大人の抜け感コーデにピッタリ。夏のサーマルアイテムが優秀って評判です!

今、おしゃれさんの間ではサーマルアイテムが夏コーデに使えるって評判なんです!ぽこぽこした生地はただかわいいだけじゃなくて、吸水性など機能的に優れた魅力もいっぱい♡この夏は、サーマルアイテムを使った抜け感コーデにチャレンジしてみませんか?

夏はサーマルアイテムがアツいんです♡

ベージュのサーマルワンピースに白パンツをレイヤードした女性

出典: WEAR

ロンTでおなじみのサーマルですが、2018年は半袖やノースリーブ、さらにはボトムスにワンピースと夏コーデに使えるアイテムが目白押し♡アウトドア用としても用いられるほど機能的に優れている上に、ぽこぽことした生地が表情豊かでとびきりかわいいサーマルアイテムを、この夏は毎日の着こなしに積極的に取り入れちゃいましょう!

 

 

 

サーマルのココが夏コーデに効く!

おしゃれ見えが叶うサーマルアイテムだけれど、凄いのはそれだけじゃないんです。サーマルが夏コーデに効く3つの理由、簡単にご紹介しますね♡

 

 

①凸凹の生地には魅力がたっぷり

白のワッフル地のアップ

出典: ZOZOTOWN

サーマルといえば、凸凹のある織り地が特徴。この立体感のある生地が、肌に触れる面積を少なくしてくれる上に吸水性をUPする役割も果たしているから、夏でもベタつかず快適に着ることができるんです。画像は正方形の織り地のワッフルですが、他にはハチの巣のような織り地のハニカムもありますよ。

 

 

②とにかく楽チン♪

グレーのサーマルパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

立体的な織り地のサーマルは、普通のTシャツに使われる生地よりも肉厚で身体のラインを拾いにくい。それでいて、伸縮性は抜群だからとにかく着ていて楽チンなんです。夏のリラックスコーデにピッタリだと思いませんか?

 

 

③今から秋口まで長く使える!

白のサーマルタンクトップに黒のワッフル地のパンツを合わせて、シャツワンピを羽織った女性

出典: WEAR

矛盾するようだけれど、サーマルの本来の意味は「熱の、温度の、暖かい」。暑いときは清涼感を出してくれた凸凹の生地が、涼しくなってきたら空気を含んで熱が逃げるのを防いでくれるんです。今からちょっぴり肌寒い秋口まで長く使えるなんて、コスパ抜群!インナーとしてなら、冬だって活躍してくれそう♡

 

 

 

まずは取り入れやすいトップスで

サーマルアイテムを夏コーデに取り入れるなら、まずは扱いやすいトップスからトライ!いつものボトムスにさらりと合わせるだけでこなれ感をモノにできちゃうから、何枚でもほしくなっちゃうこと請け合いですよ。

 

キャメルのサーマルトップスにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ぽこぽことした生地が表情豊かなサーマルトップスは、シンプルに着こなしてもおしゃれに見えちゃうのが嬉しいところ。しっとりと落ち着いたキャメルに、デニムのブルーが夏空のようなさわやかさをプラスしてくれますね。

 

アイボリーのサーマルトップスにギンガムチェックのタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

程よく肩のラインをカバーしてくれるアイボリーのノースリーブトップスは、チェック柄のスカートに合わせてキュートなガーリーコーデに。ラフなポニーテールやぺたんこのサンダルで、気取らないかわいらしさを上乗せしちゃいましょう!

