私服でも好感度アップ♡大人女子のお祭り・花火大会デートコーデの正解って?

お祭りや花火大会といったイベントデートって、意外とコーデに迷うもの。浴衣ではなく洋服で夏祭りデートに行くときの注意点って?彼の好感度をアップさせるには、どんなアイテムを選ぶべき?そんな疑問を解決するコーデテク、ぜひ参考にしてくださいね♡

お祭りデート、どんなコーデで行こう?

「今年の夏は、彼とお祭りデートや花火大会デート♡」とワクワクしている人もきっと多いはず。でも、お祭りデートのコーデって意外と難しい…。浴衣もいいけれど、着崩れしちゃったら大変だし。手持ちの服で、最大限かわいく見せるにはどうしたらいい?そして何より、彼に「今日のお祭り、楽しかったな」と思ってもらいたい!

赤の花柄ワンピースを着た女性

出典: WEAR

さあ、彼に気を使わせずおしゃれに見せるお祭りコーデ、一緒に考えていきましょう♪

 

 

 

トレンドアイテムも危険!?彼に気を使わせない3つのポイント

お祭りや花火大会といった人出が多い野外イベントでは、普段はおしゃれなアイテムもデートの楽しい雰囲気をぶち壊す凶器となりえるもの。TPOをわきまえたおしゃれができてこそ、気配りのできる大人女子。お祭りデートで彼を幻滅させず、「俺の彼女、今日もかわいいな」と惚れ直してもらうための注意すべきポイントは3つです!

 

 

汚れやすい服装はNG!

白のトップスにベージュのハーフパンツを合わせて、白のスカラップ刺繍ガウンを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

お祭りや花火大会といえば、屋台はつきもの。もしかしたら、空いているベンチに座ってソースのかかったたこ焼きをパクリ、なんてこともあるかも。それに大きなお祭りだと、人混みにもまれる可能性も大。

 

そんないつも以上に洋服が汚れやすいデートでは、ひらひらと裾がなびくガウン系の羽織りものや、袖口がフリルになったトップスは控えた方がよさそう…。夏コーデに欠かせない白アイテムは汚れが目立つ色でもあるから、特に注意して選んで!

 

 

動きやすさも重視

黄色のギンガムチェックのボリュームがあるマキシワンピースにスリッパサンダルを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

上のポイントともかぶりますが、お祭りデートでは屋台を見たり場所取りをしたりと長時間歩くこともしばしば。だからこそ、おしゃれ見えと同じくらい動きやすさも重要なんです。

 

階段を上るときに裾を踏んでしまいそうなマキシ丈のスカートは、かわいいけれど避けた方がベター。靴もヒールの高いものや華奢なものを避けるのはもちろんですが、意外な落とし穴がフラットサンダル。ストラップが付いているなどホールド力の強いものでないと脱げやすいので、注意が必要です。

 

 

露出は控えめがマナー

ベージュのワンショルダーブラウスにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

夏だしお祭りだし、と開放的な気分になって露出度高めのアイテムに挑戦しがちですが、ちょっと待って!大きく胸もとの開いたトップスなど彼の目を引く大胆な肌見せアイテムは、他の人の目も引いちゃうかも。それに、座って花火を見るときだって、ミニスカートだったら落ち着きませんよね。

 

 

 

シンプルコーデはトップスに明るい色を

汚れにくさや動きやすさも大切なお祭りデートのコーデでは、どうやらシンプルなデザインのアイテムを使ったおしゃれがTPOにかなっているみたい。かといって、デートなのに地味すぎるのは何だかさみしい。それなら、シンプルコーデのときはトップスに明るい色を持ってくることにしましょう!顔周りが華やかになる上に、「暗くてどこにいるか分からない…」なんて悲劇も避けられますよ♡

 

ベージュのリブニットにイエローのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

クリーンなホワイトや上品なライトベージュは、着るだけで顔周りを明るくしてくれます。しかも、どんなボトムスとも合わせやすい♡Tシャツじゃちょっと幼すぎると思ったときは、程よく女っぽさをアピールできるリブトップスをチョイス!

 

ピンクがかった赤のノースリーブブラウスにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

鮮やかなピンクのノースリーブブラウスで、デニムと合わせたワンツーコーデもひときわ華やかに。綿麻素材だから、さらりと涼しげでシワになりにくいのも嬉しいポイントです。

 

黄色のサマーニットにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

真夏の太陽の下で咲きほこるヒマワリのような、ビビッドイエローのトップスもおすすめ。肩口のコンパクトなフリルが、さりげないアクセントになってくれますね。

 

 

 

動きやすさと女っぽさは両立するんです

人出の多さや長時間歩くことを考えて、動きやすいコーデがおすすめのお祭りデート。でもせっかくのデートなのに、ただ動きやすいだけじゃ自分も彼もテンションは上がりませんよね。そこで、動きやすさを重視しつつ、デートらしさも楽しめる着こなしを要チェック!たとえパンツコーデでも、しっかり女っぽさは出せるんです♡

 

 

パンツコーデこそ程よく甘く

黒のドット柄ブラウスにベージュのワイドパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ドット柄のパフスリーブブラウスなど、スカートに合わせるにはスウィートすぎるトップスこそ、パンツコーデに甘さをプラスしてくれる救世主。リラックス感のあるリネンパンツに合わせれば、大人の女性の愛らしさをアピールできちゃいます。

 

ストライプのオープンショルダーブラウスに白パンツを合わせた女性

出典: WEAR

露出は控えめにしたいけれどちょっぴり色気も…というよくばりさんは、ぜひオープンショルダーのトップスを選んでみて。青と白のストライプならさわやかに着られて◎汚れが気になるときは、デニムを合わせても十分かわいいですよ。

 

白のレースブラウスに黒のサロペットを合わせた女性出典: WEAR

着ていて楽チンなサロペットは、ストラップが華奢なものを選んで幼く見えるのを回避。繊細なレースブラウスを中に入れて、涼しくほの甘テイストに寄せちゃいましょう。

 

 

スカート&ワンピースは丈とシルエットに注意

黒のレースブラウスにパープルのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

華やかなカラースカートも、お祭りデートに映えるアイテム。ただ、あまりに短すぎたり長すぎたり、あるいはタイトすぎるものは動きにくいのでNG。ふくらはぎを隠すくらいのミモレ丈で、ふわりとしたシルエットのものなら上品に履けて足さばきも楽チンです。

 

ベージュのブラウスにカーキのボタニカル柄のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

いつもは小花柄を選びがちな花柄スカートですが、お祭りデートには夜空に映える大輪の花火のようにパッと目を引く大ぶりの花柄がお似合い。シックでありながらメリハリのきいた配色なら、野暮ったくならずおしゃれに履くことができますね。

 

赤に近いオレンジ色のノースリーブワンピースを着た女性

出典: WEAR

ワンピースも広がりすぎずタイトすぎない、すとんとしたシルエットのものが優秀。デザインに凝るよりも、素っ気ないくらいシンプルなデザインを鮮やかなカラーで着た方が夜目にはグンと映えますよ。

 

 

 

小物選びも抜かりなく

せっかくのお祭りデート、夏らしさを満喫できる小物にもこだわりたい!それでいて、やっぱり機能性も大切。たとえばバッグだったら、人にぶつかりやすい大きなバッグや手に持つだけのクラッチバッグは避けた方がいいかも。2018夏トレンドのクリアバッグは、防犯上の点からも中が見えにくいポーチ付きやダークカラーがおすすめです。

 

ブラウンのタンクトップにベージュのワイドパンツを合わせて、かごバッグとカンカン帽を合わせた女性

出典: WEAR

カンカン帽やかごバッグなどナチュラル素材の小物は、夏らしさ満点。特につばのある帽子は、明るいうちからお祭りを見てまわるときに欠かせません。フラットなサンダルは、涼しげな白とトレンド感のあるクリアのダブルベルトでホールド力UP!

 

ギンガムチェックのワンピースにボディバッグとスニーカーとキャップを合わせた女性

出典: WEAR

清楚なギンガムチェックのワンピースだからこそ、あえてスポーティーな小物づかいでアクティブにキメちゃうのもかわいい♡両手の自由がきいて中身が取り出しやすいボディバッグは、機能性の面でもパーフェクトです。

 

黒のレーストップスにデニムを合わせて大ぶりのイヤーアクセをつけた女性

出典: WEAR

いつもは繊細な輝きを添えてくれる華奢なアクセサリーも、夜の野外ではほとんど見えず効果が半減。花火が打ちあがった瞬間、あなたの横顔をとびきりきれいに見せてくれる大ぶりのイヤーアクセで、顔周りを華やかに盛るのが正解です。

 

 

 

「お祭り、楽しかったな」と思われたいから♡

ノースリトップスに黒ワンピースを履いた女性出典: WEAR

お祭りデートで彼の好感度を上げるには、ただおしゃれなだけではダメみたい。TPOをわきまえたコーデで、ふたりの思い出に残る素敵な時間を過ごしてくださいね!

[記事公開日]2018.7.25 [最終更新日]2018.7.27

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS