流行りの今こそ挑戦したい!大人が似合う夏のショートパンツコーデ

[記事公開日]2018.7.31
[最終更新日]2018.8.03

なんとなく遠慮していたショートやハーフ丈のパンツ。露出度が高く履きこなすのが難しそうなイメージがありませんか?実は大人女子だから似合う夏コーデがあるんです。トレンドの今だからこそ、その波に乗ってショートパンツにチャレンジしてみましょう!

きっと今がチャンス!ショートパンツで作る夏コーデ

https://wear.jp/superdry/12831242/

出典: WEAR

カジュアルに肌見せができるショートパンツ。暑いとはいえ大胆に脚を見せるのはなんだか恥ずかしい!と感じる女性も少なくないはず。でも大丈夫!ちょっとしたコーディネートのコツさえ掴めば大人女子でも似合うショーパンスタイルができちゃうんです。

 

 

 

【ロングガウン】と合わせれば生脚も怖くない

ショートパンツを履く上でやっぱり気になるのが脚の露出。「履きたいけどちょっと恥ずかしいかも…」という不安を蹴散らしてくれるのがロングガウン!丈の長いものを選べば気になる部分は隠しつつ、程よい肌見せを叶えてくれます。

 

https://wear.jp/harupi1230/12745404/

出典: WEAR

ベージュ×ブラウンの組み合わせが女性らしさを感じる組み合わせには、ピュアなレースガウンをチョイス。甘めテイストに中にカジュアルな雰囲気を醸し出してくれるビーチサンダルで、大人かわいいコーディネートにアップデートさせた着こなしを目指して!

 

https://wear.jp/yan05/7381941/

出典: WEAR

ヘルシーなムード漂うデニムショーパンは、エスニックな柄のガウンと相性抜群!インナーはシンプルな白タンクトップにして、ガウンをコーデの主役にすると◎仕上げにスニーカーでカジュアルダウンすれば余裕のあるこなれスタイルになりますよ。

 

https://wear.jp/shino1226/10636606/出典: WEAR

グレー×ベージュのベーシックカラーにぴったりなのが、ヴィンテージライクな花柄が目を引くロングガウン。チノ素材のショートパンツのラフさが引き立つ大人カジュアルコーデになります。暗い色のガウンは重たく見えがちなので、バッグやスニーカーはホワイトやアイボリーにして抜け感を取り入れて。

 

 

 

【ゆったりトップス】ならちょうどいいバランス

下半身がコンパクトな印象になるショートパンツは、ゆったりシルエットのトップスと合わせて露出のバランスをキープさせたコーデがおすすめ。上半身の肌露出を控えめにすれば、普段ショートパンツを履かない人でも取り入れやすくなりますよ。

 

https://wear.jp/tera1008/12439804/

出典: WEARクリーンなホワイトが清涼感のあるショーパンは、ドルマンスリーブのトップスでリラックス感をプラス。タックインしたトップスは身頃を少し引き出して、上下にメリハリを作ってあげると◎小物はブラックを使ってソフトな印象に大人っぽさを加えたスタイルに。

 

https://wear.jp/shino1226/12551873/

出典: WEAR

ハリ感のあるリネンのショートパンツには、ポップなプリントがトレンド感満載のTシャツを合わせて。袖が長めゆったりサイズを選べば、落ち着いた大人だから似合う夏のショーパンコーデになります。足元はカジュアル感を後押ししてくれるスニーカーやスポサンなど、旬なアイテムを合わせて。

 

https://wear.jp/totorov723/12718674/

出典: WEAR

ガーリーなブロックチェックは、思いっきりオーバーサイズのTシャツを合わせてメンズライクな着こなしに!オーバーサイズのTシャツだと着丈が長すぎてショートパンツが隠れてしまうことがあるので、前裾だけラフにフロントインしたスタイルがGOOD!

 

 

 

【ノースリトップス】でラフな夏スタイル

THE・夏なノースリ×ショーパンコーデを大人っぽく着こなすのに大事なのがバッグや帽子。小物アイテムを駆使してコンパクトすぎないシルエットを目指せば究極の涼しげコーデが完成しますよ。

 

https://wear.jp/komasan1106/12840068/

出典: WEAR

ベージュとホワイトでまとめた軽装コーデのアクセントになっているのが大きめトートバッグ。メリハリの少ないタンクトップ×ショートパンツに合わせることで全体に動きを与えてくれます。

 

https://wear.jp/fujisakayuka/12824867/出典: WEAR

カジュアルな雰囲気を引き出すキャップを合わせてメンズライク風に仕上げるのもおすすめです。ブラックのキャップがあることでコーデ全体が引き締まり、まとまりを感じることができます。ノースリーブ×ショーパンのときは小さめのバッグよりもリュックや大きめのトートバッグなど存在感があるものを選ぶとバランスが取りやすくなります。

 

 

 

【オープンカラーシャツ】で正統派な着こなし

人気のオープンカラーシャツを合わせてトラッドな雰囲気を楽しむスタイルもおすすめ。開襟のレトロなムードとショートパンツのラフさが組み合わさって大人かわいい正統派スタイルに♪

 

https://wear.jp/rihokorea/12772308/

出典: WEAR

小さめドットが甘い雰囲気のオープンカラーシャツも、チノ素材のショートパンツを合わせればすっきりと洗練された印象に。メンズライクな小物を合わせれば甘さとカジュアルさどちらのバランスも取れた大人の着こなしになりますよ。

 

https://wear.jp/ymshtrn/12699196/出典: WEAR

リラックス高めなスウェットのショートパンツは、ドロップショルダーの開襟シャツを合わせてとことんラフな着こなしに。気をぬくとパジャマのようになってしまうスウェット素材も、テイストが統一された小物を取り入れれば簡単におでかけコーデに格上げされちゃいますよ!

 

https://wear.jp/aoaono/10123404/出典: WEAR

女性らしさを感じるベージュのオープンカラーシャツは、あえてデニムと合わせて爽やかな着こなしに。切りっぱなしの裾がアクセントになっているので、シンプルな着こなしでもこなれた雰囲気が醸し出せます。

 

 

 

ショートパンツ、思ったよりも取り入れやすいかも

タンクトップにカーキショートパンツの女性出典: WEAR

なんとなく敬遠していたショートパンツも、コーディネート次第で大人女子でも取り入れやすい雰囲気に変わってくれるんです。トレンドの今だからこそ、流れに乗ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事