サービス名称を lamire に変更いたしました。

ボトムスで印象激変!ベージュダッフルコートの脱マンネリコーデ術

寒い日が続くと毎日のコート選びにも困ってしまいませんか?私も毎日何を合わせればいいのか、マンネリ化しがちな冬に困っています。アウターの第一印象は大きいのですが、実はコートの下から覗くスカートやパンツが変わるだけで、他人に与えるイメージは変えることができます。そこで活躍するのが、色んなボトムスをあわせてイメージチェンジ出来るアウター、ベージュのダッフルコート♡今回は、ベージュダッフルコートを、色々なボトムスで着回すコーデの作り方をご紹介していきます!

デニムと合わせるベージュダッフルコートコーデ

一年中履きたいお役立ちアイテムが、デニムパンツ。流行に流されることなくずっと愛され続けていますよね。その理由はどんなコーディネートとも良く合うから。では、ベージュのダッフルコート×デニムパンツはどんなオシャレコーデに変身するんでしょうか?

ピッタリタイトなインディゴスキニーパンツは、ベージュのダッフルコートの柔らかい印象をキリっと締めてくれるアイテムです。中のコーディネートは、グレーニット×デニムといたってシンプル。そこに加えたベージュのダッフルコートとトラッドシューズで英国風に決めて。

どこかグレーがかった他とは違うイメージのデニムパンツ。オーバーサイズの個性派ニットと合わせてスニーカーでカジュアルなコーディネートに。白のサングラスやバケツ型バッグなどどれもが個性的。だからこそ、肌馴染みが良くどんなコーディネートとも相性の良い、ベージュのダッフルコートで好バランスに仕上げましょう!

パッと見た印象は「大人ナチュラル」
その理由は、白のニット帽やムートンのスリッパのように履けるスリッポン、そしてワイドな切りっぱなしデニムにあります。大人がマネしたいナチュラルでガーリーなコーディネート。デニム以外をベージュと白で合わせれば、柔らかい印象を出すことができますね!

デニム以外のパンツなら?ベージュダッフルコート×パンツコーデ

ハンサムなイメージのパンツスタイル。オフィスでも活躍してくれるのが嬉しいですよね。そんなパンツスタイルもベージュのダッフルコートと合わせれば、優しいフェミニンな印象にすることが出来るんです!

きれいめ黒パンツは1本は持っているのでは?チェックシャツ×黒パンツはカジュアルときっちり感を併せ持った、おすすめのスタイリングです。V字カットのパンプスを合わせて、美脚効果と女性らしさをプラスしちゃいましょう!スッキリとした身頃のベージュのダッフルコートをONすれば、大人フェミニンスタイルにランクアップ♪

白ベースのチェックパンツは、冬に目を惹くアイテムですね。主役級パンツの場合には、パンツを主役にして、トップスはコンパクトにするのがポイント。このコーデでも、黒のニットとショート丈のベージュダッフルコートでシンプルに仕上げていますね♪小物は少しトレンド感あるものを選ぶとオシャレ度があがりますよ。

こちらも黒パンツのコーディネートですが、パンプスではなくスニーカーやリュックサックを合わせたことでスポーティな印象に仕上がっています。白の編みこんだニットで可愛らしさを忘れずに。ベージュのショート丈ダッフルコートが全体のコーディネートを優しい印象で包み込んでくれます。

一枚で主役になれる、ファーとの切り替えが特徴的なベージュのダッフルコート。首周りや袖にボリューム感があるコートには、シンプルなスタイリングが好相性です。白ニット×黒パンツでスッキリとした印象にしていますね。レオパード柄のバッグでアクセントをつくって。

この記事もチェック

大人女子もガーリーに♡スカート×ベージュダッフルコートコーデ

大人女子だって、たまには可愛らしいガーリーなコーディネートがしたい!そんな人も多いかと思います。可愛いは正義!ですよね。でも、若い子と同じような恰好ではちょっと年相応ではないかもしれません。そこで、大人女子でも着こなせるスカートコーディネートをご紹介致します。

白ニット×ピンクのフレアスカートは可愛いの代表カラー。ポイントは、スカートが短すぎないことと、足元を黒で統一しているところ。そして、上に着たコートが長め丈の大人らしいベージュのダッフルコートということ。デートの時などに参考にしたいコーディネートですね♡

真っ白ワンピを大人女子が着る場合は、まず体のラインを拾いすぎないシルエットを選ぶこと。リブニットを選べば今年らしさも出せますよ。足元は黒タイツ×黒ショートブーツで引き締めてスタイルアップを狙って。ベージュのダッフルコートはショート丈を選んでいますが、白ニットワンピを合わすのであれば、ベージュのダッフルコートはどの長さでもOKです!

この記事もチェック

ベージュダッフルコート×ロングスカートなら大人フェミニン

先ほどは短めのスカートを合わせたコーディネートをご紹介しましたが、簡単にスカートコーデを攻略するなら、マキシ丈やロング丈のスカートを選ぶと良いですよ!ベージュのダッフルコートとの合わせ方も参考にしてくださいね。これぞ、大人女子が参考にしたいスカートコーディネート!オールブラックコーデでも十分大人可愛く仕上がっています。上質な素材感があることに加え、スカートはプリーツスカートがトレンド感があってオススメ。スニーカーもハイカットの黒を選んでいるところがオシャレ度アップです。マキシスカートと合わせるなら、コンパクトなショート丈のベージュダッフルコートが好相性。

マキシワンピースなら簡単コーデが叶います。ニットを上に重ねて、濃いめのベージュのダッフルコートを合わせるだけで、楽ちんあったかコーディネートになりますよ!少し地味に感じる場合は、ストールなどで色味を足してあげても◎

この記事もチェック

着回し自在なベージュダッフルコートでイメージチェンジ!

全身ホワイトコーデにベージュのダッフルを着た女性出典: SELECT SQUARE

ベージュのダッフルコートってこんなに使えるんだ!と私も再認識出来ました。大人女子に良く似合うのは、ベージュの優しい色合いに、ダッフルコートの柔らかな印象があるからなんですね。そしてアウターの印象が強すぎないので、コーデの印象を決めすぎないのが最大の魅力。だからこそ、選ぶボトムスによってイメージチェンジが出来るんです!あなたのお持ちのベージュのダッフルコート。デニム・パンツ・スカートどれで着回しますか?

[記事公開日]2017.1.21 [最終更新日]2017.10.04