 

黒のノースリーブのサーマルトップスにオレンジのフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

黒のサーマルトップスと夏らしいビビッドカラーのスカートは、華やかさもシックさも兼ね備えた最強コンビ。クルーネックの襟もとや広めに開いたアームホールがスポーティーな雰囲気を醸し出してくれるから、ウエストポーチの斜め掛けも違和感なくキマります♡

 

グレーの袖フリルのサーマルTシャツに白パンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

スウィートな袖フリルのトップスも、サーマルで取り入れれば程よくカジュアルに。白のベイカーパンツにさらりと合わせれば、甘めアイテムが苦手な人も気負いなく楽しむことができますよ。

 

 

 

サーマルボトムスでリラックス感を演出

履いていて楽チンなサーマルボトムスは、肩の力を抜いたリラックス感のある着こなしにもってこい。汗によるベタつきとも無縁でいられる快適な履き心地に、病みつきになっちゃうこと間違いありません♡

 

ベージュの半袖Tシャツに黒のサーマルパンツを合わせた女性

出典: WEAR

夏はちょっぴり重たく感じてしまいそうな黒ボトムスは、スリットパンツをチョイスして抜け感をアピール。トップスをタックインしても窮屈な感じがしないのは、履き心地抜群のサーマルならではですね。

 

白Tにベージュのワッフルパンツを合わせて、黒のレースワンピースをレイヤードした女性

出典: WEAR

繊細な総レースのワンピースを、白Tとベージュのワッフルパンツでカジュアルダウン。こなれ見えするサーマルボトムスは、ワンピースとのレイヤードにもピッタリです♡

 

黒の半袖トップスにグレーのサーマルフレアスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

カジュアルさが魅力のサーマルですが、フレアスカートで取り入れれば女性らしい印象に。足首の見える着丈と動きのある裾が、軽さを演出してくれるのも嬉しいポイント。ネットバッグやスニーカーなどカジュアルな小物づかいでも、黒×グレーのモノトーン配色で上品な雰囲気にまとめることができますね。

 

白の半袖Tシャツにオレンジのサーマルタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

すとんとしたシルエットのマキシ丈スカートは動きにくい印象がありますが、伸縮性のあるサーマルならストレスフリーに履きこなせます。Tシャツ合わせで楽チンコーデを極めつつ、黒小物を散りばめることで着こなしをピリッと引き締めて。

 

 

 

ワンピースならお手軽にこなれ見え

1枚でコーデが完成するワンピースは、夏のお役立ちアイテム。生地に特徴のあるサーマルワンピースなら、シンプルなデザインでも地味になるどころか逆にこなれ見えが叶っちゃうから、ぜひ夏のワードローブに投入してみて!

 

グレーのサーマルワンピースに黒のウエストポーチを斜め掛けした女性

出典: ZOZOTOWN

ゆるっと着こなすのが最高にかわいいサーマルワンピースは、夏のリラックスコーデに欠かせません。ボディバッグ×スニーカーやかごバッグ×サンダルなど小物次第で様々なテイストが楽しめる、プレーンなデザインのものがおすすめですよ。

 

パープルのサーマルワンピを着た女性

出典: ZOZOTOWN

シンプルなデザインだからこそ、あえてきれい色を選んでみるのもGOOD!凸凹の生地が陰影をつけてくれるから、鮮やかな色でも派手になりすぎることはありません。さらっと着られて着映えのするパープルのワンピースは、夏の旅行でも大活躍間違いナシです♪

 

黒のサーマルワンピにグレーのレギンスをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

前後で長さの違うサーマルワンピースに、サイドスリットの入ったレギンスをレイヤード。こなれ感たっぷりの着こなしだけれど、黒を基調としたシックな色づかいだからラフになりすぎることなく大人っぽく仕上げることができますね。

 

グレーのサーマルワンピースにベルトをして、デニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ベルトを使ってブラウジングする着こなしもおすすめ。ウエストマークすることで腰位置を高めに印象付けられるから、ボトムスをレイヤードしてもスッキリと着ることができますよ。

 

 

 

サーマルで夏コーデに抜け感を出しちゃいましょ

アイボリーのサーマルトップスにチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人女子の抜け感コーデにピッタリのサーマル。特に2018年はアイテムバリエが豊富だから、目移りしちゃいそう!あなたはこの夏、どのサーマルアイテムからチャレンジしてみる?

[記事公開日]2018.6.14 [最終更新日]2018.6.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県