サービス名称を lamire に変更いたしました。

黒ダッフルコートは丈感が大事?お洒落な着こなしをチェックしよう♡

コートが手放せない冬。あなたはどんなコートを着ていますか?ダウンコート・チェスターコート・ファーコート…様々なコートの種類がありますが、定番で使いやすいコートと言えばダッフルコートです!流行に関係なく、毎年着ている人を多く見かけますよね。その中でも黒のダッフルコートは着回しがきいて、どんなコーディネートとも相性バツグンです◎そこで今回は、黒のダッフルコートを使ったコーディネートをご紹介します。

黒のダッフルコートは長さで印象が変わる!

定番の黒ダッフルコートですが、どれも同じ印象だなぁと感じたことはありませんか?実は、黒はコーディネート面積が広いほど、イメージがガラリと変わるカラーなんです。もちろんダッフルコートも同じです。ここでは、ダッフルコートの長さによってどんな印象になるのか、コーディネート画像と共に見てみましょう!

腰が少し隠れるくらいのショート丈ダッフルコート。少し裾が広がるようなAラインで作られているものが多いので、ガーリーな印象がありますね。身頃や肩幅などはスッキリとしたものを選ぶと良いですよ。カジュアル派の方には特にオススメです。

レディな印象のミディ丈ダッフルコートは、前を全部閉めてワンピースのようにも着られるアイテムです。黒のダッフルコートの中では、1番幅広い着こなしができますよ。英国風トラッドスタイルにもピッタリです!

今年トレンドのロング丈やマキシ丈は、かっこよくきまるアイテム!シックな印象を与えてくれて、大人っぽく着こなすことができます。ダッフルコートを主役にした着こなしがしたいなら、こちらの丈がオススメです。

ショート丈の黒ダッフルコートならカジュアルに決まる♡

黒のショート丈ダッフルコートは、前を開けても閉めても可愛いアイテム。スカートもカジュアルな雰囲気で着こなせます。フレアスカートやブラウンのショートブーツのおかげで、ほんの少しガーリーになります。

寒い日にこんな風にとことん重ね着しても、オシャレに見えるのがダッフルコートの良いところ。ニットの中にシャツを着て裾からチラリと見せましょう。このテクニックは、気になる太ももをカバーしてくれますよ!足元にはムートンブーツを合わせてバッチリ防寒対策を!

レースアップブーツとソックスの合わせ方が上手なコーディネート。このレースアップブーツから覗く、くしゅっとしたソックスとパンツのバランスが絶妙ですね♡ダッフルコートとも相性バツグンです!トップスは丸襟の可愛らしいブラウスと、ボーダーカーディガンを合わせてレトロな雰囲気に。バッグはあえてキャンバス生地のものをチョイスして、気取らないスタイルを心がけてくださいね。

合わせるアイテムで雰囲気を変えられる!黒のミディ丈ダッフルコート

グレー×黒でまとめたスタイルは、重たい素材と軽い素材をうまく使って、重くならないように。前を思い切り開けて、ひらりとシフォン素材のスカートをなびかせる。オシャレ上級者さんの着こなしになっています◎足元の赤いソックスが、ダークトーンコーディネートの良いアクセントに。

ニット×シャツ×チェックスカート、そしてソックス。この合わせ方こそ、まさに英国の学生のようなトラッドスタイルそのものですね。全体をグレーや黒のダークトーンでまとめているからこそ、統一感あるスタイルに仕上がっています。ミディ丈のダッフルコートも雰囲気づくりに一役買っていますね。手に持ったクラッチバッグも、オシャレ度の高いアイテムです!

デニムでカジュアルに着崩すなら、足元は赤の高めパンプスを合わせて女性らしいスタイリングに。白ニットにダメージデニムだけでは少し物足りないので、ちょっとデニムの裾を折ったり大きめバッグを合わせたりと、着こなし方に気を配ってみてください♡

大人シックな雰囲気に♡黒ロングダッフルコート

ロング丈のダッフルコートの場合、スカートとコートの丈を合わせると、まとまりのあるコーディネートになります。赤のチェックスカートを主役にして、重めのスニーカーで足元をハズせば、今年らしいコーディネートの完成です。ベレー帽やバッグ、スカートから見える足元のタイツを黒で統一すれば、バラつきを感じません。

ブルーニットが目を引くパンツスタイルには、大人シックなロングダッフルコートがピッタリ!センターライン入りのワイドパンツでハンサムに仕上げたら、足元は気取らずフラットシューズを合わせて。ロング丈ダッフルコートには、ベレー帽やマリンキャップなどの小物が相性良しですよ◎

長さでイメージチェンジ!幅広く使える黒ダッフルコート

黒のダッフルコートにデニムと白ニットを合わせたコーデ出典: SELECT SQUARE

同じ黒のダッフルコートでも、ショート丈ならカジュアルガーリーに。ミディ丈ならアイテムに合わせて雰囲気を変えることができます。ロング丈なら大人シックな雰囲気になりますよ。丈によって雰囲気を変えることができますが、どの丈の黒ダッフルコートも「シックなトラッド」感を持ち合わせています。これもダッフルコートの魅力の1つですね!これからは、なりたいファッションの雰囲気に合わせて、ダッフルコートを決めてみてください。

この記事もチェック

[記事公開日]2017.1.18 [最終更新日]2017.10.04