雰囲気チェンジは黒で叶う!4つのテイストで着回す夏のブラックコーデ

白アイテムと同じくらい人気の黒アイテム。夏には重たい印象のある黒ですが、着回しが利くすごい色なんです。きれめにも、カジュアルにも、メンズライクにも、幅広いテイストにマッチしてくれるので、テイスト別のいろんな黒コーデを見ていきましょう!

やっぱり夏コーデもブラックが断然推しカラー!

https://wear.jp/nananeayane/12711394/

出典: WEAR

いつでも定番人気の黒コーデ。夏だと重い気もしますが、かなり着回しが利くので取り入れない手はないんです!きれめにも、カジュアルにも、メンズライクにも、幅広いテイストにマッチしてくれるんです。今回はテイストごとにおすすめのコーディネートをご紹介。

 

 

 

ウケ抜群なきれいめカジュアル

「きれいめカジュアル」と聞くと、柔らかい色合いやナチュラルな雰囲気を想像する人も少なくないはずですが、硬派な黒で作るきれいめカジュアルにはスタイリッシュな雰囲気を取り入れられるんです。甘めなアイテムもクールに仕上げてくれるので大人の女性にこそおすすめなんですよ。

 

https://wear.jp/momo10ma/10585705/

出典: WEAR

爽やかなボーダー柄とハイウエストで履いたストレートパンツがカジュアル感強めのコーディネートですが、シックなブラック&ホワイトでまとめれば程よくクールダウンしてくれます。スニーカー+キャンバストートでハズせば、パリジェンヌのようなシンプルルックになります。

 

https://wear.jp/moooyon/10585680/出典: WEAR

フリルの施されたブラウスもブラックのワイドパンツと合わせれば大人顔に。華奢なサスペンダーが自然と目線を上に上げてくれているのでさりげなくスタイルアップできちゃいます。トレンドのクリアバッグを合わせて旬なスタイルに格上げして。

https://wear.jp/sanki0102/10405718/出典: WEAR

ブラックの重たさが気になる人はネイビーをとホワイトを取り入れたコーデがおすすめ。明るい色をボトムスや足元にに持ってくればバランスが取れたコーディネートになりますよ。

 

 

 

夏でも楽チンなリラックススタイル

ゆったりとしたフォルムや落ち感のある素材がリラックスムードを取り入れてくれるなら、硬派なブラックを取り入れて洒落感もアップデートさせちゃいましょう。

 

https://wear.jp/amichin/12687788/

出典: WEAR

シンプルな白Tにはブラックのオールインワンで、楽チンさを極めたコーデがおすすめ。細かいドット柄なら大人でも気軽に取り入れることができます。バッグやサンダルはスポーツテイストのアイテムを取り入れてカジュアル感を強めたスタイルに。

 

https://wear.jp/chocoroo/10633504/出典: WEAR

一枚で完成するワンピースもブラックに!ブラックが背景のようになるので明るい色の小物が映えるんです。ホワイトのネットバッグもいつもよりも素敵見えしちゃうかも。

 

https://wear.jp/amichin/10535489/出典: WEAR

ナチュラルな雰囲気が夏らしいワイドパンツにはブラックのTシャツを合わせて洗練された印象に。フィット感のあるTシャツなら女性らしさもGETできちゃう!抜け感はビーチサンダルで出せばOK。アクセントには大きめのかごバッグをチョイスして余裕感のあるコーディネートを完成させて。

 

 

 

トレンドのスポーティーコーデ

2018夏は空前のスポーツミックスブーム。有名スポーツブランドから出ているアイテムを取り入れたおしゃれさんが後を絶ちません!そんなスポーツミックスコーデも断然ブラックメインが推し。アクティブなスタイリングに都会的な雰囲気をミックスして!

 

https://wear.jp/emuda713/12413291/

出典: WEAR

ワントーンでまとめたコーディネートも、コンパクトなアイテムでまとめれば暑苦しい印象にはなりません。チャコールグレーにイエローのロゴが目立つTシャツがあるなら、あとはオールブラックにしてミニマルモードなスタイルを意識してみて。サンダルは肌見え度が高いものを選べば自然とバランスがとれますよ。

 

https://wear.jp/misato36/12479265/出典: WEAR

ブラックのロゴTにボリューム感のあるチノスカートで、カジュアルとフェミニンのいいとこ取りをしたコーディネートのポイントはピンクのスニーカー!ブラックと合わせるとラブリー感控えめの大人仕様に早変わり。程よくかわいさを取り入れることができますよ。

 

 

 

大人っぽく仕上がるメンズライク

ボーイッシュなイメージが強いメンズライクコーデですが、ブラックのアイテムが入ると途端に大人っぽいスタイルに!全体のシルエットも意識して大人感を後押ししましょう!

 

https://wear.jp/mimmin415/12766985/

出典: WEAR

オーソドックスな黒Tに落ち着いた印象のロングスカートを合わせたコーデは、メンズライクな雰囲気を出しつつもタイトシルエットのスカートで女性らしい一面も感じられます。小物はとことんメンズライクに寄せてどちらのテイストも取り入れた黄金スタイルに。

 

https://wear.jp/taroo/12707151/出典: WEAR

ドロップショルダーのTシャツは細身パンツですっきりとまとめたコーデが◎まっさらな白トート+裾ロールアップで足首を出せば、それだけでも夏らしい抜け感が手に入りますよ。

 

https://wear.jp/cotara7/12744670/出典: WEAR

メンズライクアイテムの代表とも言えるベージュチノパンも、ブラックのトップスと合わせればいつもと違うクールな印象になります。テーパードシルエットでスマートに見せるもよし、ワイドなシルエットでメンズ感を後押ししてもクールさはキープできますよ。

 

 

 

黒さえあれば変幻自在なんです!

黒ノースリトップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

黒アイテムが一つあればどんなコーディネートにも対応可能!カジュアルにも、クールにも、きれいめにも…いろんなテイストを楽しめるので、夏こそ黒に頼ってみてくださいね。

[記事公開日]2018.7.19 [最終更新日]2018.7.23

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS