サービス名称を lamire に変更いたしました。

ワンショルやPVC…トレンドだけど勇気がいるアイテムの簡単取り入れ術

ワンショルダーやPVC素材など、2018夏ファッションのトレンドアイテムの中には取り入れたいけどちょっと勇気がいるようなアイテムもちらほら…。だけど諦めるのはまだ早い!おしゃれさんの着こなしを参考に、簡単な取り入れ方を取得してみましょう。

トレンドアイテムを上手に取り入れるコツがあるんです

https://wear.jp/myk369/12689831/

出典: WEAR

続々と販売される2018夏のトレンドアイテム。その中に「かわいいけど取り入れるのは難しそうだな〜」と感じるアイテムはありませんか?特に難易度が高そうなのはPVCバッグ・ワンショルダートップス・ビスチェ・アロハシャツの4アイテム。悩める人のために、これらの取り入れやすい方法を伝授しちゃいます。せっかくの夏だもの、思いっきりおしゃれしちゃいましょう!

 

 

 

PVCバッグは”クリア以外”をチョイスしてみて

透明の素材がコーディネートのアクセントにぴったりなPVCバッグ。確かにおしゃれだけど、持ち物が丸見えになってしまうと中身にも気を使わないといけないような気がしてしまいますよね。そんなときはクリア以外の色物を選んでみて。クリアほど中身が目立たず、程よい抜け感がGETできゃいます。

 

https://wear.jp/ulaura/12688531/

出典: WEAR

ブラウンのPVCバッグは落ち着いた印象なので大人女子にぴったりのアイテム。中身もそこまで目立たないので気軽に使うことができますよ。持ち手に使われたバンブーがこなれ感を後押ししてくれます。

 

https://wear.jp/item/29790574/出典: WEAR

中身の目立たなさで選ぶならブラックもおすすめ。普段のコーディネートに取り入れれば、程よい透明感が加わってスタイリッシュな印象になりますよ。モノトーンコーデにもカラーコーデにもぴったりのアイテムです。

 

http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/29632196/?did=52510996&rid=735024

出典: ZOZOTOWN

ビビッドなピンクもPVCバッグなら取り入れやすい華やかさに!色のインパクトが強いので、中身もあんまり目立たないんです。適当に入れたものもおしゃれに見えるのはかなり嬉しいポイント♪

 

 

 

ワンショルダートップスは+羽織りアイテムが簡単!

片方だけ肩紐がついたワンショルダートップス、「一枚で着るには露出度が高すぎるような…」と私は感じるのですが、みなさんはどうでしょうか?同じ気持ちの方、そんなときこそ薄手のガウンやシャツの出番ですよ!サッと羽織るだけで、バランスの良い女っぽさとカジュアル感が手に入っちゃうんです。

 

https://wear.jp/beh2hkn9/12681851/出典: WEAR

大胆に胸元の開いたトップスにはシックなブラックのガウンをチョイス。露出を抑えることで全体が洗練されて、一気にあか抜けた雰囲気になりますよ。

 

https://wear.jp/ukacchi/12654943/

出典: WEAR

ヌーディーなベージュのトップスには、こなれたオーラが漂うブラウンのガウンを取り入れたコーデがおすすめ。華奢なアクセを合わせて女っぽさをキープしてあげるとよりGOODなスタイルになりますよ。こっくりカラーのアウターの奥からのぞく素肌にドキドキしてしまいそう♡

 

https://wear.jp/moe819/10530957/

出典: WEAR

クールな色合わせですが、ワンショルダートップスなら程よいセクシーさも取り入れられます。メンズライクなカーキ色のシャツはルーズに着こなしてセクシーな雰囲気を後押しさせちゃいましょ。鮮やかなカラーアイテムを取り入れて都会っぽさもアピール。

 

 

 

ビスチェは白トップスと合わせるだけでいいんです

正解の着こなしがイマイチよくわからないビスチェは、なんと白トップスを使ったシンプルコーデの上から着るだけでおしゃれ見えしてしまうことが判明。これはもうすぐにでも取り入れるしかない♡

 

https://wear.jp/chappy777/10666743/

出典: WEAR

白T+チノパンのワンツーコーデもシンプルで素敵だけれど、ビスチェがあるだけで一気にトレンド感満載な仕上がりになります♪ソフトな色のビスチェを選べば難なく取り入れることができちゃいますよ。

 

https://wear.jp/snapitem/76449289/出典: WEAR

ストライプ柄のビスチェも白トップスなら子供っぽくならずにコーディネートに溶け込んでくれます。白っぽコーデにニュアンスカラーを差し色にしてソフトな印象に仕上げて。

 

https://wear.jp/marinmiwa/10097528/出典: WEAR

ベーシックカラーでまとめたコーディネートも、ビスチェがあるだけで旬なスタイルになります。無地オンリーなのにコーデにリズムを感じられるのは、白Tにレイヤードしたグレービスチェのおかげです♡

 

 

 

アロハシャツはメンズライクコーデと好相性

やんちゃ感が出てしまいがちなアロハシャツ。実はメンズライクなコーディネートと合わせてみると、落ち着いた雰囲気になるんです。きちんとタックイン+ちょい着崩しで「着慣れてますけど?」感を醸し出しちゃいましょう!

 

https://wear.jp/erina6126/12644751/

出典: WEAR

メンズライクなスケーターパンツに合わせているのにどこか上品な印象のアロハシャツは、きっちりタックインしてレザーベルトで締めてあげるだけで知的な雰囲気も醸し出してくれます。インナーに白Tを合わせてさりげなく抜け感を取り入れて。

 

https://wear.jp/seeka0930/12577088/

出典: WEAR

渋めカラーはブラックのワントーンコーデに合わせてみて!襟抜きなどで少し着崩したコーデにすると、こなれた雰囲気になります。ほかにはアースカラーとも相性◎なので、どんどん取り入れて落ち着いたメンズライクコーデにアップデートさせちゃいましょう。

 

 

 

トレンドを身につけてシャレ感UPさせましょう!

ワンショルダートップスにブラウンスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

取り入れ方がわからない…なんだか難しそう…と思いがちなトレンドアイテムですが、ポイントさえ押さえればデイリーコーデにも取り入れやすいので、積極的にチャレンジしておしゃれの幅を広げてみてくださいね。

[記事公開日]2018.7.13 [最終更新日]2018.7.15