブーツカットデニムとの違いは、主に裾の広がり加減。フレアデニムの方が大きく広がっているのが特徴です。

 

 

 

シンプル無地トップスも途端にこなれるシルエット

普段はストレートデニムやスキニーにしているところをフレアデニムにチェンジ。足元に印象的なシルエットがあるだけでこなれた雰囲気をGETできちゃうんです。いつものデニムコーデと同じ感覚で取り入れてみて。

 

https://wear.jp/item/24422634/

出典: WEAR

フリンジが施されたフレアデニムはコーデのアクセントにもってこいのアイテム。無地の白Tシャツもおしゃれアイテムに見えてきちゃいます。羽織りはメンズっぽさもあるカーキ、足元は女っぽいレオパード柄のパンプスでギャップを狙ったスタイルに。

 

http://zozo.jp/shop/lepsimlowrysfarm/goods-sale/26751282/?rid=1030

出典: WEAR

アシンメトリーの裾が単調なアイテムや君合わせにもリズムを加えてくれるので、ベーシックな白シャツもモードな雰囲気に早変わり!スリッパローファーをアクセントに加えて、全体のシルエットを意識したコーディネートを完成させて。

 

https://wear.jp/yuazuki/12613337/出典: WEAR

八分丈のフレアデニムは足首を細く見せてくれる効果を期待できます。ブルーデニムと相性のいいブラウンのトップスをセレクトして、シンプルだけどこだわりのある装いに。長く垂らしたベルトが脚もさらに長く見せてくれて、全体のスタイルアップが叶う!

 

 

 

メンズライクっぽく履きこなすことも可能なんです。

パンプスやヒールだけでなく、スニーカーとの相性も良いフレアデニム。メンズライクコーデに投入するだけで洒落感たっぷりのスタイルが叶います!ワンパターンになりがちなメンズライクコーデに一石を投じてくれるアイテムです。

 

https://wear.jp/item/11796869/

出典: WEAR

ヴィンテージライクな色落ち感が履き慣れた印象をもたらしてくれるデニムなら、サーマルやミリタリーアイテムとの相性もばっちり。スニーカーはハイテクよりもローテクスニーカーの方が雰囲気にマッチしやすいですよ!

 

https://wear.jp/ks1014/10731573/

出典: WEAR

ブラックで統一されたコーデには、ワントーン明るいブラックデニムを取り入れて抜け感をGET!ハイウエストと裾の広がりの効果で脚が細く長く見えちゃいます。足元もブラックにして一体感を生み出せば−3Kg見えも夢じゃないかも。

 

 

 

レイヤードコーデにプラスすれば洒落度が格段にUP

ワンピースのレイヤードコーデにもおすすめのフレアデニム。ワイドパンツより全体的に細身なので、もたつき感も少ないところも魅力ポイント。どんな丈のワンピースに合わせてもこなれた雰囲気に仕上げてくれますよ!

 

https://wear.jp/1011sqqyq/10804953/

出典: WEAR

揺れるシルエットが女性らしいワンピースには王道ブルーデニムのフレアパンツをセレクト。小物にブラウンを取り入れることで全体の柔らかみが増しますよ。スエードやフリンジアイテムを選んで70年代の雰囲気を楽しんで。

 

https://wear.jp/sahomin1124/10298181/

出典: WEAR

カラフルなワンピースは一枚じゃなかなか着にくい…なんてことも。そんなときこそフレアデニム!柄物ワンピの良さを生かしつつデニムでマイルドな印象に仕上げてくれます。ちょっとした帽子でも雰囲気や仕上がりに差が出るので、物足りなさを感じたらぜひ取り入れてみて。

 

https://wear.jp/lagunamoon_press/12946516/

出典: WEAR

レイヤードにレイヤードを重ねた上級者コーデは、よく見るとシンプルな組み合わせ。レースワンピ×ビスチェの組み合わせだけでもかわいいけれど、そこにフレアデニムを足すことでグッとこなれたムードを纏うことができます。

 

 

 

柄ブラウス×フレアデニムで上級者見え間違いなし!

柄ブラウスとフレアデニム、それぞれが難しそうなアイテムですが取り入れてしまえばこっちのもの。シンプルなシルエットのものを選べば簡単に取り入れられることが多いんです。

 

https://wear.jp/hanahanarion/12112207/

出典: WEAR

マスタードイエローのブラウスに薄いブルーのデニムで柔らかなコントラストを描けば、難易度が高そうな組み合わせもすんなりと馴染んでくれます。足元はパンプスのほかに、ブーツやサボで雰囲気を後押ししてもいいかも。

 

http://zozo.jp/shop/lepsimlowrysfarm/goods-sale/26751282/?did=48366042

出典: WEAR

オフィスカジュアルな雰囲気が強いストライプ柄のシャツとフレアデニム、異なる雰囲気のアイテム同士を組合わせる時はこなれワザを使って!フロントインやシャツの抜襟など、ちょっとしたことがトータルバランスに繋がります。

 

https://wear.jp/yuazuki/12020205/

出典: WEAR

ピシッと決まったドット柄ブラウスには、色落ち感少なめのフレアデニムがお似合い。全体的に細身のシルエットを意識すればきちんとしたオーラを纏うこともできますよ。

 

 

 

この秋はリバイバルアイテムも楽しみ尽くしましょう♡

フレアデニムパンツをカーデを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

普段のデニムと差し替えるだけで一気に新鮮な雰囲気になるフレアデニムパンツ。一回履いたら虜になること間違いなしなので、ぜひおためしあれ!

[記事公開日]2018.9.02 [最終更新日]2018.9.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS