ベージュコートのレディースコーデ | おしゃれ見えにはマフラーが重要!

[記事公開日]2018.1.07
[最終更新日]2020.5.05

秋冬アウターの人気カラーであるベージュ。女性らしいベージュコートコーデをレベルアップさせるなら、冬に欠かせないマフラーを使うのがひとつの手。ベージュコート×マフラーのおしゃれで好バランスなレディースコーデをたっぷり紹介するので参考にしてみて♡

ベージュコートとマフラーのバランスをよくするコツとは

ベージュといっても色味には幅があるし、質感によって雰囲気が変わるもの。だからこそ、合わせるマフラーもこれとひとつに絞らないでいろんなパターンを知っておくと、自分の着こなしに合ったおしゃれができると思いませんか?

白のトップス、ベージュのカーディガンに白チェックのマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

注目すべきは…とはっきり言いたいところだけど、色・柄・質感とマフラーを選ぶときに気にするポイントは様々。”手持ちのベージュコートに合わせて選ぶ”これ以上のことはありません!今回は合わせるマフラー別にベージュコートの秋冬レディースコーデを紹介しますよ♪

この記事もチェック

 

無地マフラーはシンプルに巻くが吉

まずは基本の無地マフラーから使ってみましょう。無地マフラーはシンプルな巻き方がおしゃれに魅せるコツで、必要以上に凝った使い方をしなくても十分におしゃれをを叶えられます。いろんなカラーと相性のいいベージュだから、好きな色のマフラーを使ってコーデしてみて♡

白のニット、ネイビーのワイドパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

ぐるりとマフラーを1周半巻いたシンプルスタイルは、コーデを秋冬らしい落ち着きのある雰囲気で仕上げるのにぴったり。比較的色味がはっきりしたベージュに濃いめのグレーが相性よく、大人っぽさを放ってくれます。

 

白のトップス、黒のプリーツスカートにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

プリーツスカート×レギンスでカジュアルガーリーなこのレディースコーデは、ベージュのチェスターコートで女っぽさをプラス。さらにおしゃれ度格上げさせるならグレーのマフラーをワンループでサッと巻きましょう。ハズレなしのグレー、そして男女ともにウケのいいシンプルなワンループ巻きでおしゃれもウケもゲットです♪

 

ベージュのコートにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ベージュのチェスターコートをクールに着こなすなら、ベージュ×黒のおしゃれ配色を実現させればOK。キレイめなロングコートに合わせるようにスタイリッシュにマフラーを巻けば、大人かっこいいベージュコートコーデのできあがり!

 

白のトップス、タイトスカートにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

大人のレディースらしさをアピールするライトベージュ×ブルーの組み合わせの秋冬コーデ。女っぽいタイトスカートにライトベージュのコートを着て最後に深みのあるブルーのマフラーを添えれば、ほんのり色気を放つレディな装いはバッチリです。スニーカーでキメ過ぎないのがGOOD!

 

白のニット、デニムパンツにベージュのトレンチコートを着た女性出典: WEAR

白ニットにデニムパンツというシンプルカジュアルな秋冬レディースコーデには、ライトベージュのトレンチコートできちんと感を与えれば大人な印象に。ブラウンのマフラーをねじり巻きして、シンプルながらもアクセント使いすればおしゃれ女子なスタイリングができます♪デニム以外白・ブラウンで統一させるのがポイント◎

 

黒のトップス、デニムパンツにベージュのボアコートを着た女性出典: WEAR

2020年秋冬トレンドのボアコートは子どもっぽくならないよう、ライトベージュで上品に着こなすのが大人女子が成すおしゃれ見えのテクニック。デニムはルーズでちょっぴりメンズライクなデザインを選び、ブラウンのマフラーをシンプルに巻くだけで落ち着きも備えたおしゃれカジュアルコーデができあがります。

この記事もチェック

 

編みマフラーとベージュコートは意外な好相性◎

編みマフラーはそれだけでインパクトのあるアイテム。どんな秋冬コーデも編みマフラーが加わるだけでなんだかおしゃれに見えてきそう…!

黒のトップス、チェック柄ワイドパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

チェック柄のワイドパンツにベージュのオーバーサイズのコートというゆるくキマったレディースコーデに、ざっくりローゲージのマフラーを巻いて”ゆるかわ”な仕上げを。いつものマフラーとガラッと雰囲気が変わるので持っておくと便利かも?

 

白のトップス、デニムパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

淡色でまとまったカジュアルコーデには編みマフラーが好相性◎ラフに巻くだけで雰囲気が出てくるので、優しい印象のベージュコートをキリッとさせ、全体的にまとまりのある秋冬レディースコーデができあがります♪

 

グレーのニット、黒のスキニーパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

キレイめコーデ×暗めの上品ベージュチェスターコートには白ではなく、コートと馴染む品よいベージュの編みマフラーを合わせるとGOOD◎マフラー自体のボリュームを活かして首に1周巻くだけでおしゃれさんな装いが目指せそう。

 

チェック柄マフラーはボリューム感がカギ

チェック柄マフラーは、シンプル使いをした無地マフラーとは対照にボリューム感を出した巻き方がおすすめです♪

ベージュのニット、デニムパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

くすみカラーの秋冬レディースコーデには、大人な印象の暗めレッドのチェック柄マフラーがよく合います。気取らずぐるぐる巻くだけで見た目のバランスも防寒も叶えてくれる優秀コンビ!

 

ボーダートップス、デニムパンツにベージュのチェスターコートを着た女性出典: WEAR

シンプルなカジュアルコーデにチェック柄マフラーを使うとき、無難な巻き方だとコーデ全体が普通に見えてきそう。そうならないよう、ボリュームを意識した巻き方でおしゃれなシルエットを作り上げましょう♪

 

白のトップス、ワイドパンツにベージュのコートを着た女性出典: WEAR

ワイドパンツ×ベージュのチェスターコートのスタイリッシュなコーデには、マフラーを垂らしてかっこいいコーデに仕上げたくなるところ。しかしチェック柄マフラーでそれをやってしまうとそのデザインが雰囲気を壊してしまう可能性も。柄マフラーを使うときは、ぐるぐる巻きで首回りにボリュームをもたせたおしゃれシルエットがおすすめです!

この記事もチェック

 

ベージュコートはもっとおしゃれアイテムにできる!

ベージュコートにチェックマフラーを巻いた女性出典: WEAR

マフラーの使い方をマスターできれば、そのままでもおしゃれなベージュコートをもっとレベルアップさせることができます。いつもより一歩上のファッションコーデを楽しむため、まずは小物であるマフラーの巻き方から挑戦していきましょう♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事