サービス名称を lamire に変更いたしました。

塗った瞬間、白肌に!話題のクリーム”モウシロトーンアップ”とは一体!?

ロフトなどのバラエティショップで大々的に売り出されている「モウシロトーンアップ」。肌のトーンを上げる"白肌クリーム"なのですが、「塗った瞬間肌が白くなった」「くすみも毛穴も消えた」など、その塗り心地&仕上がりに感動する声が続出。1個1,500円というコスパのよさとかわいいパッケージも話題になっているんです♡どれだけ肌が白くなるか…?実際に使ってみましたよ。

最近売り出し中の「モウシロトーンアップ」知ってる?

ロフトなどのバラエティショップで大々的に売り出されている「モウシロトーンアップ」。肌のトーンを上げる白肌クリームなのですが、今このクリームが「優秀すぎる」と話題に!

「塗った瞬間に肌が驚くほど白くなった」「くすみが目立たなくなった」など、その塗り心地&仕上がりに感動する声が続出。中には、あのウユクリームより優秀という声も…。一体、どれだけ効果があるのか?「白肌」というワードに敏感な私が早速試してみましたよ♪

 

 

 

塗るだけで肌のトーンがグッと上がるって噂

こちらがモウシロトーンアップ。「かわいいパッケージが特徴」と聞いていたのもあり、すぐに見つけることができました。

モウシロトーンアップ 30g 1,500円

このクリームには12種の美容液成分が配合されており、保湿クリーム・化粧下地として使用することができます。

 

肌のトーンが上がる秘密は、配合されている「牛乳タンパク質エキス」にアリ。角質をケアして肌荒れを防ぎ、透明感のある肌へと導いてくれるんです!ホワイトアップ効果が高い成分も配合されているので、サッと塗るだけで明るい白肌に見せることができますよ。

 

今回購入したのは「いちごピンク」という色。ナチュラルな色味なので、肌の色を問わずどんな人でも使いやすいと思います。テクスチャーは軽めなので少量でもよく伸びる!ただ、ほんのりとしたストロベリーミルクの香りつきなので、この点については好き嫌いが分かれそう。香りが苦手な人は、お店で一度試してから購入するのがおすすめです。

 

手の甲に塗ってみると…?

噂通り、塗った部分だけ肌が明るくなりました!粉っぽさもないので、肌なじみもバッチリ♪ちなみにこのクリームは、化粧水で肌を整えてから使用するみたいですよ。

 

 

 

実際に顔に使ってみた!

今度は実際に顔に塗ってみることにしました。塗る範囲によって結構仕上がりが違うので、そのあたりも要チェック。どれくらい変わるのかお見せするために、肌に何も塗っていないすっぴんの状態ものせています!

 

 

↓すっぴんの肌(アイメイクやリップメイクはしています)

元々肌は白い方ですが、皮膚が薄いので若干くすみ・赤みが気になります。

 

 

↓頬の赤み・黄くすみが気になる部分のみ塗った肌

黄くすみ・赤みが目立たなくなり、肌のトーンがパッと明るくなりました!

 

 

↓全体に塗った肌

白すぎて顔だけちょっぴり浮いちゃう…?光が当たることでピカピカの肌に!

 

 

顔全体に塗ると若干のぺ〜っとするし白すぎて悪目立ちしちゃうので、化粧下地として使用する場合には”明るく見せたい場所”や”メリハリを出したい場所”にのみ部分遣いするのがおすすめ。私は赤み・黄くすみが目立つ頬の上部分に塗りました。化粧下地というよりは、コントロールカラーのような使い方が合っているかなという印象。

 

これは余談なんですが、私つい最近デパコスブランドでピンクのコントロールカラーを試したんです。このモウシロトーンアップはそれとほとんど大差なく、肌を自然と白く見せてくれるので本当におすすめです!強いて言うなら、みずみずしさが少し劣るくらい…?でも、化粧水で肌を保湿しておけば、それも十分カバーできると思いますよ。

 

 

首&デコルテに塗ってもGOOD♡

ちなみにこのクリーム、首やデコルテに使う人も多いみたい。夏など肌見せが多い時期には、このクリームを使って白肌美人に変身♡毛穴も目立たなくなるので、人形のような陶器肌が叶うかも…!

 

 

 

夏に映える白肌メイクを楽しみましょう♡

モウシロトーンアップは、彼とのお泊まりの時などすっぴん肌を見せたくない時にもおすすめ。洗い流す必要がなく、美容液成分配合なのでそのまま寝ちゃってもOKなんです。白肌になりたい人はぜひ一度試してみて!きっとお値段以上の満足感を感じることができるはず…♡

 

※価格は全て税抜き・編集部調べです

[記事公開日]2018.6.10 [最終更新日]2018.6.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県