今日から着れちゃう!”暑くない秋服”で季節を先取りしたもん勝ち

[記事公開日]2018.8.25
[最終更新日]2018.8.28

夏も終わりに近づいてくると、気になってくる秋コーデ。「早く秋服が着たい!」と思いつつも、気温はまだまだ高めなので着るには暑い…。そんなときは"暑くない秋服"を取り入れた夏コーデで、残りの暑い時期を乗り切りましょう!

涼しげな秋服で作る夏コーデが気になる!

https://wear.jp/morinokumasan00/12642463/

出典: WEAR

すでに話題になっている秋コーデに心惹かれる人も少なくないはず。まだまだ暑い日は続きそうだけど、できれば秋らしい装いも楽しみたい!今回はそんな人のために秋の要素を取り入れた夏コーデをご紹介。

 

 

 

①半袖トップスは秋色があれば余裕♡

9月でも夏のように暑い日は続くので、トップスは断然半袖!ちょっぴりくすんだ秋色にすれば、涼しいのに季節感たっぷりなコーデに♡

 

https://wear.jp/arinko0826/13009602/

出典: WEAR

くすんだダークグリーンはTシャツでも大人っぽく洗練された印象に。まだまだ手放せないビーサンとも相性抜群のアイテムです。

 

https://wear.jp/akira0722/12971275/出典: WEAR

深い森のようなグリーンは、カジュアルムード高めなデニムパンツと合わせて軽量化したスタイルを楽しんでみて。ハイウエストのデニムなら自然と脚も長く見えてスタイルがよく見えます。サボを合わせてボヘミアンテイストもプラス!

 

https://wear.jp/muuminmee/12988607/

出典: WEAR

果実味のあるパープルもこの秋注目のカラー。締まりのあるブラックデニムにウエストインして着こなせばメリハリのある装いに。夏に着るならホワイトのスニーカーを合わせた抜け感スタイルが鉄則です!

 

 

 

②秋柄も薄手の素材なら夏でも◎

シンプルなトップスに合わせるだけで一気に季節感をもたらしてくれるトレンド柄アイテム。気軽に取り入れることができるボトムスで一足先に秋の気配を感じてみませんか?

 

 

チェック柄

https://wear.jp/yukitaro/12510191/

出典: WEAR

白T!スポサン!で夏真っ盛りなコーディネートも、ボトムスをチェック柄にするだけで秋ムードに包まれます。カラーチェックは特に注目されているのでぜひ取り入れてみて。

 

https://wear.jp/a0io51o/12824213/出典: WEAR

デザイン性の高いシルエットが抜群の主役度を誇るスカートには、ブラックの半袖トップスを合わせてレディな雰囲気を醸し出して。こだわりの詰まった秋アイテムを一つ持っておけば様々なテイストのおしゃれが楽しめますよ。

 

 

レオパード柄

https://wear.jp/keiko9615/12965888/

出典: WEAR

軽やか素材のスカートは、秋一押しのレオパード柄で印象づけて。ノースリーブにサンダルなど夏のシルエットのままでもレオパード柄の華やかさがちょっとした重厚感を纏わせてくれます。

 

https://wear.jp/ukacchi/12938820/出典: WEAR

とにかく流行ったワンピースのレイヤードコーデに秋らしさを加えるなら、ボトムスにレオパード柄を加えたアップデートスタイルが断然おすすめ。インパクトの強い柄もチラ見え程度になるのでデイリーにもぴったりのなんです。

 

 

 

③晩夏は”片方だけ”秋素材がちょうどいいんです

上下どちらも秋素材はまだ早いかもしれないけれど、どちらかだけならもう着られる!夏アイテム×秋素材で絶妙なバランスを楽しんでみて。

 

 

コーデュロイ

https://wear.jp/mii207/13020604/

出典: WEAR

ホワイトのサロペットスカートをコーデュロイにシフトチェンジして気軽に気の要素を取り入れて!明るい色も素材が秋仕様ならシックなムードに変わります。あえてベーシックカラーでまとめてさりげなさを後押しするべし。

 

https://wear.jp/spthanx/12977218/出典: WEAR

コーデュロイ素材の半袖は一枚で夏らしさも秋っぽさも取り入れてくれる優れものなので、シンプルに黒パンツで合わせてもクールなスタイリングに昇格できるんです!足元がサンダルなら暑苦しい印象にもなりませんよ。

 

https://wear.jp/7679/12999040/

出典: WEAR

ヴィンテージライクなアイテムと合わせればこなれ度抜群のカジュアルスタイルになります。どんな色とも相性のいいブラウンを用意すれば夏秋コーデも準備はバッチリかも。

 

 

ベロア

https://wear.jp/102302230326theer/10715214/

出典: WEAR

ベロアのボトムスはテロっとした落ち感が余裕感を演出してくれます。ムード満点なピンクのブラウスと合わせて色と素材で秋っぽさをGETして!

 

https://wear.jp/sanyoro/10538189/
出典: WEAR

トップスとにベロア素材などの重ためなアイテムを持ってくるなら、上半身の面積を狭めてくれるハイウエストボトムスを合わせるのがおすすめ。全体の雰囲気を軽くしてくれるブラウンで程よい組み合わせが実現できますよ。

 

https://wear.jp/lagunamoon_ayaka/12990408/出典: WEAR

光沢感がポイントのベロアスカートは、ベージュのワントーンコーデに取り入れて派手さを軽減させれば程よい存在感に。ニュアンスの違うベージュの組み合わせは上級者見えすること間違いなし!

 

 

ニット

https://wear.jp/marinmiwa/12696521/

出典: WEAR網目のゆるいニットなら涼しげに着こなせるはず。秋の定番のくすみカラーで秋感を感じさせつつ、ボリュームのあるサンダルで涼しげな印象はキープさせたままで。

 

https://wear.jp/fujisakayuka/12988501/

出典: WEAR

知的な大人オーラが眩しい白シャツはリブニットのパンツでカジュアルダウンさせた組み合わせがこなれてる!薄手のリブニットなら暑い時期でも涼しげに着こなすことができますよ。小物は同系色のブラウンで統一させて、全体のまとまりを意識して。

 

https://wear.jp/shukokondo/13021834/出典: WEAR

秋色のリブニットトップスならお手軽に秋の空気を纏えます。夏も着倒したフレアスカートもスニーカーも、秋素材のトップスが来るだけで一新されたような印象に変わります。

 

 

 

今日から着られる秋服で夏コーデの印象を変えて

ショーパンにカーキシャツワンピを羽織った女性出典: WEAR

残りの夏は一足先に秋の要素を取り入れたコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

PICK UP

ファッションのピックアップ記事