見た目も機能性も大事♡夏スカートは”素材”で選んでみませんか?

夏はトロピカルなプリントや鮮やかなカラーのスカートが揃うけれど、夏らしい”素材”のスカートも充実しているんです。リネンやコットンなど、見た目も機能性も抜群なスカートがあれば、夏コーデはもっと快適になるはず。あなたならどの素材を選びますか?♡

夏スカートは素材で選んでみない?

夏のスカートは見た目的におしゃれであることも大事だけれど、なにしろ暑い夏を快適に過ごせる機能的な部分も大事ですよね。ということで今回は、夏を涼しくそしておしゃれに過ごせる素材のスカートを集めました!

黒のタンクトップにベージュのリネンスカート、白の羽織りを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

シンプルで肌に心地いいスカートは不快を感じさせず、気持ちよく一日を過ごすことができます。あなたもぜひスカートは素材で選んでその快適さを体験してみて♡

 

 

 

ザラッと感が夏にいいリネン素材スカート

夏らしさを一番感じられるのはなんといってもリネンです。硬めの肌触りでザラッとしたその感じが汗ばむ夏の肌をカラッとさせてくれます。吸水性があるので汗をかいても爽やかに過ごせるのがうれしい♪

 

 

ナチュラルなベージュが欲しい

ピンクのボックスタンクトップにベージュのリネンスカート、サンダルとかごバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

リネンっぽさを楽しむならカラーはベージュが◎Tシャツでもタンクトップでも、いろんなトップスを合わせられる色味のリネンスカートを一枚持っておきたいですね。風を通しやすいフレアシルエットならさらに涼しげな印象に。

 

 

シンプルでもおしゃれなリネン

ロゴTにキャメルのリネンスカート、キャスケットを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

大人女子にうれしい広がりの少ない丈長めのリネンスカート。一見シンプルに見えて実は計算されたシルエットなんです!トップスINの着こなしでもウエストから脚にかけてのラインもきれいに見せてくれます。

 

 

カラーリネンもおすすめ

グレーのアンサンブルにイエローリネンスカートを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

リネンと来たらカラーリネンもおすすめです。鮮やかなカラーも自然な色味でしつこすぎず、気軽に履くことができます。夏コーデのアクセントにカラーリネンスカートを一枚いかがですか?

 

 

素朴な風合いが魅力のコットン素材スカート

コットンスカートも夏にうれしい素材スカートです。リネンと同じく吸水性に優れていて、肌触りはリネンよりも優しいのが特徴。素朴な風合いが魅力でいつでも履けるお手軽さもGOOD♡

 

 

コットン素材はやっぱり”白”

カーキのカットソーに黒のキャミを重ね、白のスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

白いスカートってなかなか履く勇気がないけれど、コットン素材なら手に取りやすい!コットンそのものをイメージさせる白は爽やかで夏にもぴったりです。トップスには落ち着いたカラーを持ってきて全体のバランスをとって。

 

 

黒でも軽やかなコットン

白Tに黒のスカート、キャメルのレザーバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

夏には重く感じる黒もコットンなら軽やかに履けます!同じく自然素材のトップスを合わせればナチュラル感たっぷりの夏コーデに。素材だけにこだわった全身コーデも素敵です。

 

 

ストライプ柄でヴィンテージライクに

ロゴTにマルチストライプスカート、カンカン帽を被ったコーデ出典: ZOZOTOWN

柄物のコットンスカートは古着っぽい風合いがあり夏のカジュアルコーデにおすすめです。夏はニュアンスカラーのストライプ柄をチョイス!Tシャツやスニーカーを合わせてこなれ感たっぷりに。

 

 

 

肌に吸い付く気持ちよさ、とろみ素材スカート

肌への心地よさを考えるなら、とろみ素材のスカートも外せません。ひんやりと肌にスッと吸い付く感覚が夏の暑さにうれしい素材感です。程よくツヤがあり、きちんとした印象をコーデにプラスしてくれます。

 

 

とろみネイビーで上品に

フレンチスリーブのボーダートップスにネイビーのラップスカートを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ゆったりとなめらかな落ち感が魅力のラップスカート。ネイビーをチョイスすればTシャツを合わせてカジュアルにも、きれいめなブラウスを合わせてちょっとおしゃれをして行きたい時にも使えます♪

 

 

Tシャツと馴染むとろみ感

白Tにグリーンのアロハ柄スカート、サンダル、ウエストバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ヤシの木と少年が描かれたリゾート感あふれるスカートは、軽めのとろみ感でカジュアルなTシャツとも馴染みやすいです。ウエストバッグやスポーツサンダルを合わせてスポーティーにキメるのも◎

 

 

ドレッシーな着こなしで

黒の七分丈トップスにブラウンのティアードスカート合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

とろみ素材ならドレッシーな着こなしも叶います♡マットな質感のパウダーシフォンを使ったティアードスカートは、コーデをエレガントに引き立ててくれますよ。存在感はありながらも軽やかに履ける一枚です。

 

 

 

夏コーデに抜け感プラス♡透け素材スカート

夏コーデ抜け感をプラスしてくれる、見た目の効果を狙えるのが透け素材のスカートです。風を通してくれるので暑い夏にもちょうどいい!”透け”にもタイプはいろいろ…あなたならどんな透け素材を選びますか?

 

 

渋めカラーでNOTコンサバ

カーキグレーのハイウエストレーススカート出典: ZOZOTOWN

裾の透け感がちょっぴりセクシーなレーススカートは渋めカラーでNOTコンサバに。それでもコンサバ感が気になると言う人は足元はスニーカーでカジュアルに工夫すると履きやすいですよ!

 

 

ソフトチュールで大人っぽく

 

黒Tにベージュのチュールスカートを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

繊細でフェミニンなチュールスカートは、ふわっとしたものだと幼く見えがちです。広がりを抑えてくれる柔らかなソフトチュールで大人っぽく上品に着こなしちゃいましょ!シンプルにTシャツを合わせただけでも華やかなコーデに。

 

 

かわいく行くならドットチュール♡

ボーダートップスに白のドットチュールスカート、白スニーカーを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

もう少しかわいい雰囲気も欲しい!そんな人にはドットチュールがおすすめです。ポップでカジュアルコーデに合わせやすく、スカートだけで楽しんでも良し、今年っぽくパンツにレイヤードしてもOKです。

 

 

夏のスカートコーデは”素材”を主役に

ベージュのリネンスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

普段の生活の中で素材を意識して服を選ぶというのはなかなか難しいことですが、素材の特徴を知ってその上で服選びができたらおしゃれの幅もグッと広がると思います。毎日のコーデをちょっと快適にするために、夏スカートは”素材”を主役に選んでみてはいかがでしょうか?

[記事公開日]2018.6.11 [最終更新日]2018.6.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県