微妙な季節の救世主!秋口は《半端袖トップス》に頼りっぱなしかも

[記事公開日]2018.8.28
[最終更新日]2018.8.31

日中は暑いのに、なぜか朝晩は肌寒い…なんて日が多くなる晩夏〜秋口。そんな季節にこそ五分袖や七分袖などの【半端袖トップス】を取り入れてみて!意外にも、袖の長さにポイントをおくだけでコーデの雰囲気もガラッと変わるんです。

晩夏→秋口コーデは半端袖トップスで印象チェンジを図る!

https://wear.jp/mocawearofficial/7876317/

出典: WEAR

夏の大胆な肌見せやノースリトップスから、徐々に袖ありのトップスに移行!が秋先取りおしゃれの第一歩。半端な袖丈のトップスは暑さの残る初秋にぴったりのアイテムなんです。今回はその中でも特に印象チェンジが図れるアイテムをコーデとともにご紹介♪これから買い足すなら半端袖トップスに決まりですよ。

 

 

 

カットソーは七分も五分も種類豊富!

どんなアイテムにも合わせやすいカットソーは袖丈の種類も豊富!夏に大活躍したTシャツとシフトチェンジさせるだけで一気に秋っぽくなるんです。一枚持っておくとかなり役立ちます。

 

 

七分袖で醸すリラックス感がツボ

https://wear.jp/factoraoyama1/6136331/

出典: WEAR

袖口の広い七分袖のトップスはカジュアルな雰囲気が作りやすいアイテム。デニムのロングスカートと組み合わせることでリラックス感が後押しされます。半端袖ならボリュームミーな腕時計やブレスレットなどのアクセサリー類も映えますよ。

 

https://wear.jp/krn02111430/10893226/

出典: WEAR

定番のチノパンコーデも袖が長くなるだけで夏とはまた一味違った印象に。さりげないロールアップをポイントに、全体はシンプルにまとめたスタイルが大人見えに繋がります。細めストラップのバッグを斜めがけすることで、全体の華奢さを助長してくれるのでぜひ試してみて。

 

https://wear.jp/nananeayane/10908556/出典: WEAR

フィット感のある袖がきれい見えするカットソーは、七分袖になることでより女性らしさがUP。メンズライクなベイカーパンツとスニーカーのコーディネートにも大人の余裕が漂います♡ベレー帽やサングラスなどの小物にもこだわれば、完成度の高いきれいめカジュアルにアップデートされちゃいますよ。

 

 

ゆったり五分袖が洒落見えに繋がる

https://wear.jp/item/29329530/

出典: WEAR

ちょうど肘あたりまでの長さの五分袖。気軽に洒落感を取り入れられるとともに、気になる二の腕もすっぽりカバーしてくれる優れもの。取り入れるだけで雰囲気がよくなるブラウンは濃淡関係なくどんな色のデニムとも相性抜群なので、ワードローブに一枚プラスすることをおすすめします!

 

https://wear.jp/kobelettuce/12735759/出典: WEAR

ボーダー柄がレディな雰囲気の五分袖カットソーで、簡単にパルジェンヌルックを完成させちゃいましょう♡ボーダー×五分袖で着やせ効果も抜群ですよ。あえてリラックス度高めのパンツと合わせて気張りすぎないスタイルを楽しんで。

 

https://wear.jp/keiko9615/12415790/

出典: WEAR

デザイン性の高いカットソーも五分袖で取り入れて!大きく広がった袖口が印象的なシルエットを演出してくれます。一枚で主役級なトップスを取り入れる時のボトムスはとことんベーシックにして、シューズやバッグでリズムをつけたスタイルが鉄則です。

 

 

 

七分袖ブラウスでシルエット美人を目指して

手首の華奢見せが叶う七分袖。ボリューム感がポイントのブラウスで取り入れて感度の高いコーディネートを試みてみて。

 

https://wear.jp/gwmatueladies1/12892990/出典: WEAR

マスタードイエローが目を引くレースブラウスは七分袖をチョイスして女性らしさを感じさせて。クールなブラックでガーリーな雰囲気のブラウスを引き締めればあっという間に大人かわいいコーディネートになります。

 

https://wear.jp/item/32152245/

出典: WEAR

シンプル&シックなモノトーンコーデこそトップスはブラウスがマスト!甘すぎることなくレディな装いを楽しむことができますよ。七分袖から覗く手首と、パンプスから見える足の甲から抜け感を取り入れれば、お堅い印象のレザーショルダーバッグも柔らかく見えます。

 

 

 

五分袖リブトップスでこなれた女っぽさGET

ボディラインにピタッとフィットするリブトップスは、まとうだけでいつもよりも女性らしい雰囲気にさせてくれる魔法のアイテム。五分袖になることでよりこなれた雰囲気を後押ししてくれるんです。

 

https://wear.jp/uethrnrk/7673839/

出典: WEAR

秋の気配を実感させてくれるブラウンのリブトップスは、ブルーデニムと合わせたカジュアルな組み合わせがおすすめ。ダメージデニムやスニーカーなど、ボーイッシュなアイテムもリブトップスと合わせればヘルシーな色っぽさを醸し出してくれます。秋定番のファー小物でより季節を先取って!

 

https://wear.jp/riiico1205/12696830/出典: WEAR

洗練オーラ全開のルックスも、よくよく見ればベーシックなアイテムでできています。オーラの秘密はプチハイネックのリブトップス。五分袖になることで肌の露出が少なくなるので、どことなくミステリアスな雰囲気も取り入れられます。大人女子定番アイテムのチノパンは、メタリックパンプスでカジュアルダウンを防止!

 

https://wear.jp/rng/13024168/出典: WEAR

ブラックのリブトップスは色鮮やかなスカーフの良き背景になってくれます。二の腕までしっかりフィットしたリブの袖がスカーフの上品さを後押ししてくれますよ。気合い入れすぎな印象を避けたいなら足元はスニーカーでハズしても◎もちろんパンプスで王道きれいめスタイルに仕上げても素敵です。

 

 

 

来たる秋のはじめは半端袖トップスで過ごしたい♡

グリーンの半端袖トップスにグレーパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

半袖やノースリーブに肌寒さを感じてきたら、秋口コーデは半端袖トップスを楽しんでみて。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事