【パーカー×マフラー】のオススメ巻き方4選!おしゃれ女子に人気のストールの合わせ方は?

[記事公開日]2017.1.19
[最終更新日]2018.11.12

パーカーにマフラーはバランスが悪くて合わない…?パーカー×マフラーのおすすめの合わせ方を4パターン紹介。パーカーコーデとマッチするマフラーの巻き方も手順付きでわかりやすく解説。おしゃれ女子のコーデからパーカー×マフラーの付け方を学ぼう♡

⑴パーカーのフードを隠すようにマフラー・ストールを巻く

1番ベーシックなのは、マフラーを大きく巻いてフードを隠すような巻き方です。背中からちょこんと見えるフードが、かわいらしいですよ♪

ベージュのパーカーにアイボリーのワイドパンツと黒のマフラーの秋冬レディースコーディネート出典: WEAR

ゆるっとカジュアルなファッションに、黒のマフラーを巻いたコーデです。鼻まで隠れるほど大きくぐるっと巻いたマフラーで、小顔効果がアップしちゃうかも。パーカーを着ているのか着ていないのか、ぱっと見では分からないので、スポーティな雰囲気が少しかわいい印象に変わります◎

デニムジャケットにネイビーパーカーと黒マフラーの秋冬レディースコーディネート出典: WEAR

こちらはプルオーバーのパーカーにデニムジャケットを羽織って、黒のマフラーを巻いたコーデ。ポニーテールヘアのすっきり感と、ボリューミーなマフラーのメリハリがポイントになっています◎マフラーは、両端の余りを少し前に出した巻き方です。薄手のかさばらないパーカーなら、マフラーからパーカーの引き締め紐が隠れないように巻いてもかわいいですよ♪

ワインレッドのパーカーにベージュのワイドパンツとチェック柄マフラーのレディース秋冬コーディネート出典: WEAR

ワインレッドのパーカーには、ネックを埋めるようにぐるぐるとチェック柄マフラーを巻いて。ワインレッド×チェック柄を組み合わせれば、秋冬らしさ満載のコーディネートの完成です♪

この記事もチェック

 

⑵パーカーの前を開けてマフラーを巻く

前開きのパーカーの場合は前を開けて、肩に乗ったフードの上にマフラーがくるように巻くのが定番です。

ブラウンタイトスカートに黒のダウンベストとグレーマフラーの秋冬レディースコーディネート出典: WEAR

画像はパーカーに前開きのダウンベストを組み合わせた重ね着に、マフラーをぐるっと巻いたコーディネートです。プルオーバーのパーカーとダウンベストのフードが重なりボリュームが出るので、更にパーカーのカジュアル感を出せる合わせ方ですね。

カーキブルゾンにアイボリーパーカーと黒マフラーの秋冬レディースコーディネート出典: WEAR

こちらはパーカーというよりアウターですが、イメージはこんな感じです。インナーを隠すようにマフラーを巻いて、その上からパーカーを羽織るのではなく、パーカーの上にマフラーがくるように巻きましょう。

この記事もチェック

 

⑶パーカーの中にマフラーを巻く

ちょっと定番から外れた巻き方。うまく着こなすには少し工夫が必要です◎マフラーがとれてしまったり、両端の余りが邪魔にならないので、アウトドアシーンや両手が離せない運転時などにもおすすめの巻き方ですよ!

画像はパーカーではなくモッズコートですが、マフラー(画像ではネックウォーマー)をパーカーの内側に巻いているのが分かりますね◎前開きのパーカーもしくは、少し前が開くパーカーなら出来る巻き方になります。マフラーが少し見えるように、首の付け根あたりまで開けるのがポイント。帽子とお揃いのカラーやデザインにするのも、技ありでかわいいですね♪

 

⑷パーカーのフードの上からマフラーを巻く

最後に紹介するのは少し変わった巻き方です。普通、マフラーを巻くときはフードをかぶらない状態で巻くことが多いですよね。その一方で、フードをかぶった状態でマフラーを巻くやり方もあるんです。アウターとパーカーを重ねたいときや、フード×フードになってしまった時などに便利です◎

耳元からフードが見えるような巻き方です。これならマフラーで カバーできない耳まで温かいですね。マフラーをしたままフードをかぶりたい時や、野外スポーツの観戦など活躍の場はたくさんありそうです。

この記事もチェック

 

パーカー×マフラーにおすすめ!マフラーの巻き方

マフラーとパーカーの位置関係についてお話ししてきましたが、次は実際に巻くときに知っておきたい巻き方編です。今まで紹介してきたコーデに取り入れるならこの巻き方がおすすめ!というものを集めましたよ♪

1つ目は両端を残さないタイプの巻き方。横幅が広めの大判ストールのようなマフラーで出来る巻き方です!やり方は画像の通り。マフラーの端同士を方結びしてクロスさせ、輪っか部分に頭を通すだけです。しっかりと結べば外れる心配もなく、誰かに手伝ってもらわなくても簡単に出来るのが嬉しいですね◎

レディースにおすすめのマフラーの巻き方のわかりやすいイメージ画像出典: WEAR

2つ目は両端を残すタイプ。細めのマフラーでも大判のマフラーやストールでも出来る巻き方です◎やり方は画像の通りで、マフラーを半分に折ってから一巻きしたら、片方を上から輪っかの中に入れます。もう片方は輪っかの下から、長さを合わせるように巻き込みます。最後にキレイに整えたら完成です。首元が比較的すっきりまとまるので、端っこをパーカーにインしてもかわいいです!

この記事もチェック

 

パーカーに合うマフラー・ストールの巻き方はこれでマスター!

パーカーにマフラーを合わせたコーデの女性出典: SELECT SQUARE

以上、パーカーとマフラー・ストールの組み合わせ方4パターンと、その際のおすすめの巻き方を2つご紹介しました!パーカーとマフラーを合わせるときのバリエーションが多いことを知って、意外だった方も多いのではないでしょうか?大人女子ならシーンや好みに合わせて巻き方を選んで、人と差がつくおしゃれを手に入れましょう♪

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事