「赤マフラー」で冬コーデにアクセントを。鉄板の着こなし9選

冬に欠かせないマフラー&ストール。存在感抜群の赤マフラーは、ダークカラーの多くなる冬のコーデを華やかにしてくれます。情熱的な赤は女性らしく、ちょっぴりセクシーな印象のカラーなので、いつものコーデを大人っぽく魅せてくれますよ。冬のコートの定番カラーである黒やグレー、キャメルなどとも相性は抜群。今回は、そんな赤マフラー&ストールを使った女子の鉄板コーデをご紹介します♪

コーデのアクセントとして重宝する赤いマフラー

ダークトーンのカラーが流行る冬の季節。おしゃれなトレンドアイテムでまとめたのに、コーデ全体がなんか地味かも・・・なんてことありませんか?そんなときに赤のマフラーの出番です!冬コーデのポイントになってくれて、第一印象を鮮やかにしてくれるはず。服装がシンプル単色コーデになりがち、という方にも1つは持っておいて欲しいアイテムです。

沢山の種類がある赤マフラー。素材にもよりますが、光沢があるものならさらに華やかな印象です。マットな質感のものは、カジュアルにしてくれますよ。自分に合った素材や長さのものを探してみてください。

<無地の赤いマフラー+ジャケパン>で女子の鉄板コーデ

まずは無地の赤マフラーコーデをご紹介します。ジャケット&コートにパンツを合わせたシンプルでかっこいいスタイルも、赤マフラーを合わせることで女性らしさをプラスできますね。無地と言っても、素材感や編み目模様で印象は変わるので、アイテム選びも重要です。柄アイテムと合わせても無地ならガチャガチャしなくて◎

ライダースジャケットに黒スキニーを合わせたブラックコーデに、大判の赤マフラーが映えますね!大きめのマフラーをざっくり巻いてボリュームを出したスタイルは、小顔効果も◎さりげなく入った細かい模様がおしゃれ度をUPしてくれます。

デニム×デニムシャツに、ロングジャケットを合わせたきれいめカジュアルスタイルに赤のスヌードを合わせています。パンプスを赤系にすれば、着こなしに統一感が出ますよ。

デニムにニットという冬の定番スタイルに、シックな黒のチェスターコートを羽織って。編み目の荒い赤のマフラーは、コーデに色気とカジュアルさを与えてくれます。落ち着いたトーンの赤マフラーと、重厚感のあるブーツがバランスの良いコーデです。

ダメージジーンズに黒のPコートという、そのままではちょっと物足りないコーデに、赤のマフラーがポイントになってくれますね。上半身にボリュームがあるので、明るめのベージュのブーツで軽やかに。

ボーダーシャツにかっちりとしたジャケットを羽織った、きちんと感のあるスタイルですね。明るめトーンの赤マフラーでおしゃれにカジュアルダウンしています。ふんわりとラフに巻くと、小顔効果も◎少しぐらい薄着でも、首元が暖かいと安心ですね♪

<赤チェック柄のマフラー+黒トップス&黒スカート>で女子の鉄板コーデ

定番のチェック柄も、赤マフラーなら華やかです。単色コーデに赤マフラーを差し色として取り入れてみましょう。黒トップス×黒スカートは女性らしくクールにきまりますが、赤チェックのマフラーを合わせることで、上手にカジュアルダウンすることができます。「今日のコーデ全身黒になっちゃった・・・」という時も、赤マフラーを取り入れるだけでおしゃれコーデに格上げできますよ!

ミディ丈のスカートに、ロングコートという重くなりがちなコーデも、赤チェックマフラーをボリューミーに巻くことでバランスが取れますね。プリーツスカートが可愛らしい印象ですが、スニーカーを合わせてスポーティーにまとまています。

チェック柄は、細かいときれいめで、大き目の柄だとカジュアルなイメージになります。マフラーの裾を前に垂らして巻くことで、存在感が際立ちますね。ミニ丈のスカートにコートを合わせたガーリーなコーディネートです。

カジュアルな赤チェックマフラーを合わせることで、親近感のわくコーデになりますね。重ね付けしたゴールドのブレスが大人っぽくて◎黒のワンピースにファー素材ベストを合わせたゴージャスなスタイルです。

この記事もチェック

<おまけ>リボン結びした赤いマフラーでキュートなコーデに挑戦?

シンプルに一巻きしたり、ラフにぐるぐると巻いたり、スヌード風にボリューミーにしたりとマフラーの巻き方は沢山あります。その中でも、ひときわ存在感を放つ巻き方がリボン結びです♡キュートで個性的なので、周りと差をつけたい方はぜひ挑戦してみてください!赤のマフラーなら、クリスマスコーデに取り入れてみてもいいかも♡

やり方は簡単!首にマフラーを一結びし、リボン結びをするだけです。首が閉まらないように気を付けてくださいね。輪の部分を大きめにすればよりキュートになりますよ。幅が狭いマフラーだと、ごわごわせずにキレイなリボンが作れます。

赤のチェックマフラーを巻いた女性出典: SELECT SQUARE

いかがでしたか?マフラーを赤にすれば、重たくなりがちな冬コーデを華やかにしてくれますし、女性らしくちょっぴりセクシーな印象になります。ジャケパンスタイルに無地の赤マフラーならかっこよくきまりますし、単色コーデにチェック柄マフラーを取り入れればポイントになってくれます。個性的な巻き方も紹介したので、ぜひ機会があればチャレンジしてみてくださいね♪

[記事公開日]2017.1.28 [最終更新日]2017.10.05

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング