簡単に抜け感をGETできる!今年の夏コーデは”スリット”がキーポイント

2018夏は、程よい抜け感とこなれ見えを叶えてくれる"スリット"が入ったアイテムがキーポイント。普段のコーデに取り入れるだけで簡単におしゃれ見えが叶います。今回はトップス、ワンピース、パンツ、スカートを取り入れた夏コーデをご紹介!

2018夏はスリット入りアイテムを使ったコーデが旬なんです

https://wear.jp/item/31568384/

出典: WEAR

単調になりがちな夏のコーディネートには、ささやかなアクセントを取り入れられるアイテムが必要不可欠。2018年トレンドのスリット入りアイテムは、簡単に抜け感とトレンド感を取り入れてくれる優秀アイテムです。今回はそんなスリットを取り入れたコーディネートをご紹介。軽やかな夏を過ごすために、今からおすすめアイテムをチェックしちゃいましょう♡

 

 

 

スリットトップスは前だけ入れてゆるっとこなれ見え

スリット入りトップスはフロントインしたコーデがこなれた雰囲気に仕上げてくれます。夏はあえてゆとりのあるボトムスをチョイスして、着心地のいい仕上がりにするのがおすすめ。

 

https://wear.jp/morinokumasan00/12225559/

出典: WEAR

全体的に余白のあるコーディネートは色合いで印象が大きく変わります。クールなモノトーンカラーと小さめのドット柄でひとさじの甘さを足せば、だらしなくないリラックスコーディネートの完成。きちんと感のある小物を取り入れてバランスの良い着こなしに。

 

https://wear.jp/item/31402727/出典: WEAR

ベーシックな黒トップスを最旬にコーディネートするならイエローのスカートがベスト。パキッとしたコントラストが新鮮な印象に仕上げてくれますよ。色のインパクトが強いので、アクセサリーや小物は控えめにすると◎

 

 

 

スリットワンピースでルーズな大人カジュアル

トレンドのレイヤードコーデが作りやすいスリット入りワンピース。デニム・スキニー・ワイドパンツなどなど、下に潜ませるアイテムにすっと馴染んで程よいこなれ感を演出してくれます。窮屈な印象にならないように、ワンピースはゆとりのあるものを選んで。

 

https://wear.jp/chimutamu513/12554433/

出典: WEAR

大胆に入ったフロントスリットが女っぽいワンピース。デニムを合わせて砕けた印象にすれば、メンズライクなボディバッグもすんなりとハマります。

 

https://wear.jp/mayuko718325/12456685/出典: WEAR

ベーシックなカラーリングも、アイテムの面積の比率が変わればフレッシュなコーディネートに。ルーズな長さのブラックワンピースも、フィット感が大人っぽい白スキニーが入ることでグッと洗練された着こなしになります。

 

https://wear.jp/iku1227/12263394/出典: WEAR

ざっくりと切り込まれた裾の下から見えるスポーティーな白ラインがたまらなく今っぽいコーディネート。色彩の少ない色のコーディネートだからこそ、こうしたさりげないアクセントが生きます。装飾はとことん削ぎ落として、クリーン&ミニマルな雰囲気に仕上げるとGOOD。

 

 

 

ゆるTとスリットパンツコーデが手軽で今っぽい

普通のコーディネートもスリット入りのパンツがあれば一気にトレンディーな雰囲気に。あえてゆるっとしたTシャツを合わすのが夏の気分です。

 

https://wear.jp/risasa0531/12395645/

出典: WEAR

スリットパンツの良さは、同色系のサンダルを合わせたときにも発揮されます。ベーシックなパンツよりも肌色が見えるので、抜け感を多めに取り入れることができちゃいます。ブラックの小物でしっかり引き締めるところは引き締めて!

 

https://wear.jp/noooriiio/12622519/

出典: WEAR

なんてことないラフな装いも、スリットパンツを取り入れることでこなれ度UP。肩の力が抜けたコーディネートが叶います。渋めなカラーの小物を取り入れて落ち着いた印象にアップデートさせちゃいましょう。

 

https://wear.jp/relume_477/12558396/

出典: WEAR

ユニークな変形トップスには控えめなベージュのパンツを。さりげなくサイドに入ったスリットが他のアイテムのユニークさとマッチ。涼しげなデザインのアクセサリーや、夏らしい素材のポシェットが季節感を引き出してくれますよ。

 

 

 

スリットスカートから見える脚で女っぽさは醸し出す!

深い切り込みから覗くふくらはぎが女っぽさを後押ししてくれるスリットスカート。長めの丈ならどんなテイストのトップスも大人っぽい着こなしになります。ちらっと素足をのぞかせて程よい色気を取り入れて。

 

https://wear.jp/ete_official/12654108/

出典: WEAR

ナチュラルなアースカラーで揃えられたワントーンコーデも、スカートのフロントにスリットが入ると女性らしい印象に。あえてクラシカルなレースアップシューズをセレクトすれば、知的で落ち着いた仕上がりになります。

 

https://wear.jp/ioriori/10370627/出典: WEAR

後ろ側に入ったスリットは後ろ姿を美しく見せてくれて、より女っぽいイメージ♡渋めのカラーでもシルエットがタイトなら女性らしい雰囲気になります。ホワイトの小物は抜け感を出すのにマストアイテムなのでぜひ取り入れてみて。

 

https://wear.jp/emi0330/10519671/

出典: WEAR

クールにキメたいならやっぱりブラック。深めのスリットが入ることで重たすぎず、夏でも気軽に取り入れられるアイテムになります。トレンドのロックなプリントTと、あえてファーのバッグをとりいれることでギャップが生まれて大人のピリ辛コーディネートに!

 

 

 

大胆な切り込みを上手に活用しよう

スリットTシャツワンピにレギンスを履いた女性出典: WEAR

今回ご紹介したのはスリットが入っているだけなのに、取り入れればたちまちエッジの効いた雰囲気になれる嬉しいアイテムばかり。普段のコーディネートの一部に取り入れたりアイテムを差し替えたりしながら楽しんでみてください♡

[記事公開日]2018.7.01 [最終更新日]2018.7.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS