おしゃれさんが選ぶこだわりの一枚。白Tシャツのおすすめブランド4選

その着回し力の高さから絶大な信頼を得ている白Tシャツ。実はおしゃれな女子は自分なりのこだわりを持って、究極の一枚を見つけているんです!今回はおすすめのブランドごとに白Tの魅力をご紹介。この夏はお気に入り一枚を見つけてみてはいかがでしょうか?

おしゃれさんにはお気に入りの白Tシャツブランドがあるんです

白Tシャツにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

夏コーデの大定番といえば白Tシャツ。雑誌にメディアに、今年の夏も見ない日はありません。もうすでにお持ちの方も多いのではないでしょうか?何気なく選んでいる方も多いと思いますが、おしゃれな人たちは細かなディテールにこだわって特別な白Tを選んでいるみたい。4つの人気ブランドをcheck!

 

 

 

美シルエットが叶うSTUDIOUS(ステュディオス)

アパレルブランド「STUDIOUS」から出ているTシャツは、着たときのシルエットが女性らしく、気になる部分をカバーして体型を綺麗に見せてくれます。Tシャツ一枚で女っぽさを出せるところがポイントです。

 

【WEARISTA mayumi コラボ】バスクコットンTEE

出典: ZOZOTOWN

肩の落ち具合と首回りの開きが色っぽいTシャツは、カジュアルに一枚で着るだけでも簡単にこなれた雰囲気を手にすることができます。華奢なアクセサリーを合わせて女っぽさを後押しさせて。

 

STUDIOUS | 【WEB限定】STUDIOUS 袖コンシャスカットソー【先行予約】(Tシャツ・カットソー)¥3,500 STUDIOUS Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

長めの袖が細見せ効果絶大なTシャツは、フロントをボトムスインすることでグッとこなれた印象になります。デニムのカジュアルさを緩和して、女性らしく仕上げてくれますよ。ヒールやサンダルを合わせればデートにもぴったりのコーディネートに。

 

 

 

この夏ヘビロテ必須のユニクロTシャツ

おしゃれな人からの支持がかなり熱いユニクロTシャツ。手に取りやすい価格なところも魅力的ですが、何よりも目の肥えたおしゃれ好きな人たちが色違いで購入しちゃうほどのクオリティの高さがポイントなんです。

 

https://wear.jp/m555515/12569149/

出典: WEAR

ストレートなシルエットがどんなコーディネートでも合わせやすいクルーネックのTシャツは、程よい肉厚感と短めの袖がきちんとした印象です。ノンウォッシュのデニムとベージュのアイテムを合わせるだけで、シンプルで洗練された大人のTシャツコーデに。

 

https://wear.jp/iku1227/12423446/

出典: WEAR

メンズサイズのTシャツはリラックス感もあり、気兼ねなく着用することができます。ネックのラインやステッチ幅など、さりげなくディテールにもこだわりが施されているので、アイテムの素材が生きるシンプルなレイヤードコーデにもぴったり。

 

https://wear.jp/keifukiage/12596533/

出典: WEAR

メンズライクな印象のカーキパンツには、コンパクトシルエットのTシャツを選べばヘルシーな女っぽさをGETすることができちゃいます。メッシュバッグやスライドサンダルをチョイスして、さりげなくトレンド感も取り入れて。

 

 

 

上質さ漂うAURALEE(オーラリー)

「AURALE」は、デイリーに使えるシンプルで気取らないデザインがおしゃれな人たちの間で人気のブランド。確かな技術と上質な素材が着る人を虜にする、”10年経っても着たいと思えるTシャツ”なんです。

 

http://zozo.jp/shop/beamswomen/goods/25133227/?did=46165710

出典: ZOZOTOWN

大人っぽい少し深めのVネックラインが女性らしさを引き立ててくれる一枚です。あえて歪んだスリットを入れることで着たときのシルエットに動きが出ます。糸の種類や撚り方にもこだわったTシャツは、あえて普段着にすることで特別な気持ちになれそう♡

 

AURALEE | 半袖Tシャツ(Tシャツ・カットソー)¥4,800 AURALEE Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

きゅっと詰まったネックが正統派な印象のTシャツは、シンプルに一枚で着ると素材の良さが引き立ちます。ベーシックカラーでまとめた何気ないコーディネートも、こだわりのあるTシャツを着れば新鮮味を感じることができますよ。

 

AURALEE | スタンドアップ Tシャツ WOMEN(Tシャツ・カットソー)¥14,040 AURALEE Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

ちょうど良い長さの袖丈は、二の腕の気になるところをさりげなくカバーしてくれます。袖は折り返してもかわいいので、その日の気分やコーディネートに合わせて長さを変えてみて。

 

 

 

フレンチシックな雰囲気のSAINT JAMES(セント ジェームス)

1889年にフランスで誕生した「SAINT JAMES」。細めのアームとボートネックが気品あるデザインのTシャツは、しっかりとしたコットン素材なのできれいめになりすぎることなく気軽に普段のコーデに取り入れることができます。

 

http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/31060462/?did=54475291

出典: ZOZOTOWN

袖のロゴにはフランス語で「海から生まれた」という意味の「Né de la mer」という言葉が添えられており、SAINT JAMESの製品がノルマンディーの海の暮らしから生まれたということを表しています。ブランドの背景を知ることも、特別な白Tに出会うための近道かも♡

 

SAINT JAMES | 【SAINT JAMES】OUESSANT H/S(Tシャツ・カットソー)¥9,180 SAINT JAMES Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

クールな印象のモノトーンコーデもSAINT JAMESのTシャツをチョイスすれば女性らしく、どこかフレンチシックな仕上がりに。ベージュのベレー帽を合わせたら、まるでパリジェンヌのような雰囲気♡

 

SAINT JAMES | 【SAINT JAMES】OUESSANT H/S(Tシャツ・カットソー)¥9,180 SAINT JAMES Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

カジュアルなスニーカーコーデでも上品さを感じられるのは、ボートネックのなだらかな曲線のおかげかも。袖丈が長いTシャツできちんと感を出したいときは、ウエストインをすると全体がすっきりとしたシルエットになるにでおすすめ。

 

 

 

細かなディテールで差をつけちゃおう!

AURALEE | AURALEE / シームレスクルーTシャツ(Tシャツ・カットソー)¥7,344 AURALEE Tシャツ・カットソー (ホワイト系)

出典: WEAR

一見どれも同じように見える白Tですが、素材や形などを気にして見てみるとその違いは一目瞭然。細やかな部分にまでこだわって選んだTシャツは、きっと特別な一枚になりますよ。この夏はぜひお気に入りの白Tを探してみてください♡

[記事公開日]2018.6.20 [最終更新日]2018.6.25

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県