サービス名称を lamire に変更いたしました。

それで大丈夫?あなたのTシャツ×デニムコーデがあか抜けない4つの理由

夏コーデの定番Tシャツ×デニムパンツスタイル。おしゃれな人と同じ組み合わせなのに「なんだかちょっと違うような…」と思うことはありませんか?イマイチあか抜けないのは、理由があったんです。思わぬつっかかりポイント4つと簡単なあか抜けテクを伝授!

Tシャツ×デニムコーデがあか抜けない理由って?

https://wear.jp/superdry/12819947/

出典: WEAR

夏、必ずと言っていいほどお世話になるTシャツ+デニムパンツのコーディネート。簡単に取り入れることができる定番スタイルですが、いざ着てみると「これじゃない…」と思うことがありませんか?おしゃれな人と同じアイテムなのに、いまいちあか抜けられないのには理由があるんです。今回はその理由とこなれ見えするポイントをアドバイス。

 

 

 

理由①デニムのシルエットが体型に合っていない

一番に考えられる理由は”デニム”にあるんです。腰回りを強調させてしまったり、体のラインを拾いすぎてしまう形だったり…。たくさんあるシルエットの中から選んだ一本が、実はNOTこなれ見えの原因なのかも。

 

https://wear.jp/kikiki61/12508705/

出典: WEAR

今デニムを履くのなら、ゆったりとしたシルエットかスキニーのようにぴったりとしたタイプが旬。テーパードタイプのデニムはきれいめなシルエットですが腰回りや太ももが気になる人は避けた方が無難かも。

 

 

ワイドorストレートシルエットがこなれやすい

https://cdn.wimg.jp/coordinate/afqh7r/20180608060726710/20180608060726710_500.jpg

出典: WEAR

すとんとまっすぐ落ちたシルエットが脚をきれいに見せてくれるストレートデニムが、どんなコーディネートにも合わせやすい!色も濃紺やブラックなどの引き締め効果のある濃い色を選ぶと着痩せに繋がりますよ。ベーシックなボーダーTとキャップでメンズライクにまとめて大人カジュアルにキメて。

 

https://wear.jp/yagisachi/12473813/

出典: WEAR

ダボっとしたシルエットが気になる下半身をカモフラージュしてくれるワイドシルエットもおすすめ!フィット感のあるTシャツもオーバーサイズのTシャツも、雰囲気のあるコーディネートに仕上げてくれます。

 

 

 

理由②Tシャツの首が詰まりすぎて野暮ったく見える

Tシャツのカジュアル感を後押ししてくれるクルーネックですが、コーディネートや髪型によってはちょっと窮屈そうな印象に。

 

https://wear.jp/item/31816251/

出典: WEAR

首元に抜け感があるだけでコーディネート全体にこなれた雰囲気が漂います。髪の毛が長い人がクルーネックを着るときはアップヘアにしたり、ネックの形そのものをシャープな印象のものに変えるといいですよ!

 

 

ネックラインorアップヘアで首元に抜け感を

https://wear.jp/mg3ts/12739314/

出典: WEAR

長い髪はゆるくまとめるだけで首元がすっきりしてこなれ度もUP!大ぶりのアクセサリーを身につければ洒落感も上がりますよ♪こってりとしたブラウンのTシャツには、ヴィンテージライクなデニムを合わせて夏らしい雰囲気にしてあげると◎

 

https://i7.wimg.jp/coordinate/1z74ib/20160723001130009/20160723001130009_500.jpg

出典: WEAR

VネックのTシャツならデコルテラインがきれいに見えるので、自然と抜け感が取り入れられちゃいます。暗めの色のTシャツをチョイスすれば、肌とのコントラストが生きてメリハリのある印象に仕上がりますよ♪首元がスッキリしていると、インパクトのある帽子も合わせやすくなるのでぜひ取り入れてみて。

 

 

 

理由③Tシャツもデニムもぴったりしすぎ

何気なく着ているとどっちもぴったりシルエットだった…はよくあること!それはそれで素敵な着こなしだけど、コーデだけで抜け感を作るのは意外と難しい組み合わせなんです。

 

https://wear.jp/yk3jsb/12798978/

出典: WEAR

Tシャツもデニムもぴったりシルエットなスタイルは、どちらかというと女性らしい印象が強め。ヒールを合わせてとことんレディなコーディネートならアリだけど、組み合わせによってはどっちつかずな仕上がりになってしまうかも。カジュアル感をプラスしたいなら、Tシャツかデニム、どちらかのシルエットを変えてみて!

 

 

どちらかがゆったり/ぴったりシルエットならバランス◎

https://wear.jp/wailee/12735757/

出典: WEAR

ピタッとしたスキニーデニムにはゆったりとしたサイズ感のTシャツをセレクトするだけで見違えるような印象に!こなれ度を高めたいならTシャツの前裾をタックインさせるのが鉄則です。抜け感を後押ししてくれるホワイトのバッグ&サンダルを合わせれば大人カジュアルコーデの完成!

 

https://wear.jp/himariso/12733023/出典: WEAR

ぴったりとしたTシャツに合わせやすいのは太めのデニムパンツ。ボリュームのあるシルエットが上半身の華奢さを強調してくれるので自然と着痩せに繋がります♡思いっきり太いパンツならシンプルなアイテムでまとめても単調な印象になりません。

 

 

 

理由④上下の丈感が合っていない

普段あまり気にすることのない丈感は、実は一歩間違えると途端にちぐはぐな見た目になってしまうんです。微妙な長さが原因でこなれ度が下がるのはかなりもったいない!

 

https://wear.jp/mihoike/12761192/

出典: WEAR

とはいえ、ほとんどがデニムのシルエットを変えれば見違えるように良くなるのでご安心を!ハイウエストのデニムパンツなら丈が長めのTシャツも簡単にタックインして全体をまとめることができるし、短め丈のTシャツともバランスが取りやすいんです。

 

 

ハイウエストデニムならどんな丈のTシャツとも好相性

https://wear.jp/xxxdiotkxxx/12546795/

出典: WEAR

ハイウエスト+ストレートシルエットが脚長効果抜群のデニムならどんなテイストのTシャツもすんなりと受け入れてくれます。インして微妙だったら出してみるなど、様々な着こなしを研究できるのもいいところですよ♡

 

https://wear.jp/h0627m0917/12559947/出典: WEAR

ハイウエストデニムなら短め丈のTシャツを取り入れてもバランスよく見せてくれます。スニーカーやぺたんこサンダルを合わせてもスタイルアップが叶うのが、ハイウエストデニムの嬉しいポイントですね!

 

 

 

Tシャツ×デニムコーデをこなれさせよう

白Tシャツにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

簡単なようで実はちょっと難しいTシャツ×デニムコーデですが、ポイントさえつかめば簡単にこなれたスタイルが叶います!ぜひ取り入れてみて。

[記事公開日]2018.7.28 [最終更新日]2018.8.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県