《夏フェスコーデ》大人女子はどんな服装をしていくのが正解なの?

毎年盛り上がっている夏フェス。せっかく参戦するならお目立ち度高めなフェスコーデで臨みたいですよね。でも、大人女子はどの程度の服装が正解…?アウトドア感のある郊外型と、街中で開催される都市型、それぞれに合ったコーデを紹介します!

夏フェスに行く大人女子必見。おすすめの夏フェスコーデ特集

花柄ガウンにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

毎年恒例の夏フェス。初めて行く人や、まだフェス慣れしていない人にとっては、どんな服装で行くべきか悩みどころ。周りと明らかに浮いたコーデは避けたいけど、せっかくならいつもよりもちょっと派手で目立てそうなコーデがしたいですよね。そんな大人女子にぴったりのおすすめ夏フェスコーデを、郊外型と都市型に分けてご紹介!

 

 

 

<郊外型フェス>ならとことんおしゃれに目立っちゃおう!

都心から離れたキャンプ場や大きな公園で開催されることの多い郊外型フェス。自然が多いので、いつもよりも開放的な気持ちになりそうな雰囲気。普段なかなか着る機会のない派手柄や、夏らしい明るいカラーを身につけられる絶好のチャンスなんです!天候や気温が変わりやすいので、そのためのアイテムも忘れずに持って行ってくださいね。

 

 

ワンピコーデはボヘミアンテイストを取り入れて非日常的スタイルに!

https://wear.jp/izumin1102/10439364/

出典: WEAR

オリエンタルの刺繍が爽やかなワンピースはレイヤードスタイルで楽チン&おしゃれが叶っちゃいます。足元はラフにビーチサンダルをチョイスすれば肩の力の抜けたフェスコーデの完成!

 

https://wear.jp/yamag55/7716072/

出典: WEAR

夏らしいエスニック柄がお目立ち度抜群なワンピースはヘアバンドやショルダーバッグなど、小物までこだわって完成度を上げるとフェス感がグンと上がりますよ♪足元は動きやすいサンダルにしてフェスを楽しむ準備も忘れずに!

 

 

肌見せしたいならヘルシー感漂うショートパンツがGOOD

https://wear.jp/moe819/12780148/出典: WEAR

露出度高めなショートパンツは、チノ素材でカジュアル度をアップさせるとヘルシーな印象になります。無地Tにレースガウンをさらっと羽織れば、感度高めのフェススタイルの完成。アクセントに麦わらハットをチョイスしてフェスでも抜かりないおしゃれを意識♡

 

https://wear.jp/shino1226/12447639/

出典: WEAR

夏フェスなら普段はあんまり組み合わせないノースリ×ショーパンも楽める!大人女子の皆さんにはお馴染みの、ホワイトやグレーなどのベーシックカラーで全身を統一すればシンプルにまとめることができますよ♡

 

 

急な雨や寒い夜にはマウンテンパーカー&ポンチョがお役立ち!

https://wear.jp/wear6014/6791209/

出典: WEAR

マウンテンパーカーは、昼間は暑くても夜になると急激に気温が下がることが多い郊外フェスでは必須アイテム。鮮やかな色をチョイスすれば、夜のフェスもおしゃれに乗り切ることができそう!

 

https://wear.jp/kiuofficial/7508805/

出典: WEAR

レインポンチョは着るとそれがメインになってしまうので、思いっきりかわいい柄を選ぶのがおすすめ。キャップ+スニーカーを合わせれば雨でも楽しい雰囲気満載のフェス女子コーデがができちゃいます。

 

 

 

<都市型フェス>は程よいトレンド感をプラスしたコーデが◎

都心に近いスポットで開催されるフェスは、トレンド感を加えてあげると洗練された印象に。全体を派手にしすぎると街中で浮く危険性があるので、引き締めアイテムも一緒に取り入れて。

 

 

スポーティーコーデは派手カラーアイテムを投入するのがGOOD

https://wear.jp/kuritamei/12316196/

出典: WEAR

パープルのワンピースはブラックの小物でかっこよく引き締めると一気に都市型フェスコーデに!「普段着るにはちょっと明るいかな…」というカラーにも挑戦できる良い機会なので、ぜひ取り入れてみて。

 

https://wear.jp/mihonojiri/10515135/出典: WEAR

オレンジ・レッド・ピンクのカラーアイテムもブラックのキャップとスキニーがうまくまとめてくれます。色を何色か取り入れる時は暖色系か寒色系にまとめるとごちゃごちゃした印象になりませんよ。

 

 

都会的な白っぽコーデが都市型フェスで大流行中

https://wear.jp/maistyle/12395956/

出典: WEAR

ゆるっとしたシルエットがフェス感満載なコーディネートは、オールホワイトにすることで特別感が出ますよ。トップスはタックインせずに、あえてリラックスしたスタイルで臨むのがフェスっぽい!

 

https://wear.jp/vicente/12767092/

出典: WEAR

簡単に白っぽコーデが叶うオールインワンもおすすめ!もちろん都市型フェスでも両手が空くウエストバッグはマストアイテムですよ。仕上げにキャップ+スポーツサンダルをチョイスして、モードスタイルにスポーツ要素も取り入れて。

 

 

都市型の日焼け対策に選ぶなら断然ロングガウン!

https://wear.jp/yamag55/10725505/

出典: WEAR

夏フェスに行くとどうしても気になってしまう日焼け。眩しい太陽を遮りたいならロングガウンがおすすめ。特にショートパンツやキャミソールなど、露出度が高いコーデにはもってこいですよ♪ベーシックカラーには華やかカラーのガウンを取り入れてちょこっと目立っちゃいましょ。

 

https://wear.jp/yunpi/10547838/出典: WEAR

メンズライクなコーデには女の子らしいレースガウンがこなれた雰囲気を醸し出してくれます。落ち着いたカラーをチョイスすれば、スポーツアイテムともマッチして程よい甘さに。

 

 

 

夏フェスはおしゃれなコーデで思い出を彩ろう♡

ボヘミアンなガウンにデニムパンツの女性出典: WEAR

大人女子のフェスコーデは、開催される場所に合わせて取り入れるアイテムを変えるのがポイント。郊外型ならとことん目立てるアイテムを、都市型なら程よいトレンド感とアクセントを取り入れたコーデで、とことん夏フェスを楽しんじゃいましょう!

[記事公開日]2018.7.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS